So-net無料ブログ作成

9.3 club Doctor [BC5AM]

3日、ドクター、「NONTITLE MATCH vol.3~初秋熱夕~」、どうもありがとうございました。

ドクタースタッフのみなさん、ありがとうございました。
オープニングアクトで出演してくれた30/40、すごくいいライヴだった。DJsinさん、さすがの選曲、マイクパフォーマンス、セッションも参加してもらった。どうもありがとうございました。

そして、THE DRAGON★FLY、3回目の2マン。ほんとにどうもありがとう!!

ドラゴンはこの日昼にもライヴがあった。俺も早起きして(笑)観に行きましたよ~。ライヴ終わって下北から荻窪に一足先に移動して、食事をしてから車で昼寝。
BCリハの時間にはドラゴン一行も到着して、まぁ仲間ばかりだから穏やかないい雰囲気。
リラックスしてライヴをむかえられた。

BCは前から宣言していた通り、アルバム「4REAL」発売10周年を記念して、このアルバムからのみの選曲。

set list
SE翼あるもの
①UNDER THE MOONLIGHT
②DEAD ROSES
③遥か
④最後のオムライス
⑤LA VIDA BONITA
⑥サイコビリーセラピスト(THE DRAGON★FLYカヴァー)
⑦UNCHAINED MELODY
⑧A PEACETIME IN BLUE
⑨CRAZY SUMMER
⑩ALL THINGS MUST PASS

最近やってなかった曲、けっこうあるね~。「UNDER~」はおそらく8年ぶりか9年ぶり。「デッドローゼス」「ボニータ」も4、5年ぶりくらいか。
そしてなんといっても「オムライス」。これはライヴでは過去1回しかやってませんからね~。ノブリンのヴォーカル曲ですが、今回は俺が歌った。
レコーディングの時、ノブリン1曲歌おうっちゅーことで、本人が歌詞書いて俺が曲付けた。この歌詞が、まぁ、まぐれなんだけど(笑)けっこうよく出来てる。歌詞には相当うるさい俺ですが、一切手直ししなかった。
遠い夏に別れてしまった元恋人とほんの一時再会するという内容なのだけど、見事に時間の経過が描かれている。まぁ、まぐれだろうけど。
ところがですよ、ライヴでも曲の前のMCで歌詞がいいと言ったのに、俺、歌詞間違えちゃった~。1番で2番歌っちゃったんだよね~。もうどうしようもないから2番も2番歌った。とほほ。
CD持ってる人、ぜひ歌詞カード読んでみて。1番は再会する前、2番は再会したところ。こっそり、そうなってるから。まぁ、まぐれだろうけど……。いつかまた、どこかで歌いたいと思う。

「4REAL」でライヴやるなら、ラストはやっぱ「ALL THINGS~」これは外せない。俺は特に思い入れ強い曲。レコーディング、ミックス最後はこの曲だった。押しに押して終わったのが明け方5時ごろ。「バックミラーに朝日が昇る~」って歌詞の通りの時間。その時は小雨が降ってたんだけどね~。カラサワさんとの想い出も含めて、この曲がラストソングって決めてた。

0903.jpg

「今日ですべてが(春夏秋冬)」リストの候補にはあがったけど、あえて外した。まぁ、ちょこちょこやってるから。これがなくてもちゃんと成り立つだけの楽曲がこのアルバム「4REAL」には揃ってるんで。今回のリストに入らなかった曲でも「このすばらしきせかい」なんて超名曲あるしね。今回あらためて、いいアルバムだなぁと自画自賛。マジで。

それから、毎年恒例、ドラゴンのカヴァー。今回は「サイコビリーセラピスト」。もうね、やりたい放題(笑)やらせていただきました。まさかのグランジ。ちゅーかニルバーナ。ちゅーかスメルス。まともにコピーしたってドラゴンの曲をBCが超えられる訳ないんです。BCはBCらしくやるしかないのです。どうでしょうか、このセンス!エンディングにはラモーンズの「サイコ・セラピー」も投入。実は去年のこのイベントの時からなんとなくグランジアレンジは思い浮かんでた。けど、去年は「サヨナラ」をやりたいっちゅー意見もあったんで、1年間俺の中で温めておきました。ちょっとやり過ぎたかな?(笑)

ドラゴンのBCカヴァーは「I ONLY SING THIS SONG FOR YOU」をベースのヒロシちゃんヴォーカルで。これがまたカッコよかったなぁ。1stに収録のバージョンだけど、レコーディング当時、俺の頭にあった理想の形をみせてくれた。さすがですね~。もうね、ドラゴンにBCのカヴァーアルバムとか作ってもらいたい。

セッションはブランキー、アジコの「ペピン」を30/40千春ちゃんと伸さんのヴォーカルで。そしてエレカシの「今宵の月のように」。これがなぜかガンちゃんの独壇場になってしまって、俺はギター弾きながらかなりうけた。いいのかこれで(笑)。まぁ、いいか。

長い1日だったけど、1日だけじゃなく、ここに来るまで長かったけど、ほんといい1日だったし、終わってしまうとちょっと寂し。
また来年も、いい感じでこの「NONTITLE MATCH」開催出来るようにがんばろ。

8月から9月3日までのスケジュールを見返すと、なんとそのうち17日がリハまたはライヴだった。半分以上か。忙しかったと言えばそうかもしれないけど、もともとそういう人生を過ごしたかったのだから、ほんと充実した夏を過ごせた。いい夏だった。
そんな感じで、昨日今日、のんびりしちゃってるけど、今月末にはGood Noirもあるからね~。あ、アレンジ考えなきゃいけない……。

何度でも 何度でも 夢をみよう 世界がここにあるから

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

7.17 club Doctor [BC5AM]

17日、クラブドクター、来てくれたみなさん、どうもありがとう!!

ドクタースタッフのみなさんありがとうございました。
出演してくれた、サヴァン道、24thDecember、the69のみなさんありがとうございました。楽しい、いいイベントになったと思います。

たまたま、ドラゴンとツーマンのために仮押さえしていた日にちが空いたので、前から一度やってみたかった数字入りバンドでの企画。
気がつけば数字が入ってるカッコいいバンド揃ってんじゃんと思って。24も69もほんと大好きだからね~。サリーの歌にちょっとぐっときちゃったり。やめてもらいたいな(笑)。最後は伸さんのロックンロールにノリノリでしたね~。
それとカラスで一緒だったチバ大三さん(数字3ね)のバンド、サヴァン道。初めて観たのだけど、いいバンドだったなぁ。サックスかっこいいな。ファンキーでパンクだった。
バンド転換中のBGMも数入りタイトルの曲だけで選曲させてもらった。まぁ、俺の選曲だから、ポピュラーじゃないっすよ……。
この企画、最後までたっぷり楽しんでもらえたんじゃないかな。俺は楽しかったな~。まったく退屈しない、一瞬たりとも目が離せないバンドばかり。

BCは5カ月ぶりのライヴでした~。

set list
①JERRY BEANS ROMEO & THE FINAL WORLD
②MY PROTEST SONG
③CALL YOU
④ただ眩しく
⑤A PEACETIME IN BLUE
⑥MESSAGE SONG
⑦反戦ソング

「ジェリービーンズ~」はこのライヴのリストを相談し始めた頃には入れてなかった。けど、やっぱ、急に亡くなってしまったカラサワさんと最初にレコーディングした曲っちゅーことで、冒頭「ジェリービーンズ~」から「プロテスト」の2曲にした。オープニングSEの間にいろはすみかんで乾杯したよ。
「眩しく」はバンドでやるのは超久しぶり、3人でやるのはたぶん初めて。アコースティックでやったことが1回だけあったかな。

相変わらずガッチャガチャのロックだったな~。なんだろうな、けど、よかったな。BCらしくて。
BCはね、俺の生きざまを見せるバンドだから。ガチャガチャでヘロヘロでブレブレでグラグラで。BCってバンドは15年だけど、それだけじゃないから。今まで生きてきた、ロックンロールで生きてきたすべて。音楽性とか芸術性とかじゃないから。たぶんそういうことなんだろう。

なんかいまいちだったんだよね、ずっと。だからライヴやらなかったんだけど。俺たちみたいなバンドはさ、ガーンとやるしかないのにさ。ライヴやったら、俺やっぱBCすげー好きだと思ったよねぇ(笑)。楽しかった。カラサワさんのおかげかもしれないよね。俺のバンドがBCでよかった。

ライヴで言ったけど、7月17日は2ndアルバム「4REAL」発売10周年だった。ほんとだったら、この日に「4REAL」の収録曲でやるべきかもしれなかったんだけど、あのアルバム2枚組だからさ、曲たくさんある訳。全18曲。持ち時間30分じゃ足りない。そんな訳で、9月3日のドラゴン★フライとツーマンの日にやることにした。もちろんアルバム全曲は出来ないのだけど、この日のライヴはすべて「4REAL」収録曲でやります。ライヴでぜんぜんやってないレア曲もあるかな??分からんけど。これからそこに向けてのリハ始めるけど、いろいろ考えちゃうなぁ。

そんな感じで、9月の前に8月。夏。真夏。
8月は個人的にはもう毎年出演させてもらってる「NO PEACE NO LIFE」に今年はGood Noirで出演します。アコースティックセットで。もうすぐリハも始まる。こっちは俺の音楽性とか芸術性見せるから(笑)
それと8月31日にソロ。決めてから気付いたんだけど、ツーマンと中2日じゃねぇか。月が違うから話もらった時気付かなかった。まぁ、ぜんぜん問題ないけどね。この日は友達のバンドぶれると対バン。偶然。対バンは約1年ぶりか。楽しみだな。

ゴキゲンな夏を!

2.3 club Doctor [BC5AM]

3日、クラブ・ドクター、来てくれたみなさんどうもありがとう!
対バンのみなさん、ドクターのみなさん、ありがとうございました。

実は結成15周年のBC5AM、2017年スタートのライヴでした。
まぁ、今の3人がそろったのが2003年だったんでほんとの意味での15周年は来年になりますが。本人たちはそのつもりでいますが。

set list
①MESSAGE SONG
②SWEET19
③A PEACETIME IN BLUE
④海岸線に陽は昇る
⑤I WANNA...
⑥CALL YOU

今年1発目、楽しんでやれたかな。
リハーサルなしだったんだけど、音に関しては特に問題なく出来た。まぁ、信頼してるドクターだし。
今まで左耳だけ耳栓をしていたのだけど、この前のP.O.B.でうっかりし忘れてそのままやったらいい感じだったから、今回も耳栓なしでやった。
たぶん耳の状態が変わったんだと思う。まぁ、それはきっと高音の聴力が少し落ちたのだろう。それは歳を取ると誰でもそうなるから分かってたことなんだけど、ありがたいことにおかげでバランスが取れてるのかな。
低音ほど聴こえないっていう症状の難聴になったのが2009年、思考錯誤しながらずっとやってきたけど、今が一番それ以前の聴こえに(ロックする上での音のバランスは)近いような気がする。
耳栓してないと、みんなの声が聞こえていいね~。右耳はあんまり役に立ってないから、今まで、お客さんの声ほとんど聞こえてなかったから。ライヴやってて、より楽しい。

それなのに、それなのに、今年のBCは夏くらいまでライヴの予定ありません。
そんな訳で、3月に歌いたい「海岸線~」今日やっておいた。それと久しぶり(だと思う)「CALL YOU」。それにしても最近「メッセージ・ソング」1曲目って連発してる気がする……。

それと、今日はTHE NAKASUGI ROCKSで1曲ギター&コーラスやらせてもらった。曲はクラッシュの「ジャンコ・パートナー」。いやぁ、俺、そんなセッションで上手に弾けるようなギタリストでないのだけど。
もうね、緊張しまくりですよ。カツジさんとイズミダさんの超強力リズム隊。大先輩ですからね。自分のライヴより緊張します。ぜんぜんマトモなギター弾けなかったけど、それでもほんと楽しかった。数日前に1曲セッションやろう、って声かけてもらって、ほんとやってよかった。嬉しかった。
カツジさん、イズミダさん、ありがとうございました!

今年の今後の予定は、7月に恒例になりつつあるTHE DRAGON★FLYとのツーマンが正式に決まればって感じ。
それまでBCはライヴしません。たぶんだけど。
まぁ、いろいろあるんですよ。
とか意味深な言い方ですが、特に深い理由があるわけではなく、ちょっとお休みっていうだけ。

そんな感じで、俺は3月16日にソロで、アコースティックでライヴやります。ドクターで。たぶん4月以降にももう1本くらい。
ここ何年かソロ・アコースティックは友達の企画に呼んでもらった時にしかやってなかった。
たった一人でライヴハウスに行って、知らないバンド、人と対バンで、たった一人で歌う。そういうこと何年もやってなかった。じゃあ、やるかと。
友達のバンド、仲間のバンド、すげ~バンドばっかりだから、ステージは甘っちょろい気持ちじゃやってないんだけど、やっぱステージ以外のとこで安心感っちゅーかさ、そういうのあるじゃない?なんかぬるいかなと。自分自身が。なんかそんな気がしちゃってさ。
この前「スタートライン」ってドキュメンタリー映画観たせいかなぁ。この映画のことは、気が向いたら(笑)今度書こうかな。

それから、5月13日にはPLASTIC ONOchan BANDから正式に固定メンバーのバンドとして活動することになったGood Noir のライヴも決まってるからね、BCお休みでもみなさんぜひ遊びに来てください。

よろしくね~。
新曲つくろ。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

12.24 club Doctor [BC5AM]

24日、クラブ・ドクター、来てくれたみなさんどうもありがとう。
BC、2016年最後のライヴになりました。今年も1年間、どうもありがとうございました。

set list
①MESSAGE SONG
②世界の真ん中
③( I don't wanna be a )God's Child
④Do They Know It's Christmas? ( BAND AID のカヴァー)
⑤ALL THINGS MUST PASS

クリスマス・ソングのカヴァーはずっと昔からやりたいと思っていた「Do They Know It's Christmas?」。'84年、THE BOOMTOWN RATS のボブ・ゲルドフがアフリカ、エチオピアの飢餓救済のために作った名曲。当時のイギリスのロックスターが勢ぞろいで、ベストヒットUSAを見て洋楽ロックに興味津々だった13歳の俺はかなり影響受けた。
今回は歌詞の「There won't be snow in Africa this Christmastime」のアフリカの部分を「MIDDLE EAST」に変えて歌ってみた。まぁ、そんなことは誰も気付かん。
ボブ・ゲルドフは「メッセージ・ソング」の歌詞にも出てくる人。「ボノのSunday ゲルドフのMonday」。ブームタウン・ラッツの「I Don't Like Monday」も名曲です。ちなみに「メッセージ・ソング」の次の行「理由もなく繰り返す世界」は「I Don't Like Monday」で何度も歌われる歌詞「No Reason」に起因している。が、そんなことはメンバーさえ知らん。

「Do They Know~」をやることにしたんで、この曲を中心にリスト組んだらこうなった。クリスマスにふさわしくないか。いや、クリスマス・イヴだからこそ、歌う意味があったと思っているけど……。

それから、この日はアコースティックでパイレーツと偽SMAP解散コンサートでも出演。なんかすべてがモヤモヤした内に終わってしまった。なんだかなぁ。まったくやりきった感がない。ちゃんと出来なかったからそりゃそうか。みんなが楽しんでくれていたらいいのだけど。

12月、先日の★BCleavers★もあったし、普段やっていないことがたくさんでかなり忙しかったから、終わった時ほんと力抜けた。

これで、今年の予定はすべて終了。大晦日まで、読みたかった本を読んで、たまっている録画した番組観てのんびりしようか。
と、思ったのだけど、1月21日に予定しているPLASTIC ONOchan BANDのリハが年明けすぐに始まる訳で、そしたら、うっかり閃いて夜にはギターケースからギブソン335なんか取り出してる訳。
あ~あ。ロックンロールに取り憑かれちゃったなぁ。「Do They Know It's Christmas?」もその一因だよ。いい加減、歌もギターもうまくなんねぇかなぁ。

まぁ、思考することや学ぶことをやめてしまったら、そこらへんの死んだも同然のつまらんおっさんになっちまうからな。
何度も何度も後ろを振り返りながら反省や研究を繰り返して、日々、前に進むんだよ。止まってる暇はないんだなぁ。きっと。

夜、連れと一緒に買い物に行ったら、いい感じのコートがセールで安く売っててラッキー。レディスだけど。着れちゃうんだなぁ。合わせ逆だけど、まったく気にしないもんね~。ちゅーか、俺、レディスの服ばっか着てるもんね。

そんな感じで、クリスマス・ケーキはコンビニの苺ショートケーキをさっき食べました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

12.11 ★BClevers★ [BC5AM]

11日、カリブの海賊、THE CLEVERSとの合体企画バンド★BClevers★で出演、来てくれたみなさんどうもありがとう。

ライヴ2日前に具合悪くなり、前日に熱が出て寝込むという体たらく。でしたが、当日には熱も下がり、楽しくやれた。
まぁ、熱とかあってもステージ上ではまったく関係なくなっちゃうけどね。

クレーバーズからコージ(vo.g)鈴木さん(dr)、BCから俺とガンちゃんの4人でやりました。
夏ごろコージから話を持ちかけられて、ちょうど12月カリブのテーマがジョン&ジョーだったんで出演させてもらいました。俺とコージはお互いの曲を1曲ずつ交換して歌った。ジョン・レノンとクラッシュのカヴァーも含めて7曲。

set list
①MESSAGE SONG (BC5AM) vo.ONOchan
②STEPPIN' OUT (JOHN LENNON) vo.ONOchan
③CHECKPOINT CHARLIE (THE CLEVERS) vo.koji
④COMPLETE CONTROL (THE CLASH) vo.ONOchan
⑤海岸線に陽は昇る (BC5AM) vo.koji
⑥CROSS ROAD (THE CLEVERS) vo.ONOchan
⑦ハートに涙 (THE CLEVERS) vo.koji

1、2曲目は連続して俺が歌ったけど、その後は1曲ごとにヴォーカルが入れ替わるという構成はなかなか面白かったんじゃないかな。
クレーバーズの名曲「クロスロード」はね、もう20年聴いてるから、新たに覚えなきゃいけないことっちゅーのがほぼ無かった。1度ライヴで歌ってみたかった曲だしね。

夏から企画してたくせにリハは結局2回しか出来なくて、ギターの音作りとかはもうちょっとやりたかったなぁって感じだけど、それよりなにより、楽しくライヴが出来たんでよかったと思う。

コージの作る曲と俺の曲はスタート地点っちゅーか、根っこの部分が同じところから始まってると思うから、やってて気持ちよかったな。
それにクレーバーズの2人は実力あるからねぇ。実際に演奏したのはリハとライヴの日あわせて3回だけだったけど、いろいろ発見出来たことがたくさんあって、BCにフィードバックしていければと思う。

THE CLEVERSの2人に感謝。
1月はPLASTIC ONOchan BANDで対バン。

そして、ラストにはいつも通りパイレーツ。
今回はジョンレノン、ビートルズ、クラッシュを連発で。ゲスト・ヴォーカルのみなさんも熱いパフォーマンスでほんと最高でしたね。

さてさて、これで一息、と思う間もなく翌日にはパイレーツ打ち合わせ。海賊は24日にクリスマス・パーティーやるんです。

偽SMAP解散コンサートって……。

BCとしても出演するんで、当日は3ステージ。去年はパンダかぶったり、ミニスカサンタだったり遊ばせてもらったんで、今年のBCは真面目にやろうかと(笑)。
覚えなきゃいけない曲がたくさん……。

偽SMAP解散コンサートって……。

今年のクリスマス・イヴは荻窪ドクターで過ごしませんか?


☆12月24日(土)
荻窪 club Doctor

カリブの海賊presents
「BLACK X'mas」~THE DINNER SHOW~

open18:30 start19:00
ticket ¥3.000(food,drink付)

出演
the69
THE DRAGON☆FLY
BC5AM
偽SMAP解散コンサート
KING OF PIRATES

*出演順は当日発表
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

30日カリブ [BC5AM]

寒いね。もう冬だよ。気がつけば11月。
短いスカートを履いていたので風邪をひいてしまいました。

こんばんにゃ、アマゾンからの案内メールのおすすめが「セーラー服」ばかりの今日この頃、ONOchanです。

30日、カリブの海賊、来てくれたみなさんありがとう。

いつものようにKING OF PIRATESで出演でした。
いつもと違うのは女装だったこと。

最初は「ニューヨーク・ドールズ的なイメージで」って言われてたんで、あぁそれならなんとかなりそうか、と思っていたのだけど、途中でスケ番ってことになっちゃって、ちょっと困ったなぁと思って。俺のロックの中にはヤンキーっちゅー文脈がないんだよねぇ。ビッチはあるんだけど。
で、俺はミニスカにさせてもらった(笑)。
まぁ、顔はどうしようもないよ(苦)。
ブログやFBでは自信ありなんて書いてみたり、面白おかしく言ってみたりもしたけど、ほんとはそんなことはない。連れにメイク教わって、まぁ、自分の目標としては、ベティ・ブルーのゾルグの女装くらいになれればいいかと……。

じゃ、見ても害がなさそうな写真1枚だけ。

1030.JPG

伸さんのFBからいただいちゃいました。
この写真なんかカッコイイよねぇ。俺だと思わなければ。
こう、髪がふわっとなびいててさ。髪がなびくことなんてないですからね~。

まぁ、でも、45歳、男、そういう趣味でもない限り(残念ながら俺はロリコン要素まったくない)パイレーツに参加させてもらってなければセーラー服なんて着ることはなかったからねぇ。真剣に遊ばせてもらった。アマゾンのセーラーコス、たくさんチェックしたよ。ニーハイ(ちゅーのかな?)もわざわざ別に買ったし。ズラもね。
それなりに楽しかったか。

けどね、なんか、肝心の演奏がさ、ぜんぜんまともに出来なかったような気がして、終わった後、実はちょっと落ち込んでた。今回はカッコもテンションもきっと普通じゃないから、いつもより練習したんだけどなぁ……。
次、12月のカリブはジョン&ジョー、ビートルズ、クラッシュの曲だから、がんばろ。

そんな感じで、これから年末、年明けにかけてけっこういろんなバンドやるから忙しくなるな。いいことだ。

それとBCは最近、シングル「Unchained Melody」の配信を始めました。

unchained-web.jpg

2ndアルバム「4REAL」に収録のとは違うバージョン。3rdアルバム「7x3」にアコースティック・バージョンも収録してるけどそれとも違う。それより前の1stアルバム「Nothin' but love」発売記念ライヴで来場者特典でCD-Rで配布した2006年レコーディング・バージョンです。10年前の録音かぁ。
この曲3回もレコーディングしてんだよね~。
自分の曲はどれも好きなんだけど(笑)1番好きなのはどれかって聞かれたら、個人的にはこれ。歌詞、曲、構成、情緒的なものも含めて、俺の作った曲の中で1番の出来だと思ってる。これを超える曲を作らなきゃいけないなぁ。

ダウンロード(¥150)してもらうか、ストリーミングで聴けます。よろしくね~。

リンクはこちらからTuneCore

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

10.8 STATTO [BC5AM]

8日、スタット、どうもありがとう!

企画のぶれるのみなさん、対バンのみなさん、スタットのスタッフのみなさん、ありがとうございました。

なんか前日の夜、仕事から帰って来てすぐうっかり寝てしまい、気がつけば朝。晩飯も食ってない。病院へ行かなければいけなかったからすぐに行って、帰りに昼飯食って、さて、ライヴの準備って感じでギターの弦を張り替えた。
その時、ストラップ外したっきり、家に置いてきちゃったんだよねぇ。あ~あ。
スタットの店長さんに弦とピックくらいなら置いてる楽器屋があるって聞いて、急いで行ってみたら品揃え全然の店だったけど、俺が普段使ってるタイプの安物があって、さらになんと50%オフだったから1500円で買えた。
店長さんはもし買えなかったらスタットにあるやつ貸してくれるって言ってくれてた。最悪、そうするしかないと思っていたんだけど、なんでもいいって訳じゃないの。俺は。俺には俺のスタイルがあるの。たかがストラップにまで。だから、わざわざ金払うの。安かったけどさ。たった30分のステージのために。もうたぶん使わないけど。
たった30分って言っても、その30分がその日まで45年間生きてきたすべてな訳だから。
じゃあ忘れんなって感じだけど……。

武蔵境、大好きですからね。リハ終わってからこの前の蕎麦屋に行きましたよ。

set list
①花火
②海岸線に陽は昇る
③愛の讃歌 サチ丸(ぶれる)とびいり
④風と共に去りぬ
⑤MESSAGE SONG
⑥I Wanna......

イベントの1番目に鎖血魔琉子さん(変換あってる?)がアカペラで「花火」歌ってくれた。本人うまく歌えなかったとか言ってたけど、よかったよね~。また聴きたいな。大切なことが何か分かってるんだよ。そういう歌だよ。
だからって訳でもなく、歌ってもいいかって連絡がくるより前に今回の1曲目は「花火」って決めてた。
2曲目は久しぶりの「海岸線~」少しアレンジした。久しぶりって言っても7カ月ぶりか。他の曲だったら別に久しぶりでもない感じだけど、この曲は今年の3月までの5年間、どんなライヴでも必ず演奏してきた曲だからねぇ。
そんで「愛の讃歌」はイントロでサチ丸呼んで飛び入りで歌ってもらった。アルバムで歌ってもらってるから。急に思い立ってライヴ直前に準備してる時にメンバーで相談した。急すぎてスミマセン。けど楽しかったね~。

そうそう、BCの前にDiscount Junkysが出てて、これはBCの初期にギターやってたシャミがいるバンドで、自分の準備があったから前半しか観れなかったけど、シャミはいい感じだったなぁ。ちゅーか、バンド全体みんないい感じ。ヴォーカルでかいし(笑)。BCの後、ふたつくらいか、バンドやってたけど残念なことにどっちも長く続かなかったから、今度は長く続くといいな。また、対バンしたいな。

そんで、ぶれるの最後セッション、ジギー「グロリア」、俺、ドラム(笑)。ちゃんと出来る訳ないじゃーん。途中からノブリンにチェンジ。アイツちゃっかり覚えてきてんだよな。だったら最初っからやれっちゅーの。
まぁ楽しかったからいいか。

ぶれるのこの企画は前にも出演させてもらったけど、出演者がみんなキョーレツ。今回も刺激的な夜。
ぜひまたいつか出演したい。

今年はあとクリスマスに1本予定してるけど、これはカヴァー企画だからBC本来のライヴは今年はこれで最後かも。ちょっと早いけど。
しかし、個人的には年末までにパイレーツが3本あるし、THE CLEVERSと合体企画「BClevers」っちゅーのが12月11日、年明け1月21日にはPLASTIC ONOchan BANDがあるから、何気にこれから大変。クリスマスのBCも含めて普段やってないことばかりだからねぇ。どんだけ曲覚えなきゃいけないんだ?まぁ、どれも楽しみなんだけどね。

やっぱ新しいエフェクターほしいなぁ……。ぶれるのギターみたいなギターが弾きたい……。っていつも言ってるけど。無理かぁ……。がんばろ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

9.9 club Doctor [BC5AM]

9日、ドクター、どうもありがとう!

LOOSE RIDER タケオくんの企画「バリよかナイト」でした。
タケオくんとはパイレーツのゲスト・ヴォーカルに何度も来てもらっていたり、パイレーツで対バンとか、けっこう共演している感じだったんだけど、ルーズライダーとBCの対バンは実は初めてだった。
もうひとつの対バンBrave Monkeysとも1年半ぶりかな?もう長い付き合いになるし、今回のイベントも打ち上げまで楽しく過ごせた。

set list
①I Wanna......
②A Peacetime In Blue
③Crazy Summer ~夏が終わる前に
④花火
⑤風になる時
⑥Unchained Melody
⑦Message Song
⑧明日

個人的には7月、8月、今回と3カ月連続でドクター。BCは呼んでもらったとこに出掛けて行くことばかりなんで、ホームっちゅーのはないのだけど、やっぱりドクターはリラックスして出来る。
まぁ、いつどこでやっても演奏はガチャガチャですが……。

最後のセッションはモッズの「NAPALM ROCK」。ガンちゃんもベースで参加。呼ばれてないのにノブリンもコーラスで勝手に参加。まさにGET OUT FUCKIN' STAGE!(笑)
いや~、楽しかった~。

そんな感じで、次は10月8日。ぶれるの企画。
その後は今んとこ予定入ってないんで、もしかしたらBCは今年最後のライヴになるかも?
11月どっかでやりたいけどなぁ……。

けど、個人活動としては、パイレーツが10月と、12月に2本あるし、クレーバーズと合体企画BCleversが12月、PLASTIC ONOchan BANDが1月にあるんで、何気に年末忙しいか。

とりあえず来週、パイレーツのテーマ、レコーディングに参加してきます。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

7.18 club Doctor [BC5AM]

18日、ドクター、THE DRAGON★FLYとのツーマン「NONTITLE MATCH vol.2」、来てくれたみなさん、どうもありがとう!ココロから感謝します。

DJ・sinさん、クラブドクター、そしてもちろんTHE DRAGON★FLYのメンバー、スタッフのみんな、ほんとにありがとうございました。素敵な夜になったと思う。

0721.jpg
0722.jpg

みんな、映画「ゴッドファーザー」でいうところのファミリーみたいなもんだからさ、入りからずっとテンション上がりっぱで、ライヴ前、1回クールダウンしようと一人になったのだけど、いろいろ準備もあったから時間が足りず、しっかりクールダウン出来なかった。これは今回1番の俺の反省点。

けどライヴの方はいいライヴになったと思う。良くも悪くもとてもBCらしい(笑)ライヴ。
やっぱり気持ちが上ずってるとこがあったから、何か少ししっくりきてないっちゅー感覚があって、あまり出来のいい演奏ではない気がしていた(いつもか?)のだけど、間違いなくライヴとしてはいいライヴになったっていう感覚があって、不思議な感じ。
俺が思っているロックンロールのライヴはこうだと自分で思う。1時間弱の中に自分の生き方すべてつっこめたっちゅーかさ。

set list
①A PEACETIME IN BLUE
②ヒ・マ・ワ・リ・ソ・ン・グ
③CRAZY SUMMER~夏が終わる前に

④花火
⑤反戦ソング
⑥CALL YOU
⑦MESSAGE SONG

⑧サヨナラ(THE DRAGON★FLYのカヴァー)
⑨UNCHAINED MELODY

⑩I WANNA……
⑪I ONLY SING THIS SONG FOR YOU
⑫今日ですべてが

今回は照明にもこだわってみた。ブロックごとに色分け。最初の夏歌ブロックは青、次のメッセージブロックは赤、その次センチメンタルブロックは黄、最後のブロックは派手。みたいな。

衣装は全員ロックTシャツ。俺はクラッシュ、ガンちゃんU2、ノブリンはストーンズ。

0718.jpg
0719.jpg
0720.jpg
(千春ちゃん写真ありがと)

ロックオタク的アソビ心でテーマに合った別の曲のフレーズをBCの曲の中に入れてるんだけど、今回の曲の中に入ってたバンドのTシャツ。今回のリストには、他にもドアーズ、佐野元春、ボウイ(日本の)、ハノイロックスが入ってたんだけどね。12曲中6曲も。

ドラゴンの「サヨナラ」はBCらしいアレンジに出来たかなぁ……。それよりドラゴンがカヴァーしてくれた「海岸線に陽は昇る」が、いい意味でクールで、ロックで、カッコよくて、すげー乗れて、今度BCでもやってみようって感じ。いい刺激になった。
ドラゴンはどんどんカッコよくなっていってるなぁ。マジ、BC置いてかれないようにがんばんねぇと……。

「I WANNA……」はBCでは初披露。
これ、20年くらい前に書いた曲なんだけどね。BCの前のバンドでやってて。好きな曲だったけど、BCの初期にやってみたらバンドにぜんぜん合わなかった。歌詞とか曲の構成とかも無駄が多かったり、どんくさかったり。まぁ、20年前はそれでよかったんだけど。
で、2、3カ月前、突然アレンジ思いついて、少し歌詞いじって、試しにリハでやってみたらなかなかいい感じで。この曲は今回のライヴの核になる曲だと思った。
やっぱ曲って、それが必要になるタイミングっちゅーのがあるんだよ。15年以上、俺の中で熟成してた訳。ずっと俺の中に流れてた、この曲は。たぶん、メンバーの中にもほんのちょっとは流れてたはず。で、今がその時だったってこと。

最後、セッションはただただ楽しかった~。ららら~ららら・ららら~。まぁ、写真は載せませんよ(笑)。
リハの時の写真だけ。

0723.jpg

最初から最後まで、いい夜に出来たと思うし、ライヴも何かこれからのBCにとって大切なライヴになった(良くも悪くも・笑)と思うし、そして、このイベント自体来年からも続けていけるんじゃないかなっちゅー手ごたえがあったと思うし、貴重な1日になった。

ドラゴンのメンバーには企画からセッションから頼りっぱなしで、ほんとありがとうございました~!

最近、読書とか録画したもの観たりとか出来てなかったから、次のライヴのことも考えつつ、ちょっとだけのんびりしようかな。


「I WANNA……」

競争社会 先端気取った奴らは
見栄を張らなきゃ どうやらカッコ悪いらしい
そうさ俺たち 金がものをいう
こんな時代に 手ぶらで生まれてきちまった

明日のことなど何も約束されちゃいないから
この時この瞬間を走り抜けてく

Only I wanna live today, just like Rolling stone.
流行ファッション 裸の王様 街は変わらずせこい奴らが
我が物顔で歩いているけど
Only I wanna live my life, just like Rolling stone.
しくじったていいさ どうせ冗談みてぇな世の中じゃねぇか
I Wanna Live My Life

トップになんか興味はないし
ゴールはどこか遠くで俺を笑ってる
だけどいつでもスタートラインは
この足もとに引き直すことが出来るはず

どうせすべてはゼロから始まった俺だから
四の五の言わずに今を楽しめばいい

Only I wanna live today, just like Rolling stone.
ウソにイジメに見ていないふり 街は変わらずせこい奴らが
我が物顔で歩いているけど
Only I wanna live my life, just like Rolling stone.
しくじったていいさ どうせ冗談みてぇな世の中じゃねぇか
I Wanna Live My Life

Only I wanna live my life, just like Rock'n'Roll.
しくじったていいさ どうせ冗談みてぇな世の中じゃねぇか
I Wanna Live My Life
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

流儀・リスペクト [BC5AM]

昨日、モッズのフィルム・コンサート行ってきた。
ツアー中止の代わり。未発表ライヴ映像が中心。ちゅーか、それとメンバーのコメントだけ。
たったそれだけ、そんなもんで、あんなに感動できるなんて!

もうね、泣いちゃってる奴いっぱいいたね。俺は泣いてないよ。けど、やばかったね。
最後にチサキさんサプライズで登場。湧き上がる手拍子とモッズコール。
あの映像、DVDでリリースしてくれないかな?
ツアーのチケット買ってたから、入場の時に差額を返金してもらったんだけど、返してもらわなくてもいいくらい。それくらいの価値があるフィルム・コンサートだった。

今日、野音のチケット、そっこー売り切れたらしい。

こんばんにゃ、大丈夫すでにゲット済、ONOchanです。

あと、2週間くらい。
去年に続いて、朋友THE DRAGON★FLYとのツーマン。
タイトルは「NONTITLE MATCH vol.2~九夏三伏~」。
副題の九夏三伏っちゅーのはノブリンが見つけてきた四字熟語。意味は、なんだったっけ?世界で一番熱い夏、みたいな。プリプリか!自分で調べて。

今年もお互いの曲をカヴァーする。
去年はBCでマサヤさんが歌ってドラゴンの曲、ドラゴンで俺が歌ってBCの曲っちゅー感じでやったんだけど、今年はそれぞれが単独でカヴァーし合うことになった。
ってことは、俺がドラゴンの曲を歌わなきゃならん。

BCはけっこうカヴァーやってる。もう自分たちの曲と勘違いしちゃってる「今日ですべてが」(タイトルまで変えちゃってるけど泉谷さんの春夏秋冬)と「愛の讃歌」はCDに収録しちゃったし。最近CD-Rにしたシングル「花火」もkebっていう素晴らしいブルース・シンガーの曲のカヴァー。
他にも、ライヴではいろいろやってる。最近では「I LIKE YOU」(RC)、「フレンズ」(レベッカ)やったでしょ、それからクリスマスには「HAPPY XMAS」(ジョン)「ever free」(hide)「約束の橋」(佐野さん)でしょ、去年のドラゴンとのツーマンの時は「熱きココロに」(小林旭ココロはカタカナで)でしょ、その前は……。あげていくときりがないくらい。けっこういろいろやってると思う。

どのカヴァー曲も完全にBCバージョンアレンジにして演奏する。うまいかどうかは別として……。
やってもしょーもない曲はやらないし、やるからには自分たちの曲と同じくらい本気でアレンジ考えてBCの色をつけてBCの曲と言えるくらいの気構えでやる。
まぁクラッシュとかモッズはBCの色の大きな一部を占めてるから、わりと原曲に近い感じだったりするけど。でも、だいぶ昔「ロンドン・コーリング」やった時は大幅にアレンジ変えたなぁ。

俺たちはそれが曲を借りる者の流儀だと思ってる。リスペクトのね。ただのコピーだったら高校生でも出来るから。思いを入れてこそのカヴァー。

だから今回、ドラゴンの曲をBCが単独でやる以上、ライヴ本番では観ている人にBCの曲だと思われるくらい、自分たちでも勘違いしちゃうくらい、それくらいの気持ちで演奏する。うまいかどうかは別として……(笑)。

自分で作った曲じゃなくても、たった1度だけだったとしても、本気でアレンジ考えるし、本気で歌うし、それが俺の流儀。曲を作った人に対するリスペクトの仕方。
って言った以上、これから毎日歌の練習しなきゃ。やっぱ他人の作ったメロディーは自分にないものがあったりするから難しい。そもそも俺は音階というものがよく分からんし……。
アレンジはだいたい形になった。あとは次のリハでメンバーと合わせてまた変っていくかも。
楽しみだな。

ノンタイトル・マッチってタイトルだけど、タイトル・マッチのつもりでいきますよ。BCはどこに行っても、何年経っても、常に挑戦者ですからね。
今回は初めてやってみる試みもあるし、BCでは初披露の曲もあるし、いいライヴにしたい。

下のフライヤー画像の曜日が間違っちゃってるけど月曜祝日だからね、みんな来てね。


☆7月18日(月)

荻窪 club Doctor

「NONTITLE MATCH vol.2~九夏三伏」

image1.JPG

open19:00 start19:30 adv./door¥2.000/2.300(+1drink¥500)
happy hour(open~live start)+¥1.000→3drink!

出演
THE DRAGON★FLY
BC5AM

DJ:sin(the69)

*BCは19:30からの出演です。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感