So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

7.8 STATTO [Acoustic]

もうだいぶ過ぎてしまったのだけど、8日スタット、ONOchanソロ・アコースティック、来てくれたみなさんありがとうございました。
対バンのみなさん、スタットスタッフのみなさん、ありがとうございました。

ライヴ翌日から、8月のグッドノワールのライヴのために音源まとめていたり、友達のバーに飲みに行ったり、仕事から帰ってきてうっかり朝まで気絶してたりとかして、更新を怠ってしまった……。

8日は全員ひとり弾き語りで7人。最初は弾き語り7人なんてちょっと飽きるなぁ~なんて思っていたのだけど、最初から最後まで(俺も含む・笑)ほんとにみんなカッコよくて、いい歌うたってて、むしろ時間が短いとさえ感じた。
それぞれがそれぞれのスタイルで、最高に“ロック”な弾き語りだった。

俺は5番目の出演で、それまでの4人がほんといいライヴをしてたもんだから、出だしちょっと力入り過ぎちゃった(笑)。

set list
①明日
②Sweet19
③Shine Like a Star
④花火
⑤風と共に去りぬ

いや~、なんかセッティングの時からちょっと気持ちが高ぶってんの分かってたから、まぁ、それを認識するっちゅーか、慌てないであえて一つ一つ確認しながらゆっくりセッティングしようっちゅーか、そんな感じだった。
もちろん、いろはすで天国に乾杯は忘れない。
それでも「明日」はテンポ速かったなぁ……。その瞬間の感情に振り回される。まぁ、それがロックンロールのライヴの魅力でもあると思っているけどね。

会場は最初っからずっといい雰囲気だったからさ、スタットっていつもそうだけどね、俺も楽しくライヴ出来た。

0708.JPG

MCで笑い過ぎの俺。サチ丸いつも写真ありがとー!
ほんと楽しくていい雰囲気。それでも「花火」みたいな曲でもちゃんと聴いてくれてるし。スタットでは会場の一体感っていうのをいつも感じながらやらせてもらってる。
「風と共に去りぬ」ソロの時はスローアレンジでやることが多いけど、今回はジャカジャカ弾き語り。このバージョンもやっぱありだな~。

ソロとしての名前だったから、出演者リスト送られてきても気がつかなかったのだけど、バンドで対バンしたことある人が2人もいたり、前から顔見知りだった人とか、それに初めて会った人たちとも打ち上げではたくさんお話出来て、最後まで楽しかった。毎回ですが。
ロックンロールの現場にずっといたいよなぁ~。

本格的に夏がきて、個人的には嬉しい限りですが、西日本の豪雨災害、報道で知るたびつらいなぁ。自分に出来る範囲での支援、まぁ毎度ながら支援金だけどさ、たかが知れてるボーナスからちょっと送りたいと思う。

夏はグッドノワールで8.11「NO PEACE NO LIFE」。今回シューヘイが出演出来なくて、ちょっと悩んだのだけど、「ノーピース~」俺にとっても大切なイベントだし、サポートドラマーで出演することになりました。地元の後輩ほんび。一緒に演奏するのは約16年ぶりだから、それはそれで楽しみかな。シューヘイいないのは残念ではあるが、ポストカード、モヒカンバージョン製作中なんで8.11までに間に合わせたい。

BCの方は……ん~今年は15年目(バンドとしては16年目)にして初のブランク・イヤーになっちゃうかなぁ。
ずいぶん長いことやってきたからね。たまには、いいのか。俺はいつでもやる気ですけどね。
まぁ、復活の時のことをすでに思い描いてるっちゅーのはある訳で、それがいつなのかよく分からんけど、その時は今までよりカッコよくなってるでしょう!?

ソロの方は9月に1本。ソロよりバンドの方がどうしたって好きなのだけどね。
でもソロはソロで楽しめるし、去年から本数もけっこうやってきて、なんちゅーかな、自分の歌が、演奏や歌唱じゃなくて言葉とメロディ、俺の作った歌そのものが、間違いなく誰かのココロに響いてるっていうのを確信できるようになってきているからソロ活動も継続してやっていきたいと思う。俺の曲、いいよ!(笑)自画自賛。

そんな感じで、とりあえず、夏のお決まり、まずは県大会観に行こうっと。
今年は旅行にも行くことにした。
いい夏にしたいね~。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

5.5 Doctor's BAR [Acoustic]

5日、Doctor's BAR 、ソロ・アコースティック、来てくれたみなさんどうもありがとうございました。
スタッフのみなさん、出演者のみなさん、お疲れ様でした。ありがとうございました。

子供の日に「FOREVER CHILDREN」という企画。すばらしい。いい加減大人になれという人もいるかもしれませんが、俺は47歳になった今でも大人が嫌いだから(笑)。いや、本気だよ。

先月終わり、墓参りに行ってきた。俺たちのレコーディングをずっとやってくれてたエンジニアのカラサワさん。10日で一周忌だから、このライヴの前に行っておきたかった。
まぁ、ほんとはみんなで行こうと言っていたのだけど、単独行動が得意です。

0503.JPG

いろはすみかんを供えたかったのだけど、買いに行ったコンビニになかったんで、メロンクリームソーダで。

そして4日、ライヴ前夜、発熱。実はゴールデンウィーク前半も具合悪くなって仕事休んだりしてたんだけど、治ったと思ったらぶり返し。ちゅーか、違う種類の風邪のような。
かなり熱上がってるの分かったから、計らなかった。体温計見たらココロ折れるじゃん。最後にちょっと気になるとこ練習したかったのだけど、あきらめて寝ることにした。寝る前にカロリーメイト、うどん、ポテトチップスコンソメ(大)、ポップコーンバターしょうゆ味食べて、アクエリアス2リットルの3分の2くらいがぶ飲み。これがコツ。
翌朝、ライヴ当日、11時前くらいか、目が覚めたらもう抜けた感じだった。仕上げに熱い風呂に30分以上浸かった。完全に熱下がった。

寝る前にフェースブックにまぁ告知も兼ねて「熱でちゃったよ~」って投稿したもんだから、みなさんご心配をおかけしてしまいすみません。会場入りしたら、マサヤさんが熱さまシート買ってくれた。ひたいに貼ったらけっこう冷えて気持ちいいのね。リハから本番演奏始まる前までずっと貼ってましたよ~。で、なんか他のみんなも貼ってておもしろかった。

0506.JPG

set list
①Ways Of The Children (THE MODS)
②Shine Like a Star
③希望の国
④旅の途上
⑤I Only Sing This Song For You

0505.JPG

みなさん写真ありがとー!

1曲目はね、この企画出演決まった時から決めてた。この企画タイトルで俺が歌うならこの曲しかないでしょ。NEVER FORGET!!

「Shine Like a Star」は新曲。
前にも書いたけど、「forever children」って曲を作ろうとしてて、間に合わなかったんで時間的に1曲足りない。で、トークがんばった(笑)。別に他の曲足してもいいのだけど、全曲通してのテーマっちゅーか、そういうのあるから、俺の場合。まぁ、「Sweet19」だったらよかったのだけど。「大切なことを忘れないで」っていうのが大きなテーマではあったから。けど、それ入れちゃうとちょっと違うっちゅーか。そんな気がして。
トークもまぁまぁよかったんじゃないかな(笑)。最後のはギャグですよ!!少年隊のとこは本気です!

カラサワさんと“BCのONOchan”のことは「旅の途上」の前に話したとおり。だからね、一生こうなの俺は。大切なことは忘れないの、俺は。
大人になってそんなこと忘れちゃって次のステップに、次の人生に行きたい奴は行けばいい。それもありでしょ。だけどね、残念ながらあいにく俺は「FOREVER CHILDREN」のひとりなんだよねぇ。
まぁ、この話はライヴ観てくれた人だけ分かってもらえれば……。

そんな感じで、歌いながら、やっぱちょっときついとこあったりして、病み上がり感が多少あったんだけど(きっとみんなはいつもと変わらんって思ってる)いいライヴには出来たと思う。
他のみんなもね、まぁ身内って言えるような人達だからさ、楽しかったよね~。みんな当然ステージはなぁなぁじゃやってないけど、それ以外、やっぱ優しいしさ、いい空間だったな。打ち上げまで楽しかった~。

次までちょっと間空くから、曲作りとか、いろいろやろうかな。やりたいことはまだまだ山ほどあるんだよ。音楽とか芸術とか表現ってやりつくすなんてほんとはないはずだよね。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

4.15 STATTO [Acoustic]

15日、スタット、ソロ・アコースティック来てくれたみなさんどうもありがとう!
スタットスタッフのみなさん、対バンのみなさん、お疲れ様でした、ありがとうございました。

この前のソロの後はもう1度座りでゆっくり目のリストでやりたいなぁと思っていたのだけど、やっぱり思いなおしてスタンディングでやりました。去年7月のスタットでソロの時、ギターのプラグが壊れてマイクで音を拾わなきゃいけなくなったせいでスタンディングでやるつもりが座りでやることになったからね。リベンジ。

やっぱね、俺、立って歌った方がいいんだろうなぁ。まぁ、そりゃそうかもしれないけどさ。ロックバンドだから。

0415.JPG
写真ありがとー!!

set list
①旅の途上
②I Only Sing This Song For You
③ただ眩しく
④海岸線に陽は昇る
⑤風と共に去りぬ

スタット、なんだろう、あの空間。いつも思うんだけど、ものすごくいい雰囲気なんだよね。楽しくてさ、MCなんか予定にないことばかりペラペラしゃべっちゃったり。気にしてなかったけど、1曲ごとにしゃべってたな(笑)
いいライヴが出来たと思う。
アイホーンで録音しようと思って後ろにタオルと一緒に置いておいたのに、3曲目の「ただ眩しく」の前で指マラカスをつける時まで録音ボタン押してないのに気がつかなかったっていう。残念。

今回の対バンもみんなロックでカッコよくて、打ち上げまでほんと楽しかった。
スタット、うちからもっと近い場所だったら毎月出演するのになぁ。

バンドが動きないんで、ソロ、コツコツがんばってやっていこう。俺個人的には去年くらいからわりと調子いい感じが続いてるんで、ほんとはガンガンいきたいとこなのだけど、まぁ、バンドっちゅーのはひとりでやるもんじゃないから、しゃあないか。
次もソロ。子供の日。ドクターズ・バーで「FOREVER CHILDREN」。タイトルがいいよねぇ。このタイトルで1曲出来そうなくらいなの感じ。フライヤー画像もとてもいい。
最近作った新曲やるかな。たぶんカヴァーも1曲やるよ。練習しよ。

IMG_6440.JPG

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

3.7 club Doctor [Acoustic]

7日、クラブドクター、ONOchanソロ・アコースティック、どうもありがとう!
ドクタースタッフのみなさん、対バンのみなさん、ありがとうございました。

ソロ、去年はわりとやったのだけど、10月以来か。
今回は久しぶりに座りで歌った。

set list
①米軍キャンプ(尾崎豊カヴァー)
②風と共に去りぬ
③旅の途上
④海岸線に陽は昇る
⑤I Only Sing This Song For You

最後の「シングジスソング」以外はスロー〜ミディアムテンポの曲ばかり。「風共〜」もかなりスローのアレンジにした。
去年の3月と4月のソロも座って歌ったんだけど、単にいつものロックなザクザクな感じのを座ってやったっていうだけだった。今後アコースティックもまたやっていくと思うんで、それっぽいいわゆる弾き語りっちゅーアプローチの仕方でもやれるようにしたいなぁと。
なんとなく感じはつかめたかなぁ。まだまだですけどね。

はい、1曲目に「米軍キャンプ」です。尾崎の曲はたま〜にやったりしてるんだけど、これは初めて歌った。俺にとってはね、この曲はパンクロックだしグラムロックなんだよね。その感覚、分かってもらえないだろうけど(笑)。

それとやっぱ「海岸線〜」はやらないと。もう7年経つんだねぇ。

次のソロ・アコースティックも今回みたいな路線で座りでいこうかなと思う。ま、その時が来ないと分からないのだけどね。急にロックな感じでやりたくなるかもしれんし。

せっかく暖かくなってきたと思ったら、今日はメチャクチャ寒かった。三寒四温ですか。せめて一寒六温でお願いしたい。

さて、週末は310グッドノワールと311パイレーツ。他の日のどのライヴとも変わらないのだけど、やっぱり考えちゃうよね。
310はかけがえのないありきたりな日常が流れていた最後の日。311は言わずもがな。
どっちもいいライヴをしたい。楽しいライヴをしたいと思う。俺が奏でるのは「希望のうた」でありたいから。
ぜひ遊びに来てください。よろしく!!


Good Noir


3.10(sat) 武蔵境 STATTO

https://www5.hp-ez.com/hp/statto/page1


JETヒロシpresents

「ぬぐだまらナイト!!!」


open17:30start18:00

2.000(+1drink500


MC&LIVE JETヒロシ

出演

ぶれる

Good Noir

THEひょうろく玉

The Peckerheads 

SHAPEEN!!

菅原 年(岩手)


オープンから秋田のおつまみあり!!!

打ち上げでは秋田郷土鍋の振る舞い有り!!!

 

*Good Noir18:35からの出演です。





KING OF PIRATES


3.11(sun) 大塚hearts+


渡辺 伸一Presents

『カリブの海賊 vol,29

NEVER FORGET 311

open15:30start16:00

前売¥3.500当日¥4000


出演

the69 (shinichi watanabe & his band)

島キクジロウ&NO NUKES RIGHTS

FRYING DUTCHMAN

東京ネイルキャッツ

camp

HOWLING ROCK A GUERRILLA

discount junkeys

KING OF PIRATES


司会&パントマイム/朝倉まこと

マジック/Ko-1

曲独楽/小太郎

ミニライブ/MicA

ミニライブ/Lunatic berry

コスプレパフォーマー/キトラ


*パイレーツは最初と最後に出演します。



nice!(0)  コメント(0) 

10.28 CROSS STREET [Acoustic]

28日、伊勢佐木町クロスストリート、ONOchanソロ、どうもありがとう。
主催の写楽くんはじめ、対バンのみなさん、スタッフのみなさんありがとうございました。

伊勢佐木モールのなかのガラス張りのお洒落な建物。ステージから見るとパノラマで通りが見えるというよくやってるライヴハウスとはちょっと違う雰囲気で気持ちよかった。外が見えるっていうのはいいね。開放的で。まぁ、いつもの地下のガレージも大好きですけどね……。

対バンも写楽、サリー友達だし、初めて会ったダーハマさんもすぐ打ち解けて、あいにく台風前夜の雨だったけれど、イベントタイトル「ナイト・ピクニック」な夜になった。
共演者のライヴはもうみんなそれぞれ個性的で魅力的で、自分も出演者なのに得した気分。
そして、もっともっといい歌を歌いたい、いいライヴをしたいとココロから思った。

set list
①Unchained Melody
②Sweet19
③ただ眩しく
④I Only Sing This Song For You
⑤Message Song
⑥希望の国

「アンチェインド~」アコバージョン実はやってなかった。久しぶり。2曲目はやっぱり「スウィート」今年は固定で。「シング・ジス・ソング」は今までにないアレンジにしてみた。けっこうはまったと思う。
今年はBC始めてからでは1番多くソロライヴをやったのだけど、6本目の今回で今年は最後かな。正直まだまだと思うし、もっとやれると思うし、モニターの調整とかいつも悩むし、それでも今年最初の3月の時よりはちょっとは前に進んだのか。来年も、出演出来る機会があればどんどんやっていこうと思う。こんなもんじゃねぇっていつも思ってるし、ロックやって生きているんだから、バンドでもソロでも何でも、やるしかねぇんだから。

ライヴ後はダーハマさん他2名様となぜか蒔田に移動して打ち上げ。終電まで1時間ちょっとしかなかったけど、初めて一緒に呑む人たちと面白い話が出来てほんと楽しかった。
ここんとこ数日でロックンロール界隈の人たちと新しい出会いがちょっとあったりで、こういう縁は大切。なにしろ楽しいし。

そして、3日はBCでまたまた横浜。クロスストリートの近く、音小屋。BCで横浜は2年ぶりになるのかぁ。
猫丸エクスプロージョン、猫丸と対バンは10何年振りか分かんないくらい久しぶりだけど、楽しみだなぁ。
新曲もお楽しみに。


☆11月3日(金・祝)
関内 音小屋

open18:30start19:00
¥1.800(1drink付)

出演
ユキチャン(theeknee)
BC5AM
猫丸エクスプロージョン
AREA
*BCは19:45〜の出演です。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

8.31 club Doctor [Acoustic]

31日、ドクター、ONOchanソロありがとうございました。

対バンのみなさん、ドクタースタッフのみなさん、ありがとうございました。

雨ばかりだった夏が、ほんとにもう遠くへ去ってしまったかのような涼しい夜だったね~。秋の初め。
いくらなんでもこんなに涼しくなるとは思っていなかったから、前半は夏歌でリスト組んじゃったよ~。
けど、まぁ、俺の夏歌はパーっとはじける馬鹿騒ぎ系じゃないからねぇ、どっちかっちゅーと暮れてゆく夏の切ない系だから、むしろちょうどよかったか(笑)。

set list
①明日~明日へ
②Sweet19
③ヒマワリソング
④落陽(吉田拓郎カヴァー)
⑤希望の国
⑥A Peacetime In Blue

この日は対バンで友達のぶれるも出てた。たぶん約1年ぶりの対バンだったのかな?
「ちぎれちぎれ」って曲の前に、Jアラート(ミサイル)の話を少しして、「花火」のサビをアカペラで歌ってくれたんだよ~。うれしいね~。
「ちぎれちぎれ」名曲だからね。三日月に恋をしちゃうからね。
ぶれるはドクター初めてだったみたいだけど、いい感じだったな~。楽しそうだったし。俺も観てて楽しかった。
ドクターで、今度はバンドで対バンしたいな。

他の2バンドも楽しかったし、もちろん打ち上げまで、いい夜だった。帰るのが惜しいような……。
とは言っても、もうすぐBCあるからね。帰ってちょこっと今日のリハのためにおさらいしましたよ。

もう、0時過ぎてるから、日付的には明日か。ドラゴン★フライと2マン。3回目。3年目。
前にも言ったように、今年はアルバム「4REAL」発売から10周年なんで、勝手に記念して全曲「4REAL」収録曲でやりますよ~。もう何年も演奏していないレア曲もありますよ~。たぶんライヴでは1度しか演奏していないちょ~超レア曲もあるんじゃないかなぁ……。
それと、このイベントでは恒例のお互いの曲をカヴァーもあるからね。いや~、BCがドラゴンの曲、無理でしょ~。でもやるの。こちらもお楽しみに~。

このイベントは1回目からその時期に合う四字熟語をサブタイトルにしている。今回の「初秋熱夕」は初秋涼夕という言葉(しょしゅうりょうせき・読んで字の如く秋の初めの涼しい夕べをいう)の「涼」を「熱」に変換したもの。
“名は体を表す”ということわざもあるけど、今年は特にタイトル通りの「熱い夜」になりそうな予感。
あと一日、ばっちり追い込みかけて挑みます。

IMG_4903.JPG

9月3日(日)

荻窪 club Doctor

「NONTITLE MATCH vol.3 ~初秋熱夕~」

open18:30start18:45
前売/予約¥2.000当日¥2.300 (+1drink¥500)
Happy hour(open~Live start)+¥1.000→3drinkチケット

出演
BC5AM
THE DRAGON★FLY
30/40(opening act)

DJ/sin

*BCは19:30~の出演です。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

8.12 club Doctor [Acoustic]

夏だね。
と思ったら、いまいち夏らしくない毎日。せっかく開幕して本当の夏が来たのに。
開幕ゲームから逆転サヨナラとか、その日の第4試合は延長サヨナラだったり、運よく休みでずっと見てたから初日から大興奮。4日目は1回戦なのに「今日は準々決勝か?」みたいな組み合わせだったり。今日の明豊と坂井もいい試合だったな。

こんばんにゃ、熱くなってますか?ONOchanです。

12日、ドクター、Good Noir 来てくれたみなさんどうもありがとうございました。
主催の伸さん、対バンのみなさん、ドクタースタッフのみなさん、ありがとうございました。

個人的には3回目からずっと出演させてもらってる「NO PEACE NO LIFE」の9回目。今年はグッド・ノワール、アコースティック・セットでの出演でした。

0812.jpg

set list
①終わらない夜
②茨の道
③さるになるよ(「さよなら人類」たまのカヴァー)
④花火
⑤ハイビスカス
⑥希望の国

グッノワこのメンバーで結成のきっかけとなったPLASTIC ONOchan BAND名義での1番最初のライヴがアコースティックだったから、アレンジもそれほど苦労しなかったかな。
はい、たまです。「さよなら人類」すごい曲だよね~。いつかやりたいと思っていた。まぁ、俺がやる以上ロックなアレンジになりますよ。
そして「ハイビスカス」やっとこのイベントに連れてくることが出来た。

それからkingof piratesでも出演。パイレーツは6月のクロコダイルの時と同じアコースティック編成。この場合の表記はkingofpiratesになります。

「NO PEACE NO LIFE」やっぱ気持ちが入っちゃう。俺にとってはすごく大切なイベント。いや、自分の企画じゃないですけど(笑)。

「平和」について、歌う。「平和」を、うたう。
パイレーツで歌った「戦争を知らない子供たち」の歌詞の通り、戦争が終わって僕らは生まれた。戦争を知らずに僕らは育った。だけど、俺の歌には「平和」っていうことをテーマにしている曲、あるいは「戦争」っていうことが背景にある曲がけっこうある。
今回リストに入らなかった曲だと「麻のスカート」「71年のレコード」「風になる時」「God's Child」「世界の真ん中」いっぱいあるね~。「反戦ソング」なんてタイトルの曲もあるけど、まぁあれはただのラブソングだから。

戦争という状態を直接は知らないけれど、たぶん俺はこれまでの人生で何か、そういうことをたくさん受け取ったのだと思う。
戦争を知っている人たちが高齢になった。ただの歴史として風化していくのだろう。わずか72年前のことなのに。今月でいえば、6日9日15日、それが何の日かまるで知らない若者もいる。まるで気にしていない大人だっている。大部分がそうなのかもしれない。若者はともかく、そういう大人を否定はしないが残念には思う。
けどもしかしたら、それでもいいのかもしれない。気にしなくてもいいくらい「平和」なのかもしれない。今は。

だけど、俺は、何かから、誰かから、受け取ってしまったのだろう。それは伝えなくちゃいけないと思っている。それが正しいとか間違っているとか、そんなことは俺の歌を聴いた奴が勝手に決めてくれればいい。答えなんてないだろうし。
ちなみに俺は言葉の意味の上では「平和」のための「戦争」もあると思っている。「平和」と「戦争」という単語は反語ではないから。あくまでも単語の意味上での話で誤解されると困るのだけど。理念の話ではないからね。

この「NO PEACE NO LIFE」というイベントはただ出演して演奏すればいいっていうもんじゃないと思っているから、当然「さよなら人類」も含めて、テーマに沿いつつ30分のライヴを構築できるリストにしたつもり。そして俺たちの演奏で、歌で、ほんの少しかもしれないけど確実に届いていたと確信する。
あの空間にあった小さな「平和」っていう想いをいくつもいくつも、たくさんの人と音楽を楽しみながら共有できたと思う。そんなことを感じながら歌い、対バンのライヴを楽しんでた。

いい夜だった。

そして今日は、靖国神社へ。この時期、毎年「ノーピース~」「靖国参拝」「友達の墓参り」が俺の夏休み3本セット。
俺のじいちゃんは中国で戦死してるんで。靖国参拝は公式行事とさせていただきます。
まぁ、じいちゃんだけの話じゃないけどね。日本人の俺にとっては当たり前のことという認識だけどね。

0814.JPG

夜、テレビで池上彰が「特攻」というテーマで戦争を考える番組をやってた。録画予約しておいたから、遅れて観た。

0813.JPG

俺やっぱ特攻隊員と何か関係があるんじゃないのかな、前世とかで(笑)。いつものことだけど、番組のオープニングですでに泣いてんだよね。もう泣くのにも慣れたもんで、今日は涙を流しつつレコーダーのカウンターを見たら3分17秒でした。はやっ。
一緒に観てた連れには「こういうの、あんたと一緒に観てる限り私は絶対泣いたり出来ない、笑っちゃって」と言われました。泣いてる人間を笑うな。
本編はほとんど知ってるエピソードばかりだったのだけど、それだけに各エピソードの導入部ですでに内容が分かってしまい、いちいちまた泣かなければならず、けっこう疲れる2時間でした。

靖国の売店でこんな本をみつけた。


パラオはなぜ「世界一の親日国」なのか

パラオはなぜ「世界一の親日国」なのか

  • 作者: 井上 和彦
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2015/03/12
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


俺のじいちゃんは通信兵としてパラオに赴任していた時期がある。ばあちゃんも一緒に行っていた。
ばあちゃんは昔から「パラオにいた時が人生で一番幸せだった」と言っていた。じいちゃんが局長だったから、「局長さんの奥さん」と言われ現地の人とも仲良くなり、すごく良くしてもらったと言っていた。まだ子供だった親父が兵隊の行列について行って迷子になった時は住人みんなで大騒ぎで探してくれたこともあるらしい。
そんなパラオについてほんの少し学べるかな?

年中考えることもないけど、せめてこの夏の一時だけでも多く人が「平和」について想うことって大切なんじゃないかな。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

7.9STATTO [Acoustic]

9日スタット、ソロ・アコースティック、来てくれたみなさんありがとうございました。
対バンのみなさん、スタットスタッフのみなさん、ありがとうございました。

リハーサルしようとしたら、アコースティックギター、電源が入らなかった。まぁ約20年間、1度も故障しなかった方がすごいか。前にフレットは打ち直したけどね。しかし、よりによってライヴの日とは。

仕方なくラインではなく、マイクで音を拾ってやることに。そうなると座りで。いやぁ初期のディランみたいに立ってやってもいいんだけど、立って歌ったらじっとしてらんないじゃん。マイクの前からギター動かせないからねぇ。

俺のアコギはサウンドホール空いてないから、ライヴではラインで繋ぐのが前提のエレアコなんで、やっぱり生音が弱い。特に低音。しかもやってるのが低い音ほど聴こえない俺。モニター、高音のキンキンした感じとピックのアタック音ばかり聴こえる。
で、リハやってみてセットリストのモニターしづらい曲は別の曲に差し替えることにした。とりあえず、なんとか乗り切らなくては。
リハ終わってから、試しに三鷹、吉祥寺の楽器屋調べて電話してみたけど、その場で修理出来るとこはなかった。まぁ、そりゃそうだ。
腹をくくって、せっかく武蔵境に来たのだから、恒例のおいしい蕎麦屋へ行った。

で、蕎麦食いながら、考えちゃったんだよね~。これで予定してたセットリストをやらないのはトラブルから逃げてるだけじゃねぇか。と。
なんのために俺は今日OZAKI Tシャツ着てきたんか。と。
無難なとこに逃げるようじゃロックンロールとは言えん。と。
そう思っちゃったらさ、やるしかねぇじゃん。
しょーがないよねぇ。ロックンロールってたぶん、ただ演奏すりゃいいってだけのものじゃないんだよ。
で、予定してた通りのリストでやった。PAさんには曲差し替えるって言っちゃってたんだけどね。

set list
①ALL THINGS MUST PASS
②SWEET19
③ヒマワリソング
④希望の国
⑤MESSAGE SONG

「ALL~」と初披露の「希望の国」がちょっとモニターしづらかったんだよねぇ。リハでは差し替え用で「落陽」やってたんだけど。あと場合によっては「終わらない夜」あたりやろうかなぁと。
自分じゃどうだったかなんて分かんないけど、ほんと、いいお客さんばっかりでよかった。ってなんか変な言い方か。50/50っちゅー言葉はあまり好きじゃないんだけど、この空間を作ってるのは歌ってる俺と聴いてくれてるお客さんなんだよなぁっちゅーことを実感した。1曲終わるごとに貰える拍手がほんと嬉しかったな。
正直、ちゃんと歌えてない部分がきっといっぱいあった気がするんだけど、決して悪いライヴじゃなかったんかなぁ、なんて。
けどね、やっぱり、どんな状況でも、ちゃんと出来なきゃいけないんだよ。そう思う。ベターじゃなくてベストじゃなくちゃ。自分にとっての。そういうとこでかなり悔しいとは思う訳。だからね、もう1度、近いうちスタット、ソロでやりたいなぁと思う。

フェイスブックにさ、リハ終わってから、ギターの電源壊れたって載せたの。そしたら、嬉しいことに友達が気合いで乗り切れ的なコメントくれてて、まぁ、そのまま返したんだけどさ。本音言うと「気合い」って苦手(笑)。気合いってよく分かんない。よく分かんないのに、よく使っちゃう言葉だけどね。気合いってなんか一過性のもの、みたいな感じがする。その時だけっちゅーか。だから、チョコレート最後の1個争奪ジャンケンとか、寝坊して走る時とか、そういう時じゃないかなぁ。
音楽に、歌に関してはいつもだからね、気合いじゃなくて「気持ち」と思うんだよね。俺の場合は歌の中で言葉をちゃんと伝えたいと思っているから、どんな時でもその気持ちを持っていられるか。どのライヴもだし、セットリストの中にこの1曲なんてないし、どの曲もだし。そういう部分では、いつも通り変わらない「気持ち」を持ってライヴ出来たかな。

対バンの人たちといろいろ話も出来たし、打ち上げまで楽しかったな。帰りはたまたま対バンだった友達の紗羅さんと一緒にかなり遅い夕食食って、まぁそこでもいろいろ話出来てよかった。しかし、紗羅さん、歳とっても変わんねぇな(笑)。

そんな感じで、一夜明けて今日は運よく休みだったんで浅草、ほおずき市に行ってきた。

0710.JPG
0711.JPG

路上に変なカッコしてる鳩がいたよ。

もちろん、楽器屋に行ってギターも修理に出してきた。1か月以内に直るだろうか……。

来週は5カ月ぶりのBC。
数字バンド集合っていう企画。
よろしくね~。

☆BC5AM

7月17日(月・祝)

717.jpg

荻窪 club Doctor
「234569」

open18:30start19:00
予約¥2.000当日¥2.300 (+1drink¥500)
Happy hour(open~Live start)+¥1.000→3drinkチケット

出演
BC5AM
チバ大三(サヴァン道)
24th December
the69

*BCは19:00~の出演です
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

6.22 クロコダイル [Acoustic]

22日、クロコダイルでKING OF PIRATES、来てくれたみなさんどうもありがとう。
主催の島さんはじめNO NUKES RIGHTSのみなさん、アルルカン・ヴォイスシアターのお二人、DJのzさん、スタッフのみなさん、ありがとうございました。

今月、ブログぜんぜん書いてなかった。10日にもカリブでパイレーツあったし。まぁ、それが理由で更新してなかった訳じゃないんだけどね。

今回のパイレーツはアコースティックの特別編成。ギター5人にベース、カホン、ヴォーカル計8人の大所帯。昔、俺も参加してた和気優さんの弾き叫びゲリラ集団カラスのようなスタイル。

友達のフェイスブックから、いい写真あったんで。

622.jpg

623.jpg

ステージ目一杯(笑)。
俺もだけど、みんなシャイだから(笑)打ち合わせ1回リハ1回では多少不安な部分も残ってたんだけど、本番ではガッツリ叫んで迫力のあるいいライヴになったんじゃないかなぁ。
「ラブ・ミー・テンダー」(RCカヴァー)ではパイレーツお約束の牛乳で乾杯。
楽しかった。
またこのメンバーで出来る機会があったらいいなぁ。
1回限り(になるかもしれない)の編成、メンバーでライヴやると、楽しくて盛り上がった分だけ終わったあとが切なくなっちゃうんだよねぇ。

冒頭でさらっと書いちゃったけど、アルルカン・ヴォイスシアターはドリアン助川さんのユニット。
2011年から3年間くらいだったか、ドリアンさんの講座に通ってたからね。師匠ですから。

624.jpg

ついに共演。同じステージに立てた。
しかも、アルルカンのステージのお手伝いまで頼まれてしまった。そりゃドリアンさんの頼みは断れない。ちゅーか喜んでやる。
語りと歌の演目「クロコダイルの恋」のスクリーン、プロジェクターの切り替え。ぶっつけだからねぇ、台本ガン見。けど当然ライヴだから台本通りの言葉ではなかったりする訳で。嫌われ者のワニの切ない物語「クロコダイルの恋」前に1度観たことはあったけど、緊張したな、こっそり。物語終盤になってきたら、なんとなく呼吸っちゅーか、間っちゅーか、やっとつかめてきたのだけど……。
この演目は「クロコダイルとイルカ」という絵本にもなっているので是非。ぐっときちゃいますよ~。


クロコダイルとイルカ

クロコダイルとイルカ

  • 作者: 作:ドリアン助川 絵:あべ弘士
  • 出版社/メーカー: メディア・パル
  • 発売日: 2013/05/12
  • メディア: 単行本



最後に、ロッカーで弁護士の島さんのこのイベント「Knockin' on Next Door」は原子力の恐怖から逃れて生きる権利 NO NUKES権の確立を訴えていくイベント。今回で10回目。

俺は難しいことは言えないのだけど、このイベントを支持する理由はたったひとつだけ。
2011年4月8日、人間が誰もいなくなった福島の町でほんの一瞬かもしれないけど触れ合った14頭の犬たち。立ち去ろうとした俺の足にしがみついて悲しい声をあげたあのワンコ。原発事故さえなかったら、家族と離れ離れにされることはなかった。あの14のココロ。俺は絶対に忘れない。想い出すだけで涙が落ちる。
犬だろうと人間だろうと、あんな悲しみを生み出す原発はもういらない。俺の理由はそれだけで十分だ。
NO NUKES!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

5.4 Doctor's Bar [Acoustic]

ちょっと過ぎてしまいましたが、4日、Doctor's Bar、ONOchanソロ・アコースティック、どうもありがとう!
やっぱ、俺はスタンディングの方がぜんぜんいい感じだな。
伸さん中退30周年ってことで、出演者はみんな友達だし、入りから打ち上げまで楽しかったな。

set list
①A Peacetime In Blue
②Sweet19
③ただ眩しく
④落陽(吉田拓郎のカヴァー)
⑤More(アースシェイカーのカヴァー)
⑥明日~明日へ

狙ってるわけじゃなく、たまたまなんだけど、前回2回に続き今回も「スウィート19」が2曲目。こうなったら7月も2曲目にやるか。
今回はトークから入るという俺のライヴではほとんどないパターン。ちょっとしゃべりすぎたか。まぁ、普段あんまりMC多い方じゃないからたまにはいいか。
そしてカヴァーは2曲。アースシェイカーって……。中学生の時、みんなこのギターリフを練習してたんだけど、鎌倉だけか?
すげー流行ってたけどね。俺はハードロックはいまいちだったから、ほとんど聴いてなかったけど。だってそもそもダサかったじゃん、見た目が。けど、友達はみんな聴いてて。おかげでいまだに何曲も覚えてる。
まぁ、アースシェイカーはメロディがよかったから、比較的イヤじゃなかったけど。
で、「More」。18の日々が~よみが~える~(笑)。

そんな感じで、翌日はGood Noir のリハだった。
こちらもなかなかいい感じに仕上がってきた気がする。
前回は昔のバンドTHE BAD NEWSの曲だけでやったけど、Good Noir ってバンド名にもなった訳だし、今回はこのバンドとしてのライヴが出来ると思う。

ついでに、最近っちゅーかライヴの前日に完成したんだけど、前に書いた歌詞「希望の国」に曲もつけた。すげーいい曲。マジ俺、名曲しか作れない。って、ちょー調子に乗ってる。みんな寝てる間に、頭悩ませながら曲作ってんだから、ちょっとくらい調子に乗らせといてくれ。おかげで3日間は毎日イヴ飲んでたよ、頭痛くて。
曲は素晴らしいんで、あとはちゃんと歌えれば……。

ではでは、路地テロまであと1週間。みなさん横浜にも来てちょうだい。


☆Good Noir

5月13日(土)
横浜 7TH AVENUE

「路地裏のテロリストAgain vol.1」
open18:00start18:30
前売¥2000(+1drink¥500) 当日¥2500(+1drink¥500)

出演
ニュープロジェクト(opning act)
コージ
HANOI BONDZ
無頼
Good Noir
The RIGHTS

*Good Noirは20:25~の出演です。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感