So-net無料ブログ作成

 [ちゃんぷる]

「道(La Strada)」という古いイタリア映画の名作がある。監督はフェデリコ・フェリーニ。
綱渡り芸人が路肩の石を拾って「私は何の役にも立たない女よ」と嘆く主人公ジェルソミーナに言う「この世にあるものは何かの役に立つんだ」「神様はご存知だ。お前が生まれる時も死ぬ時も。人間にはわからん。おれには小石が何の役に立つかわからん。何かの役に立つ。これが無益ならすべて無益だ。空の星だって同じだとおれは思う。お前だって何かの役に立ってる」 映画史上に残る名セリフだと思う。
この映画のニーノ・ロータ作曲の主題曲はBCのライヴオープニングSEでずいぶん長い間使ってた。5年間くらい使ってたんじゃないかな。

こんばんにゃ、俺もロック史に、とまでは言わないが誰かのココロに残る名言のひとつ位言ってみたい、ONOchanです。

あ、名言言ったか。ステージの上と……。まぁいいや。

今日は言葉の話ではないのです。道の話です。

今日散歩で久しぶりに行った川沿いの道がアスファルトで舗装されていた。

0216.JPG

こんなに広い道だったんだ。

0217.JPG

ここ、雑草がたくさん生えていて、ちゃんぷるとくるみがやっと並んで歩けるくらいの道だった。夏なんかだともっと狭い。

image0732.JPG

こんな感じ。

この道の横は以前はあまり家がなかった。大部分空き地になってた。ここ数年で空き地だった場所に何件も家が建った。
きれいに舗装されて、ここら辺の住人はきっと便利になったと思う。自転車も走れる。ジョギングも出来る。虫や蚊も出なくなるだろう。草刈りもしなくて済むから役所は時間と経費の節減にもなるのだろう。

けど、たまにしか通らない俺がこんなこと言ったら怒られるかもしれんけど、けっこう寂しい。味気ない。

ここ、秋になると、ススキのトンネルが出来たんだよ。

Image524.jpg

この道好きだった。
向こうから人が来たら、ちゃんくる無理やり端に寄せてすれ違う。ちゃんぷるが草むらに頭突っ込もうとしたり。小さな花が咲いていたり。そこに紋白蝶が飛んでいたり。先頭ちゃんぷる、次に俺、くるみが後ろで1列になって歩いたり。

雑草も花も虫も土も小石もススキも、たぶんきっと、何かの役に立ってた。

なんか寂しいな。

人が生活するために必要なことなのかもしれないけど、利便性だけを求めると、大切なことを失くしてしまうような気がする。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2.3 club Doctor [BC5AM]

3日、クラブ・ドクター、来てくれたみなさんどうもありがとう!
対バンのみなさん、ドクターのみなさん、ありがとうございました。

実は結成15周年のBC5AM、2017年スタートのライヴでした。
まぁ、今の3人がそろったのが2003年だったんでほんとの意味での15周年は来年になりますが。本人たちはそのつもりでいますが。

set list
①MESSAGE SONG
②SWEET19
③A PEACETIME IN BLUE
④海岸線に陽は昇る
⑤I WANNA...
⑥CALL YOU

今年1発目、楽しんでやれたかな。
リハーサルなしだったんだけど、音に関しては特に問題なく出来た。まぁ、信頼してるドクターだし。
今まで左耳だけ耳栓をしていたのだけど、この前のP.O.B.でうっかりし忘れてそのままやったらいい感じだったから、今回も耳栓なしでやった。
たぶん耳の状態が変わったんだと思う。まぁ、それはきっと高音の聴力が少し落ちたのだろう。それは歳を取ると誰でもそうなるから分かってたことなんだけど、ありがたいことにおかげでバランスが取れてるのかな。
低音ほど聴こえないっていう症状の難聴になったのが2009年、思考錯誤しながらずっとやってきたけど、今が一番それ以前の聴こえに(ロックする上での音のバランスは)近いような気がする。
耳栓してないと、みんなの声が聞こえていいね~。右耳はあんまり役に立ってないから、今まで、お客さんの声ほとんど聞こえてなかったから。ライヴやってて、より楽しい。

それなのに、それなのに、今年のBCは夏くらいまでライヴの予定ありません。
そんな訳で、3月に歌いたい「海岸線~」今日やっておいた。それと久しぶり(だと思う)「CALL YOU」。それにしても最近「メッセージ・ソング」1曲目って連発してる気がする……。

それと、今日はTHE NAKASUGI ROCKSで1曲ギター&コーラスやらせてもらった。曲はクラッシュの「ジャンコ・パートナー」。いやぁ、俺、そんなセッションで上手に弾けるようなギタリストでないのだけど。
もうね、緊張しまくりですよ。カツジさんとイズミダさんの超強力リズム隊。大先輩ですからね。自分のライヴより緊張します。ぜんぜんマトモなギター弾けなかったけど、それでもほんと楽しかった。数日前に1曲セッションやろう、って声かけてもらって、ほんとやってよかった。嬉しかった。
カツジさん、イズミダさん、ありがとうございました!

今年の今後の予定は、7月に恒例になりつつあるTHE DRAGON★FLYとのツーマンが正式に決まればって感じ。
それまでBCはライヴしません。たぶんだけど。
まぁ、いろいろあるんですよ。
とか意味深な言い方ですが、特に深い理由があるわけではなく、ちょっとお休みっていうだけ。

そんな感じで、俺は3月16日にソロで、アコースティックでライヴやります。ドクターで。たぶん4月以降にももう1本くらい。
ここ何年かソロ・アコースティックは友達の企画に呼んでもらった時にしかやってなかった。
たった一人でライヴハウスに行って、知らないバンド、人と対バンで、たった一人で歌う。そういうこと何年もやってなかった。じゃあ、やるかと。
友達のバンド、仲間のバンド、すげ~バンドばっかりだから、ステージは甘っちょろい気持ちじゃやってないんだけど、やっぱステージ以外のとこで安心感っちゅーかさ、そういうのあるじゃない?なんかぬるいかなと。自分自身が。なんかそんな気がしちゃってさ。
この前「スタートライン」ってドキュメンタリー映画観たせいかなぁ。この映画のことは、気が向いたら(笑)今度書こうかな。

それから、5月13日にはPLASTIC ONOchan BANDから正式に固定メンバーのバンドとして活動することになったGood Noir のライヴも決まってるからね、BCお休みでもみなさんぜひ遊びに来てください。

よろしくね~。
新曲つくろ。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感