So-net無料ブログ作成
検索選択
ちゃんぷる ブログトップ
前の10件 | -

雨の夏 [ちゃんぷる]

今年は猛暑だって聞いていたのに、ぜんぜん夏らしくない夏。夏の雨、嫌いじゃないけどここまで続くと……。嫌いじゃないのは夕立、突然のスコール。そういうやつ。

甲子園、ついに2日分延期になってしまった。決勝に合わせて休みとってるのに。がーん、今年は決勝戦観れない。く~。

こんばんにゃ、灼熱の太陽が恋しいONOchanです。

そして14日は墓参りに鎌倉へ。人生最初の友達。11歳で死んでしまった。

鎌倉にいた頃に俺が暮らした2件の家はもうない。子供の頃家族と住んでた家も、高校生から住んでたぼろっぼろのアパートも。両親が今住んでいる家の前に車を停めて、お墓まで歩く途中、子供の頃に住んでいた家があった場所に行ってみた。大きな立派な家が建ってるんだよねぇ。こんなに敷地広かったのかって。ちょっとした庭もあったからなぁ。ちょっと寂しい感じだよね~。けど、まぁ、バラック小屋みたいな家だったからしょうがないね。

俺が住んでたのはシンゴジラが出没したここのすぐ近く。

0815.JPG

ちゅーか、すぐ後ろ、友達の家(笑)。シンゴジラにつぶされなくてよかった。

毎年、熱い陽ざしの下で墓参りするのが恒例だったけど、今年は今にも降り出しそうな曇り空の下。けど、アイツと過ごした幼い夏の日の記憶と変わらない蝉時雨が聞こえてて、それだけで切ない気分になる。
花と缶ジュースを持って行くのだけど、今年は三ツ矢サイダーがあったから2本買った。線香あげて、サイダー飲んだ。
そしていつも通り、墓石の後ろを見る。よかった。名前増えてない。お父さんもお母さんももう高齢のはず。だいたい命日に行っているのだけど、いつもすでに花が飾ってある。もう30年近く会ってない。元気だろうか。
妹もいた。名前は忘れてしまった。覚えているのはアイツの家には子供用の小さな滑り台があって一緒によく遊んだ。それと、仮面ライダーアマゾンのレコードがあって、それをかけると妹が「あ~ま~ど~ん」って歌ってたこと。40年以上前の記憶なのに、これは忘れないなぁ。

0818.JPG

ははは。かわいい方が俺(笑)ちっちゃいな~俺。となりがタカオちゃん。幼稚園の時の写真。いつから一緒に遊んでたかなんて知らない。気がついたら一緒にいた。

白血病。
たった11歳で死んでしまった。もう35年も前の夏のことなのかぁ。俺は35年も長く生きてるのかぁ。
毎年、このブログで紹介してるけど、やっぱり今年も。

日本骨髄バンク

もちろんドナー登録してる。登録は簡単。半日もかからなかったと思う。まずはリンクからHPみてもらえたら嬉しい。よろしくです。

これで俺の毎年恒例お盆行事は完了。

15日、終戦の日。この日が本当の終戦ではなかったのかもしれないけど、こういう記念日はあった方がいい。平和を想うために。
甲子園、雨で中止になってしまったから正午の黙祷なかったんだなぁ。

夜、大さん橋に行った。前日も近くへカレー食いに行ってたんだけどさ。
ちゃんくる、雨続きで散歩出来てなかったから、ドライヴしようと車で出かけたのだけど、ちょうど雨もやんだし、張り切って歩いた。

0817.JPG

0816.JPG

久しぶりだったから、お散歩大好きのちゃんぷるはメチャクチャ笑顔。

0818.PNG

雨がやんでたとはいえ、地面は濡れていた訳で、足からおなかまで泥んこ。帰ってすぐお風呂に直行してふたりともザブザブ洗われました。

夏、後半、そろそろ晴れないかなぁ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

夏の光 [ちゃんぷる]

今年の夏は猛暑だって、ちゃんぷるくん。

0722.JPG

この顔(笑)
夏の光が眩しかったか。

ウチはわりと涼しくて、今のとこエアコンつけることもたまにしかない。
けど窓際のモビールが風で絡まってる。

0723.JPG

ほんとはこんな感じ。

0724.JPG

今日も暑かった。横浜スタジアムに県大会観に行った。
横浜‐相洋はテレビで前半だけ観て、スタジアムに着いてすぐ試合終了。7回コールドか。

準々決勝の第二試合は慶応義塾‐桐光学園。第一試合よりもなんとなくいい試合が観れそうな気がして、最初からこっちを観ようと決めてた。さすがに炎天下で2試合観るのは疲れちゃうからね。

試合開始まで1時間ほど読書。三浦しをんの「光」。
日焼けしないように麦わら帽子と長袖シャツ。それと首元にタオル。これ大事。ペットボトルのお茶も2本で用意周到。

0725.JPG

1回から桐光が5点先制。その後は慶応が追い付き、桐光が1点取れば、慶応がまた追い付きっていう展開。8回ついに慶応が1点リード。けどまぁ、逆転の桐光だからね、するよね逆転。慶応、9回2アウトから満塁まで粘ったけど、最後はファーストゴロ。
ほんと、高校野球って最後の1アウトを取るのが大変だよねぇ。

0726.JPG

いい試合っちゅーか、観ていておもしろい試合だった。ほんとは点の取り合いよりもしのぎ合いっちゅーか、3、4点勝負の少し緊迫したゲームが好きなんだけどね。
試合時間も3時間と高校野球としては長かった。お茶1リットル飲み干したよ。

各地代表校決まってきたなぁ。京都成章は決勝で松坂にノーヒットノーランやられて以来?あれがもう19年も前のことなのかぁ。
今年も楽しみだな、甲子園。

0720.JPG
0721.JPG
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

5周年 [ちゃんぷる]

6月13日はくるみ7歳の誕生日。

0614.JPG

0615.JPG

2012年、叔母さんが亡くなってみなしごになったくるみを、葬儀の帰りに何の準備も出来ていないままウチに連れてきたのが6月11日の夜。
何しろ急に亡くなったもんだから、少しでもくるみについての情報を手に入れようと、通っていた動物病院を叔母さんの家の近所の人に教わって、そこで聞いた誕生日が2日後だったっていう。
血統書、どこかにあるはずと言われたが、分からんし、そんなもの別にいらん。

それから5年、悪ガキ、おてんば、おきゃんぴー、変わらず7歳。
ちゃんぷるに生意気して、連れに怒られることもしょっちゅう。時々、普段は温厚なちゃんぷるにも怒られてのけぞってる。

まぁ、それでも、仲良く散歩も行くし、ウチに来たばかりの頃はほんと体力ないもやしっ子でソファに飛び乗るのも一苦労、よじ登ってる感じだったけど、今じゃそこらじゅう無駄に飛び跳ねて遊んでるし、病気も大きな怪我もなく、元気に育ってよかった。

0613.JPG

もうちょっと、おりこうさんになってくれたらいいのだけどねぇ……。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

5月は夕陽 [ちゃんぷる]

もう5月も終わりに近づいた。もうすぐ梅雨がくる。
春、短くないですか?
4月の半ばまでは寒い。桜咲いても寒い。冬も同然。俺は寒がりだから。そしてそろそろ夏になる。暑さを感じるのは人並みだと思う。
ちゅーことは、春は1か月半くらいしかない。同じことが秋にも言える。9月はまだ暑い。10月過ぎて11月来たらもう寒い。
1番おしゃれ出来るのが春と秋だと思うのだが、期間が短すぎる。着たい服がたくさんあるのだけど、1シーズン1回しか着れなかったなんてこともよくある。1回も着れなかったなんてこともある。
まぁ、次の年に着ればいいのだけど。流行とかカンケーねぇから。

こんばんにゃ、5月が好きです、ONOchanです。

5月、やっぱり夕陽を見ないとね。
そんな感じで、昨日、やっと見に行けた。今月、夕方に散歩に行くこともあったのだけど、お散歩リーダーはちゃんぷるだから、夕陽が見れる場所へ行けるとは限らないのです。

やっと見に行けたのだけど、昨日の夕陽は、ん~、いまいちだったかなぁ。

けど、写真に撮ってみたらなかなか綺麗。

0522.JPG 0523.JPG

まぁ、これはこれでよし。5月中にもう1度行きたいなぁ。綺麗な夕陽を自分の目で見たいのです。5月が1番綺麗だから。

ちゃんくるはちゃんと見たのかな?

0524.JPG

ちゃんぷるは最初のうちは比較的ゆっくり歩く。クンクンしながら。で、帰り道はけっこう早足。たまに走ったりする。道草もあまりしない。子供の頃なんか帰りは家までずっと走ってた。
くるみはと言うと、出だしで張り切りすぎる。無駄にはしゃぐ。で、ちゃんぷるがスピードアップする帰り道にはちょっと疲れちゃってる。行きにはちゃんぷるの前に出ることもしょっちゅうあるのに、帰りはひたすら後ろをとぼとぼ。ちゃんぷるが走ったりすると、引きずられるように頑張って走ってる。くるみはお散歩リーダーのペースを分かってないなぁ。まぁ、ウチに来たばかりの頃は体力なくて最後まで歩けなかったから、最後まで歩けるようになったんで進歩してるか。
同じチワワなのにけっこう違っておもしろい。くるみがちゃんぷるの真似をすることもよくあるのだけど。
あ、ウチの子たちはデカチワワですが……。

梅雨がくるなぁ。今度は紫陽花見に行かなくちゃ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

やっと [ちゃんぷる]

桜咲いたね。
やっぱいいよね~。ほんの一瞬で散ってしまうから尚更、桜を見たいと思う。
今日、夜、ひとりリハのためにスタジオ行く時、目黒川を通ったけど、見物客たくさん。

明日から雨らしいから散ってしまうかな。

0406.JPG

ちゃんくるはちゃんと桜見たんだろうか……。

もうすぐソロ・ライヴです。


☆ONOchan solo Acoustic

4月11日(火)
荻窪 club Doctor

open19:00start19:30
¥2.000/¥2.300(+1drink¥500)
Happy hour(Open~Live start)+¥1.000→3drink

出演
ハルミ
ONOchan(BC5AM)
9413独りぼっち
松下カツミ

*ONOchanは19:30~の出演です。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ぼくたん [ちゃんぷる]

やっと桜の季節が来たというのにどうも寒い。

これは先週の水曜日の写真。春の匂いはしてるのだけど。

0330.JPG

歩きながらふたり同時に振り返ったナイスショット。ちゃんぷるの顔がちょー楽しそう。

0329.JPG

こんばんにゃ、やっとやっと春なのになんで寒いの?ONOchanです。

今年もきましたエイプリル・フール、マイ・バースデー、メッセージやプレゼントどうもありがとう。
オヤツやオヤツやお菓子やオヤツやタバコやロールケーキやお菓子やオヤツ、どうもありがとう。
46歳なのに。
歳をとるのが楽しいからいくつになっても誕生日は嬉しい。

1日夜、連れが、食べるものが無いし何か作る気も無いからってコンビニに行ったついでにプレゼント買ってくれました。

0401.JPG

リラックマとタワーレコードカフェのコラボ本。なんかカフェメニューのレシピの本。目当ては付録のトートバッグ。

0402.JPG

46歳なのに。
リラックマ、かわいい。シールドだとかピックだとか入れてるトートバッグがヨレヨレになってきたから、そろそろ取り換えようか。

2日、今日は仕事休み。
ギター、335、修理に出してたのが完了したと連絡が来た。ちょうど連れの仕事が終わる時間だったから待ち合わせて川崎まで取りに行った。

0405.JPG

ボンネットにはニャンコの足跡。

335、ブリッジとナットを取り換えた。Good Noir は335を使っていこうと思っているから、5月のライヴに向けてリハが始まる前に戻ってきてよかった。

で、近くのDr.マーチンの店にふらっと行ってみたら、いい感じの靴が。
そしたら、買ってくれた。ラッキー!

0403.JPG

ブルー・スウェード・シューズもDr.マーチンもロックンローラーは一度は通らなければいけないアイテムかと思うけど、俺はジョージ・コックス(じゃないラバーの方が多いけど)一辺倒だったんで、今まで履いたことがなかった。
46歳なのに、ブルー・スウェード・シューズ& Dr.マーチン、デビュー。
その後、軽く食事をしたんだけど、店内のBGMがずっとクイーン。だけど、俺の頭ん中ではジーン・ヴィンセントが歌ってた。俺のブルー・スウェード・シューズは踏むんじゃねぇぞ。

帰ってきてから、ケーキ。大好きなアンリ・シャルパンティエ。

0404.JPG

誕生日、昨日だったんですけどね……。
まぁ、嬉しい。アンリのケーキなら1ホールひとりで食えちゃう。で、食った。
毎年のことだけど、これから夏に向けて、冬の間に膨らんだおなかをへこまさなきゃいけないんですが……。

そんな感じで、今日のブログは、なんか俺、けっこうリア充?みたいな。

いやいや、ぜんぜんリア充じゃないですよ。日々の暮らしはね。どうすんだよ俺、みたいなことばっか。
満足にはほど遠いよ。もういい加減、歳だしさ(笑)。
そりゃあ、疲れることばかりある。仕事なんか2日に1度でいいんじゃねぇかと思うもん。もう若くはないし、疲れるよ。
けどさ、疲れただけで終わりたくないじゃんか。人生。
人生なんて長いスパンじゃなくて、日々。日々の積み重ねが人生だからなぁ。
働いて、ただ疲れて、1日が終わる。そんな訳にはいかねぇだろ~。だから、ギターも弾くし、歌も歌うし、本も読むし、映画も観るし、なんか考えるし、本気でダラダラもする。
気がつけば46だもん。あの頃、ロックをやって生きていくって決めたあの頃、想像も出来なかった年齢に今なってんだ。
時が過ぎるのは、思っていたよりぜんぜん速いのかもしれん。
だからさ、疲れただけで終わってんじぇねぇよ。
日々。
NOW or NEVER。

若い頃には出来なかったこと。歳をとって出来ることもある。むしろ今、出来ることの方が多い。
日々を積み重ねる。あの頃には出来なかった。馬鹿だったから。
なにか始めるのに遅すぎるなんてことはない。とか、よく言うけど、おせぇもんはおせぇ。
それでも、やるしかないんじゃないのかなぁ……。
とか、思う。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

想いは届く、のか? [ちゃんぷる]

そろそろ、そろそろ、ちょっとだけ暖かくなってきたか。
だけど、油断しちゃいけない。俺が高校3年のたしか4月8日だったと思うが、大雪が降った。

最近の気温があれば、ちゃんくるも昼間の散歩なら服を着ないで行ける。ちゃんぷるは服が嫌いだからなぁ。
それなのに、こたつは好きなのです。

0321.JPG

こたつ、まだ必要。けど、掃除が大変。掛け布団にも敷布団にも、ちゃんくるの抜け毛がたくさん。

こんばんにゃ、あ、俺のもか、ONOchanです。

ドラマの「カルテット」面白かった。毎週、楽しみに観てた。キョンキョンのも観てたけど。
きっかけは連れが観るからだけど、2回目から自分がけっこう楽しみにしてたりもする。面白いと思うものだけだけど。
「カルテット」はほんと面白かった。毎週録画してて、全話とも3回は観た。まぁ、今日の最終回はまだこれから。

このドラマ、テレビドラマとしては説明しすぎないドラマちゅーか、行間を読み取らなきゃいけないドラマだった。伏線もたくさんあったし。やたら説明のためのセリフが多いドラマはしらける。これはほんと何度も観たくなるいいドラマだった。

最終回、主人公たちと同じ3流のミュージシャンとしてはつい頷いてしまうセリフがたくさんあった。

「届く人には届くんじゃないですか。誰かに届けばいいんじゃないですか、1人でも、2人でも」
「自分の気持ちが音になって…」「飛んで行けって」「音に飛べっ飛べって」「届けーって」

1流からみたら甘っちょれ~と言われるのか。それでも届けたいことがあるんだよね。伝えたいことがあるんだよね。

以前演奏を聴いたという人(自分の才能が無いことに気づき奏者をやめた人)から手紙をもらうシーンもあった。
「世の中に優れた音楽が出来る過程で出来た余計なもの。みなさんの音楽は煙突から出た煙のようなものです」
「煙の分際で続けることに何の意味があるんだろう」
「価値はあると思いますか、意味はあると思いますか、将来があると思いますか、なぜ続けるんですか、なぜ辞めないんですか」

俺もライヴを観たお客さんから手紙をもらったことがあるからねぇ。言葉は違うがまったく同じような内容だったよ。絶対忘れないし、いつだって覚えてるし。
価値も意味も将来もないし、続ける理由もない。でも、辞める理由もないんだよ。この質問にはきっと答えられない。

コンサートシーン、演奏の途中で続々と帰る客。
あははは。しょっちゅうあるね。ライヴハウスのブッキングで対バンが知らないバンドばっかりだと。それでも、時々かもしれないけど、確実に届いたなって思えることがあって。

「外で弾いてて今日楽しいかもって思った時に立ち止まってくれる人がいると、やったーって思います」「その人に何か・・・」「届いた」「そう!」

同じく煙の分際として、主人公たちにやたら共鳴してしまう最終回だったな。

俺は伝えたいことがあってバンドを始めたんだよ。バンドブーム直前の中学生の時にギターを始めたのだけど、女の子にもてたいとかって理由じゃないよ。確実に伝えたい何かがあった。
そして今でも、それはまだココロの中にある。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

スターマン [ちゃんぷる]

ケーキを買った。7-11で。かわいい。けど、食べるときにココロが痛む。ケーキはケーキらしい形でいいよ。

0304.JPG

こんばんにゃ、たぶんフォークを刺すのがつらいのです、ONOchanです。
だって鳩サブレはパリっと何も思わずかじるもんね。

「DAVID BOWIE is」観に行った。

0303.JPG

去年、映画を観てかなり面白かったからメチャクチャ楽しみにしていたのだけど、なんだかんだ開催してから2カ月近くが経ってしまった。

0305.JPG

グラムっぽいロックやものがわりと好きな連れも一緒に行くと言っていたのだけど、パソコンの調子が悪くて仕事が進んでいないらしく、俺一人で行ってきた。
いやぁ、一人で行ってよかったね(笑)
映画も美術館もだいたい一人で行く。その方がいい。自分のペース、気分で動ける。
「DAVID BOWIE is」かなりの量の展示物。気になるものは好きなだけ観たいじゃん。

ボウイは常に変化していったアーティストだけど、その変遷を年代順に見ることが出来て、特に衣装の数が思っていた以上に展示されてて、これはほんとに面白かった。かなりスレンダーだよねぇ。
俺はボウイの全部が好きな訳じゃなく、やっぱ、グラム期が特に好きなんだけど、グラムの頃ってわずか3、4年間なんだよね。「ジギー・スターダスト」が俺には強烈すぎて、ボウイ=グラムってイメージなんだけど。
1番最初に聴いたのは「ブルー・ジーン」だったけど。中学生の時、ダダダッ、ダダッ(って机を叩いて)♪ブルージーンってよくやったな。

それでもティン・マシーンの1stまではひと通り聴いたけど(まぁただ聴いただけのアルバムもあるけど)、90年代以降をあんまり聴いてない。
今日この展覧会行ったら、あまり知らない時期のボウイもちゃんと知りたくなってしまった。DVDとか買っちゃおうかなぁ。みたいな。

もう1回くらい行きたいなぁ。4月9日までか。終盤になると混んじゃうかな?
次に行ったらまた新たに興味をそそられるとことかありそうで。何しろ、すごいアーティストだったんだなぁ……。
あ、宇宙人だもんね(笑)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

 [ちゃんぷる]

「道(La Strada)」という古いイタリア映画の名作がある。監督はフェデリコ・フェリーニ。
綱渡り芸人が路肩の石を拾って「私は何の役にも立たない女よ」と嘆く主人公ジェルソミーナに言う「この世にあるものは何かの役に立つんだ」「神様はご存知だ。お前が生まれる時も死ぬ時も。人間にはわからん。おれには小石が何の役に立つかわからん。何かの役に立つ。これが無益ならすべて無益だ。空の星だって同じだとおれは思う。お前だって何かの役に立ってる」 映画史上に残る名セリフだと思う。
この映画のニーノ・ロータ作曲の主題曲はBCのライヴオープニングSEでずいぶん長い間使ってた。5年間くらい使ってたんじゃないかな。

こんばんにゃ、俺もロック史に、とまでは言わないが誰かのココロに残る名言のひとつ位言ってみたい、ONOchanです。

あ、名言言ったか。ステージの上と……。まぁいいや。

今日は言葉の話ではないのです。道の話です。

今日散歩で久しぶりに行った川沿いの道がアスファルトで舗装されていた。

0216.JPG

こんなに広い道だったんだ。

0217.JPG

ここ、雑草がたくさん生えていて、ちゃんぷるとくるみがやっと並んで歩けるくらいの道だった。夏なんかだともっと狭い。

image0732.JPG

こんな感じ。

この道の横は以前はあまり家がなかった。大部分空き地になってた。ここ数年で空き地だった場所に何件も家が建った。
きれいに舗装されて、ここら辺の住人はきっと便利になったと思う。自転車も走れる。ジョギングも出来る。虫や蚊も出なくなるだろう。草刈りもしなくて済むから役所は時間と経費の節減にもなるのだろう。

けど、たまにしか通らない俺がこんなこと言ったら怒られるかもしれんけど、けっこう寂しい。味気ない。

ここ、秋になると、ススキのトンネルが出来たんだよ。

Image524.jpg

この道好きだった。
向こうから人が来たら、ちゃんくる無理やり端に寄せてすれ違う。ちゃんぷるが草むらに頭突っ込もうとしたり。小さな花が咲いていたり。そこに紋白蝶が飛んでいたり。先頭ちゃんぷる、次に俺、くるみが後ろで1列になって歩いたり。

雑草も花も虫も土も小石もススキも、たぶんきっと、何かの役に立ってた。

なんか寂しいな。

人が生活するために必要なことなのかもしれないけど、利便性だけを求めると、大切なことを失くしてしまうような気がする。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Back to…… [ちゃんぷる]

寒い。
先週末はほんと寒かった。テレビで「週末、寒波に覆われ~」なんて言ってたけど、俺にとっては「終末寒波に覆われ~」である。
明日、ちゅーか明けてるから今日か、雪がちらつくとかって噂を聞いた。無理です。許してください。私は北の国では暮らせません。

こんばんにゃ、子供の時に親父が「富良野で暮らす」なんてことを言い出さなくて、ほんとによかった、ONOchanです。

年末、両腕の継ぎ目がボロボロに破れてしまっていた革ジャンを修理に出していた。しっかりきれいに縫製されて帰ってきた。

0117.jpeg

ちゃんぷる、踏むな!

0118.jpeg

15年くらい前、原宿の古着屋で買った。もうだいぶ古い。
ちょろちょろ糸がほつれてきて、最初はボンドでとめたりしていたのだけど、もう手の施しようがなくなって、3、4年はほったらかしにしてた。
年末、ふと思い立って修理してくれる店に持って行って見積り出してもらった。年が明けてから連絡が来て1万6千円だと。ん~、ちょっと悩んだ。何しろ、確か8千円程度で買ったものだから。直すのに買った時の倍の値段。
これに金使わなかったら、新しい服買えるなぁと。
けど、やっぱ、この古くなったものの良さっちゅーのは他のものには代えられないんだよね。俺の前に何年か、その後俺が10数年着た、傷や汚れ。そういう、この服だけのオリジナリティは他にないからね。それに、革に失礼だと思って。かつて生命だったものだから。最後まで責任持とうと。

そんで、帰ってきたら、やっぱ、ちょーうれしい。決して高価なものじゃないけど、気に入ってたからねぇ。
何気に新しい服買うより嬉しかったりする。
今から、4月くらいまでは着れるかな。

さて、21日は今年最初のライヴ。BCじゃなくPLASTIC ONOchan BANDで。

0119.jpeg

俺が今持ってるエレキギター3本には、どこかに必ずハイビスカスのシールが貼ってある。
ずっと着ていなくても捨てなかった革ジャンのように、ずっと歌っていなくても大切な曲というのはある。歌う気がなかったから歌わなかったのだけど、それでも大切な曲というのはある。
前のバンドが解散した後アコースティックで数回やったことがあるから、10年ぶりくらいかなぁ、俺のロック人生にとってかなり大切な曲を復帰させます。

20年前の曲だけ、演奏します。

☆1月21日(土)
関内 7th AVENUE

「路地裏のテロリスト vol.0 AGAIN」
open17:00 start18:00
¥2.000(+1drink¥500)

出演
THE RIGHTS
PLASTIC ONOchan BAND
無頼
THE CLEVERS
SOLID BLACK
crazysoul No.8+

*PLASTIC ONOchan BANDは20:40からの出演です。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - ちゃんぷる ブログトップ