So-net無料ブログ作成
検索選択

6.26 Nap [Acoustic]

26日、日吉Nap、PLASTIC ONOchan BAND、来てくれた皆さんどうもありがとう!

去年は80's洋楽中心の選曲だったけど、今年は全曲BCの曲をアコースティック・アレンジでやりました。

set list
①旅之途上
②A Peacetime In Blue
③Crazy Summer ~夏が終わる前に
④花火
⑤海岸線に陽は昇る
⑥茨の道

前半3曲はナガツマ(ベース)、シューヘイ(ボンゴ)と3人で、後半3曲はキクちゃん(マンドリン)も入って4人で。
シューヘイが叩いてんのはコンガだとずっと思っていたらボンゴだったとメンバー紹介の時に知りました。
「コンガ、シューヘイ!」って言ったら、「ボンゴです」って……。

0626.JPG

リハーサル、ギターとベースの音だし程度しか出来なくて、ほとんどぶっつけみたいなもんだったのだけど、そもそもこのメンバー、編成でライヴをやること自体が初めてな訳で、むしろリハなしのちょっと不安な感じがワクワクしたっちゅーか。

楽しかったし、なかなかいいライヴになったんじゃないかな。

「茨の道」久しぶりに歌ったなぁ。BCでももう何年もやってなかった。この編成にけっこうはまってたと思うけど。

打ち上げは、対バンだったぶれると一緒に、最後までいい夜だった。
まぁ、俺はシューヘイのせいで(笑)明け方まで楽しませてもらいましたが……。
打ち上げで飲んで終電なくなってる(ロックです)、しょーがないんで車で送って、おつかれ~って帰ってきたら車の中に財布落っこってる(ロックです)、ラインしても電話しても繋がらない、アイツ早朝から仕事だって言ってたなぁ(ロックンロールです)、仕方がないから、風呂入ってちょっとだけのんびりしてから明け方届けに行きました。とほほ。
どうせライヴの後は頭ん中アドレナリン充満してっから、酒でも飲まないとすぐに寝られないからいいんです。

気まぐれにしかやらないPLASTIC ONOchan BANDは毎回その時だけのメンバーなので、ライヴ終わるとちょっと切ない気持ちになったりするのだけど、今回の4人では、もう1回やることになりました~。次はエレクトリック・バージョンで。
今のとこの予定では来年1月、横浜で。やると決めたらさっさと話すすめます。時が経つのは早いからねぇ。そのうちとか言ってると結局やらないで終わっちゃったりするんだよ。何事も。

そんな感じで、今回は無駄に感傷的にならずに済んだので、俺は7月のドラゴン★フライとの2マンに向けて加速していきますよ。
1時間近くのステージ、BCはそれくらいの持ち時間があった方がいいライヴが出来ると思っているから、気合い入っちゃうなぁ。あ、気合いとか嫌いだけど。クールじゃなきゃね。暑苦しいし、夏だし。
その頃には梅雨もあけてるのかなぁ……。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

くるみ6歳 [ちゃんぷる]

すっかりブログの更新をしていません。
カリブは無事終わったと思ったら、PLASTIC ONOchan BANDとか来月のドラゴン★フライとの2マンのこととかいろいろ考えたり練習したり。
いよいよ明日になったPLASTIC ONOchan BANDはやっぱいつもやってるBCとは違うんで、個人的にもけっこう練習しとかなきゃっちゅー感じ。

ほんとはこの前のブログの後にすぐ更新しようと思っていたのに、すっかり日が経ってしまった。

くるちゃん、ごめん。

13日、くるみ6歳の誕生日でした~。

0625.JPG

0623.JPG

ウチに来てちょうど4年。月日が経つのは早いなぁ。
くるみは相変わらず、おきゃんぴーですが。

写真で見るとおとなしそうに見えるのだけど、実はけっこう悪ガキなのです。
で、ちゃんぷるに時々怒られたりする。

くるみはテレビっ子だから、昨日はブランキーのDVDを一緒に観ました。

0624.JPG

ウチに来たばかりの時は気が強いだけのもやしっ子だったのに、たくましく育ってよかった。女の子だけど……。
けど、もうちょっとおとなしくしてちょうだい(笑)。

では、ライヴのお知らせです。


☆PLASTIC ONOchan BAND

6月26日(日)
日吉 Nap

Nap Presents「Dreams」
open17:30 start18:00 ¥1,500(D別¥500)

出演
PLASTIC ONOchan BAND
ぶれる
越野和馬
田崎遼
浜野誠(@40min)
長谷川光志
夢路withあゆみ

*PLASTIC ONOchan BANDは18:35からの出演です。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

6.12 Hearts+ [Acoustic]

だいぶ経っちゃったけど、12日、カリブ、どうもありがとう!

もうね、今回のカリブは、THE MODS35周年リスペクトでパイレーツ全曲モッズってことで、サブ・ステージでのソロ・アコースティックも全曲モッズ・カヴァーでやらせてもらいました。
持ち時間約12分ってことだったんだけど、少しでも多く歌いたくて、前奏は最小限、間奏はほぼ無しって感じで4曲詰め込んだ。

①不良少年の詩
②CRAZY BEAT
③TOMORROW NEVER COMES
④LONG WAY

0614.JPG

「CRAZY BEAT」の歌詞はもちろん「ShockなモッズのNo Reaction」。
最初期の曲だけでとも考えたんだけど「LONG WAY」。モッズのツアー中止になっちゃったから、リハビリ中のモリヤンに勝手に想いを送った。
♪倒れたままで 終わり 終わりたくない
きっと10月の野音で復活してくれるはず。

そしてKING OF PIRATES。

①LONDON NITE
②激しい雨が
③GANG ROCKER
④She's The C
⑤WATCH OUT RUDIE
⑥ゴキゲンRADIO
⑦Let's Go Garage

いつもはメンバーとしてギターだけなんだけど、今回は俺も1曲歌わせてもらった。33年前、モッズに出会った曲「激しい雨が」。この曲をやれて、ほんと嬉しかった。思い入れだけで歌った。

みなさんのFBから写真たくさんもらっちゃいました。

0615.JPG
0612.JPG

完全にモリヤン・スタイルでやったよ~。

0613.JPG

「ゴキゲンRADIO」ではギターも投げたよ(笑)

0616.JPG

この夜のために、ガンちゃんに借りた漢字シャツ、袖ぶった切りました。すまぬ。けど、無駄にはしなかっただろ~。
俺もこのシャツもちろん持っていたんだけど、他にもコンバット・シャツたくさん持っていたんだけど、人にあげちゃったり、ぼろくなったのは捨てちゃったり、もう1枚も残ってなかった。BCの初期では着てたけどね。

子供のころ、音楽の授業なんちゅーのは嫌いでさ、まぁでもベストテンとかは見てたりしたんだけど。
12歳、中学1年、マクセルのカセットテープのCMでモッズを知って、衝撃うけて、鎌倉駅前のレンタル・レコードYOU&Iでレコード借りて。
あれが今の俺のすべての始まり。それから少ない小遣い貯めてモッズのレコード集めて。クラッシュやストーンズ聴いて。系統違うけど尾崎はリアルだったし。
リトルリーグやってた坊主頭の少年が、家が貧乏で野球を続けさせてもらえなかった時、たった15秒か30秒かのCMが世界を変えた。ロックンロール・キッズの出来あがり。
当時は、周りではヘビメタとアイドル全盛だったけど、俺はそんなもんよりロックンロールに夢中だった。

33年後、最高の仲間たちと「激しい雨が」を歌えたこと。もうほんと感謝しかない。
BCの曲「明日」の歌詞のとおり。
♪あの日の少年に伝えたいことがある お前が選んだ道はきっと正しかった

ギタリストとしてバンドを始めたけど、何を勘違いしたか20代になってヴォーカルやるようになって、ずっとモリヤンみたいになりたいと思ってやってた。結局ONOchanにしかなれなかったけどね。
きっとONOchanにしか歌えない歌もあるのだろうと思って、これからもやってくよ。

そんな感じで、もうすぐPLASTIC ONOchan BANDのライヴがあるのです。
今年のメンバーは、もちろんベースはPLASTIC ONOchan BAND唯一の固定メンバーと言えるナガツマくん、それと去年も参加してくれたキクちゃんがマンドリン、そして、18年ぶりに一緒にやるシューヘイがコンガ。
たまにしかやらない、メンバーも毎回違うこのバンドは、いつもやってるバンドとは別のおもしろさ、その時だけの化学反応、ちゅーかスリル?。予定調和はありえないからね。
まぁBCも常にスリリングで一か八かのロックンロールバンドですが……。まぁだいたいバチの方ですが……。それこそロックンロールだとも思うのですが……。

18年前、俺とナガツマが当時やってたバンドTHE BAD NEWSのドラムが抜けて、結局解散することにしたんだけど、最後の2回のライヴはシューヘイが叩いてくれた。
その頃シューヘイも自分のバンドをやっていたから、2回だけで終わってしまったけど、もっと一緒にやってみたかったミュージシャンの一人。まぁ、こういうのもすべて縁だから。
そんで18年ぶりに3人がアコースティックだけど一緒にライヴするっていうのも、俺はかなり楽しみ。

じゃ、18年前のライヴの映像。ギタリスト以外の3人です。真ん中にいるのはトサカがでかいけど間違いなく俺です。




☆PLASTIC ONOchan BAND

6月26日(日)
日吉 Nap

Nap Presents「Dreams」
open17:30 start18:00 ¥1,500(D別¥500)

出演
PLASTIC ONOchan BAND
ぶれる
越野和馬
田崎遼
浜野誠(@40min)
長谷川光志
夢路withあゆみ

*PLASTIC ONOchan BANDは18:35からの出演です。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Bye-bye STARDOM, Hello ROCK'N'ROLL [Music]

あっという間に、5月終わってしまった……。
そしてこれからは雨のシーズン。

だいぶ経っちゃったけど、29日、イエローモンキー観に行った。長野まで。
連れがファンクラブに入ってんだけど、それでも東京のチケットは取れなかった。
そんで、長野まで。

途中、寄り道して水そば食った。そばつゆにつけない、蕎麦がうますぎるんで水で食べる。メチャクチャ美味かった~。

で、イエモン。俺はイエモンけっこう好きでアルバムは全部持ってるし、当時出てたビデオカセットもだいたい持ってた。スタイルはぜんぜん違うけどけっこう影響は受けてると思う。グラム好きだし。
アングラの香りをほんの少し残したままスタジアムバンドになった日本では珍しいバンド。
けど、終わってるバンドだからなぁって、期待半分くらいだったんだけど、まぁ、この機会に1度は観ておこうと。
全盛期の頃は観に行く気は全くしなかった。客が変な振り付けしてるコンサートに行く気はしないよ。

0529.JPG

まぁ、良くも悪くもロックスター。良くも悪くもエンターティナー、良くも悪くもビッグビジネス。そんな感じ。
曲はいいし、歌詞もいいし、バンドもうまいし(特にベース)、セットも演出も素晴らしい。そりゃあ楽しめた。いいコンサートだった。
けど、俺の胸にはぜんぜん刺さらない。なんでだろ。ロックコンサートだけど、ロックンロール・ギグじゃないからかな。テレビでビデオで見てんのと大差ない。
そんで、ウィー・アー・ナンバー1・ロックンロール・エイジアン!とか言われてもすっかりしらける。残念。
スタンディングのライヴハウスで観たらまた違うのかな。

でも1曲だけ、どうせそこらじゅうにセット・リスト氾濫してるから書いちゃうけど、終盤の「ブリリアント・ワールド」は素晴らしかった。イエモンはもう解散しないらしい。「ブリリアント・ワールド」に吉井の描く未来が見えた気がして、ちょっと感動した。この曲だけが現在(いま)だった気がする。
で、もうこれで終わればいいのに、やっぱ「JAM」は最後にやらなきゃいけないのね。「JAM」かなり好きだし、BCでカヴァーしたこともあるくらいだけど、いらなかった。ただの懐メロ。歌詞はただの言葉。この曲の持つ胸をかきむしるようなメッセージ性はまったく感じなかった。リアルじゃない歌はロックンロールとはいわない。

こんばんにゃ、Bye-bye STARDOM, Hello ROCK'N'ROLL、ONOchanです。

2016年はイエモンが再結成した年として、日本のロックシーンに刻まれるのだろう。
けどね、俺にとっては今年はそんな年ではないんです。

たった15秒か30秒かのCMで人生を棒に振ることもある。俺は比較的勉強の出来る子供だったのに。
33年前、12歳、カセットテープのCMを見て俺の人生は、なにもかも変わり始めた。

そのCMに出演してた“ロックンロール”バンドが今年35周年。35年間、ずっと本物のロックンロールをしてきたバンド。35年間でライヴをやらなかった年は1度もないらしい。新作を発表しなかった年はたった1回だけ。それも1年のうちに2枚の新作アルバムを発表しちゃってる年が2回(かな?)あるからなぁ。
これはかなりの偉業だと思う。そんなバンド世界でもめったにいない。
ついでに、仕事でもなく金にもならないのに、13年メンバー変わらずやってるBCもそこんとこだけは大したもんだと自負している(笑)。

12日のカリブ、KING OF PIRATESはTHE MODSをやります。今回は俺も1曲歌わせてもらいます。
モリヤン半月板損傷で35周年のツアー延期になっちゃってるけど、ジャンプ出来ないモリヤンの代わりに俺がギター持って飛びます。どこで飛ぶのかなんてもうすっかり分かっちゃてる。
45年のうちの33年をモッズを聴いて生きてきた。上手に歌えるかじゃなくて想いをこめて歌いたい。

それから、サブステージにも出演します。ソロ・アコースティックで歌います。10分少々だけど、がっつり詰め込みたい。

棒に振ったなんて言ったけど、33年前のあの時、なにもかも変わってしまった人生もそう悪くはなかったよ。列車に乗り遅れた人生でも、最高の瞬間がいくつもあった。まぁ、そもそも人生なんて棒に振るものだ。

Bye-bye STARDOM, Hello ROCK'N'ROLL

日本にロックシーンを築いたロッカーの一人と言えるモリヤンのこの言葉に何度胸が熱くなったことか。

This is my Rock'n'Roll Life.


☆6月12日(日)

大塚hearts+

渡辺 伸一presents
「カリブの海賊 vol,24」~祝☆干支一回り カリブ12周年記念~
open16:00 start16:00
前売¥2500 当日¥3000

出演
tthe69 (shinichi watanabe & his band)
JIMISEN
中野ハリセンボン
THE DRAGON☆FLY
Hair of the Hippo
THE FRONTIERZ
TΔDPOLE
KING OF PIRATES ~ゲストボーカル/石黒行雄(REAL GROOVE)、TAKKENG(LA☆ROCCA)~

ミニライブ/怪盗銀次郎(怪盗ザ・デッドボール)、中水あゆみ、ONOchan(BC5AM)、Jun&Chii、渡辺伸一(the69)
マジック/Ko-1
司会/杉谷陸徒
FOOD/海賊キッチン(CHU-TA)
ネイル/カリブネイル隊
カリブガールズ/ミキ&ニコ&カエデ
チャリティーフリマ/渡辺商店
写真展示/緋咲
etc...

*BC5AMとしての出演はありません。
*ONOchanがサブ・ステージでアコースティックで出演します。(19:00~)
*NOBUがTHE FRONTIERZ(17:00~)のサポート・ドラムで、ONOchanがKING OF PIRATES(16:00~、21:30~)のメンバーで出演します。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感