So-net無料ブログ作成

12.24 club Doctor [BC5AM]

24日、クラブ・ドクター、来てくれたみなさんどうもありがとう。
BC、2016年最後のライヴになりました。今年も1年間、どうもありがとうございました。

set list
①MESSAGE SONG
②世界の真ん中
③( I don't wanna be a )God's Child
④Do They Know It's Christmas? ( BAND AID のカヴァー)
⑤ALL THINGS MUST PASS

クリスマス・ソングのカヴァーはずっと昔からやりたいと思っていた「Do They Know It's Christmas?」。'84年、THE BOOMTOWN RATS のボブ・ゲルドフがアフリカ、エチオピアの飢餓救済のために作った名曲。当時のイギリスのロックスターが勢ぞろいで、ベストヒットUSAを見て洋楽ロックに興味津々だった13歳の俺はかなり影響受けた。
今回は歌詞の「There won't be snow in Africa this Christmastime」のアフリカの部分を「MIDDLE EAST」に変えて歌ってみた。まぁ、そんなことは誰も気付かん。
ボブ・ゲルドフは「メッセージ・ソング」の歌詞にも出てくる人。「ボノのSunday ゲルドフのMonday」。ブームタウン・ラッツの「I Don't Like Monday」も名曲です。ちなみに「メッセージ・ソング」の次の行「理由もなく繰り返す世界」は「I Don't Like Monday」で何度も歌われる歌詞「No Reason」に起因している。が、そんなことはメンバーさえ知らん。

「Do They Know~」をやることにしたんで、この曲を中心にリスト組んだらこうなった。クリスマスにふさわしくないか。いや、クリスマス・イヴだからこそ、歌う意味があったと思っているけど……。

それから、この日はアコースティックでパイレーツと偽SMAP解散コンサートでも出演。なんかすべてがモヤモヤした内に終わってしまった。なんだかなぁ。まったくやりきった感がない。ちゃんと出来なかったからそりゃそうか。みんなが楽しんでくれていたらいいのだけど。

12月、先日の★BCleavers★もあったし、普段やっていないことがたくさんでかなり忙しかったから、終わった時ほんと力抜けた。

これで、今年の予定はすべて終了。大晦日まで、読みたかった本を読んで、たまっている録画した番組観てのんびりしようか。
と、思ったのだけど、1月21日に予定しているPLASTIC ONOchan BANDのリハが年明けすぐに始まる訳で、そしたら、うっかり閃いて夜にはギターケースからギブソン335なんか取り出してる訳。
あ~あ。ロックンロールに取り憑かれちゃったなぁ。「Do They Know It's Christmas?」もその一因だよ。いい加減、歌もギターもうまくなんねぇかなぁ。

まぁ、思考することや学ぶことをやめてしまったら、そこらへんの死んだも同然のつまらんおっさんになっちまうからな。
何度も何度も後ろを振り返りながら反省や研究を繰り返して、日々、前に進むんだよ。止まってる暇はないんだなぁ。きっと。

夜、連れと一緒に買い物に行ったら、いい感じのコートがセールで安く売っててラッキー。レディスだけど。着れちゃうんだなぁ。合わせ逆だけど、まったく気にしないもんね~。ちゅーか、俺、レディスの服ばっか着てるもんね。

そんな感じで、クリスマス・ケーキはコンビニの苺ショートケーキをさっき食べました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

12.11 ★BClevers★ [BC5AM]

11日、カリブの海賊、THE CLEVERSとの合体企画バンド★BClevers★で出演、来てくれたみなさんどうもありがとう。

ライヴ2日前に具合悪くなり、前日に熱が出て寝込むという体たらく。でしたが、当日には熱も下がり、楽しくやれた。
まぁ、熱とかあってもステージ上ではまったく関係なくなっちゃうけどね。

クレーバーズからコージ(vo.g)鈴木さん(dr)、BCから俺とガンちゃんの4人でやりました。
夏ごろコージから話を持ちかけられて、ちょうど12月カリブのテーマがジョン&ジョーだったんで出演させてもらいました。俺とコージはお互いの曲を1曲ずつ交換して歌った。ジョン・レノンとクラッシュのカヴァーも含めて7曲。

set list
①MESSAGE SONG (BC5AM) vo.ONOchan
②STEPPIN' OUT (JOHN LENNON) vo.ONOchan
③CHECKPOINT CHARLIE (THE CLEVERS) vo.koji
④COMPLETE CONTROL (THE CLASH) vo.ONOchan
⑤海岸線に陽は昇る (BC5AM) vo.koji
⑥CROSS ROAD (THE CLEVERS) vo.ONOchan
⑦ハートに涙 (THE CLEVERS) vo.koji

1、2曲目は連続して俺が歌ったけど、その後は1曲ごとにヴォーカルが入れ替わるという構成はなかなか面白かったんじゃないかな。
クレーバーズの名曲「クロスロード」はね、もう20年聴いてるから、新たに覚えなきゃいけないことっちゅーのがほぼ無かった。1度ライヴで歌ってみたかった曲だしね。

夏から企画してたくせにリハは結局2回しか出来なくて、ギターの音作りとかはもうちょっとやりたかったなぁって感じだけど、それよりなにより、楽しくライヴが出来たんでよかったと思う。

コージの作る曲と俺の曲はスタート地点っちゅーか、根っこの部分が同じところから始まってると思うから、やってて気持ちよかったな。
それにクレーバーズの2人は実力あるからねぇ。実際に演奏したのはリハとライヴの日あわせて3回だけだったけど、いろいろ発見出来たことがたくさんあって、BCにフィードバックしていければと思う。

THE CLEVERSの2人に感謝。
1月はPLASTIC ONOchan BANDで対バン。

そして、ラストにはいつも通りパイレーツ。
今回はジョンレノン、ビートルズ、クラッシュを連発で。ゲスト・ヴォーカルのみなさんも熱いパフォーマンスでほんと最高でしたね。

さてさて、これで一息、と思う間もなく翌日にはパイレーツ打ち合わせ。海賊は24日にクリスマス・パーティーやるんです。

偽SMAP解散コンサートって……。

BCとしても出演するんで、当日は3ステージ。去年はパンダかぶったり、ミニスカサンタだったり遊ばせてもらったんで、今年のBCは真面目にやろうかと(笑)。
覚えなきゃいけない曲がたくさん……。

偽SMAP解散コンサートって……。

今年のクリスマス・イヴは荻窪ドクターで過ごしませんか?


☆12月24日(土)
荻窪 club Doctor

カリブの海賊presents
「BLACK X'mas」~THE DINNER SHOW~

open18:30 start19:00
ticket ¥3.000(food,drink付)

出演
the69
THE DRAGON☆FLY
BC5AM
偽SMAP解散コンサート
KING OF PIRATES

*出演順は当日発表
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ちゃんぷる12歳 [ちゃんぷる]

12月1日はちゃんぷる12歳の誕生日。

1201.JPG

おめでとう。

1202.JPG

ケーキ、はりきって食べてた。
12歳って犬としては高齢なんだろうけど、ちゃんぷるはとにかく元気。この日も連れと散歩に行ったら帰りたくなくて1時間以上歩いたらしい。

この前、歯が割れて治療した時に診てもらったら、他にはどこも悪いところがないっちゅーことで、ある意味ひと安心。
なにより、健康で日々過ごしていけたらと思う。

今ここにある何気ない毎日に感謝。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

12月の前に [My Life]

さて、いよいよ12月ですねぇ。

1130.JPG

イルミネーション。こういうの嫌いじゃない。12月の街の雰囲気も。クリスマス、別に何もないけど、カソリック・ボーイでもないけど、やっぱ好き。

こんばんにゃ、だけど寒いのは嫌いONOchanです。

先週、連れの車を点検に出したんで代車が来てた。フィアット。映画を観に行くときにちょっと借りてみた。

1128.JPG

いいなぁ、これ。かわいいなぁ。
最近の車はアイホーン繋ぐとカーステレオと連動出来るようになってんだね。便利だな。

1129.JPG

18の時、初めて手に入れたポンコツにはバックシートにラジカセ積んでた。カセットテープもたくさん積んでた。なにもかもコンパクトになったもんだ。
12月8日にはそのラジカセのボリュームあげて、寒いのに窓全開で「Imagine」を流しながら走った。痛い子。

フィアットに乗って観に行った映画は「この世界の片隅に」。
これはほんと素晴らしい映画だった。静かな日常、静かな幸福、静かな怒り……。
戦争ものとか反戦メッセージとか、そういうことじゃないっちゅーか。戦争を背景に、積み重ねてゆく日々の暮らしが描かれてる。
だけど、その背景にある戦争がだんだんと小さな幸福を摘み取っていくんだよ。奪われるとか、踏みにじられるとかって言葉より、摘み取られるって表現があっているような気がする。
多くの人が観に行ったらいいのにな。個人的には2016年の映画ベスト1。

久しぶりに銀色夏生の詩集買った。

ひかりのいと 朗読のための自選詩集

ひかりのいと 朗読のための自選詩集

  • 作者: 銀色 夏生
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2016/11/02
  • メディア: 単行本


もう45歳のおっさんですが、やっぱ、わりと好きなんだよねぇ。刹那さの表現が。意外と影響されてる気がする。

そして28日はモッズ。東京振替公演。O-EAST。
なんかメチャクチャよかった。なんかもう、ほんと、すげーなーって。怪我をしている60歳とは思えん。演奏もすげーよかった。ツアーまだ残ってるから、セットリストのことは言わないけど、選曲もよかったなぁ。何もかもよかったなぁ。
帰りはちょこっと友達と飲んだけど、野音の時みたいに乗り遅れずにちゃんと帰ってきた~。

で、ついに12月。かなりリハの予定が詰まってるから、この1週間で映画とか読書とかやっておいた。まだ行ってないゴッホとゴーギャン展はなんとか時間見つけて観に行きたいな。

そんな感じで、これからクリスマスまで毎晩ギターの練習します。

とりあえず、11日のカリブ、20年来の友達のバンド、クレーバーズと合体企画★BClevers★で出演します。BCのあの曲をコージが歌います。クレーバーズのあの曲を俺が歌います。大丈夫か、俺(笑)。
それから、もちろんパイレーツもね。今度のカリブのテーマはジョン&ジョー。セーラー服は着ませんよ!こっちがほんとの私です。

☆12月11日(日)
大塚hearts+
渡辺 伸一Presents
『カリブの海賊 vol,26』
~WAR IS OVER!,HATE AND WAR~

IMG_4120.JPG

OPEN/START 16:00/16:00
前売/当日 ¥2500/¥3000

the69 (shinichi watanabe & his band)
JUMPS
KEITH&BAD EGG
JOHNNY mosquito
東京ネイルキャッツ
sicario
★BClevers★
KING OF PIRATES

*★BClevers★は16:15~。
*ONOchanとGUNNchanが★BClevers★で出演します。
*ONOchanとNOBUがKING OF PIRATESで出演します。
*BC5AMの出演はありません。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感