So-net無料ブログ作成

 [My Life]

山路を登りながら、こう考えた。
智に働けば角が立つ。情に棹させば流される。意地を通せば窮屈だ。とかくに人の世は住みにくい。

「ばーか、おめーよー、せーしんびょーいん行ってこいよ」
昭和の中学生なんちゅーのはデリカシーのかけらもないものだ。比較的ジョーヒンだった私でさえ、時々、こんな言葉で友達をからかって笑ったりしてた。

それから30年ちょっと、精神科っちゅーの初めて受診した。初めてだし、中学生だった頃の大間違いな記憶とかあるから、ちょっと緊張しちゃったなぁ。
いやぁ、綺麗な、落ち着けるクリニックだった。

なんか、どーも、ストレスですか。とかくに人の世は住みにくい。
ずっと続いてた耳の不調もそれが原因だったと思われ。耳鼻科に行っても耳そのものには異常がなかったからね。
一番弱い耳にまず違和感がきて、それがまた精神的な不調を加速させてしまったようで、具合悪くなるわ、吐くわ、そんな感じ。
ぼく、ナイーヴですからね。ココロがそんなに強くないってことは分かっていたし、難聴のこともあるからストレスをためないように気をつけてはいたのだけど……。どうしようもないことってあるんです。

あの、よくあるじゃん。「気にするな」とか「背負うな」とか。あれって意味ないね。逆に負担になるかも。もちろんこっちのことを思って言ってくれた言葉ではあるのだけど。でも、むしろ言ってる方の自己満足の類かもしれん。俺もそんな台詞言ったことあるなぁ。気をつけよう。
壊れたものは壊れたままでいいのかもしれん。

けど、まぁ、大丈夫ですよ。こんなブログ書いてるくらいだから。精神安定剤服用することになっちゃったけど。まぁ、なんでも経験です。

最初の文、夏目漱石の「草枕」の冒頭の有名な文章ですが、その後に続く文を知ってる?

“住みにくさが高じると、安い所へ引き越したくなる。どこへ越しても住みにくいと悟った時、詩が生れて、画が出来る。”

ほらね~、いい歌できちゃいそうじゃん。

こんばんにゃ、まぁ、たいして壊れてないっすよ、かる~くヒビが入ったくらいONOchanです。

でもさぁ、よ~く分かったことがある。やっぱ専門の先生っちゅーのは違うね。
やっぱ病院は行った方がよかった。ありがとう、サチ丸。

そんな感じで、タイミング良くサチ丸が映像送ってくれたんだよ~。4月10日のぶれるのライヴ。
「ちぎれ ちぎれ」って曲の前に「海岸線に陽は昇る」を歌ってくれてんだ。



こっちでリンクしたら歌詞も載ってます。https://youtu.be/tYzoedRfIc4

この曲、ライヴで初めて聴いた時から、気になってた。俺、ライヴじゃ歌詞がほとんど聞きとれないんだけど。だけど、ずっと気になってた。だから、歌詞も送ってくれた。

あったかい気持ちになった。
なんかちょっと、いっぱいいっぱいの時にさ、前に進めると思った。
とても素敵な歌だ。
涙出ちゃうよ。いい意味で。感謝。

みんなぜひ、音が出せる環境で再生して、聴いて観てください。ちょーカッコイイぶれるのライヴ。

それから、今日はBCのアルバム「明日なき世界の明日へ」のジャケットタイトルを書いてもらった石川祥宝さんの作品が展示されてる展覧会に行った。

0420.JPG

こちらは祥宝さんの作品。同級生なんですけどね~。

書を観るのはエネルギーがいるんだけど、芸術から受けるパワーっていうのはやっぱり自分の力になると思う。
それに今日は写真の右側の漢文のやつ、これの鑑賞の仕方っちゅーか、いろいろ話を聞かせてもらってすげー面白かった。墨継ぎの場所とか空間とか字体のメリハリとか。やっぱり音楽に通じるところがめちゃくちゃある。去年、書道展を観に行った時のブログに、書道は旋律だと書いたのだけど、間違ってなかった。と思う。
ちなみに左の作品は「歌」。たった一文字なのにメロディがあるでしょ。AメロBメロサビみたいな。

藤沢ルミネの6階、藤沢市民ギャラリーで24日(日)までなんで、ぜひぜひ観に行って、書の強烈なパワーを感じてください。無料です。

そんな感じで、ブログの更新をしていない間に、またひとつ大きな震災が起きてしまった。増えなくていい記憶が更新されてしまった。
これから、少しずつ、熊本、大分のために、自分になにが出来るのか、考え、見つけて、ひっそりとやっていこうと思っています。

そして、歌い続けます。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

4.10 獅子王 [BC5AM]

10日、獅子王、来てくれた皆さんどうもありがとう。

set list
①SWEET19
②風と共に去りぬ
③UNCHAINED MELODY
④花火
⑤JERRY BEANS ROMEO & THE FINAL WORLD
⑥MESSAGE SONG

今年になって、やっといいライヴが出来たような気がする。やっと楽しくやれた。
たぶんきっと、所々、おのちゃん音階になっていたんだろうけど、下手なりに自分でも満足出来る歌が歌えたと思う。

2月3月、BCに時間を割いてお金を使って観に来てくれた人にはほんと申し訳ないけど、ぜんぜんまともに歌えなかった。この前のブログにも書いたけど、ちょっと耳の調子悪くてさ。
エンターティナーとしてみれば、ほんとはこんなこと言うべきじゃないのかもしれんが、俺はもうそんなこんな、リアルにダメなとこも全部見せるしかないのかとも思う。ただ、後も先もなく、その瞬間に全部賭けて歌ったことは確か。っちゅーことで許してもらいたい。
借りは返す。

5年間、ずっと、どんな時も歌い続けてきた「海岸線に陽は昇る」を今回は外した。
ブッキングの持ち時間30分って短くてね、BCの楽曲はいろんなタイプの曲があって、けっこう振り幅大きいと思っているんだけど、表現したいことのすべてをとてもじゃないけど出しきれない。そんな中で、この5年間は「海岸線~」を、あの日見た福島の景色を、その復興への祈りを最優先してきた。
今までも2回ほど、「海岸線~」をリストから外すことについてメンバーと話し合ったことがある。リストを組むのにけっこう悩むことも多かったし、やりたくても外さなきゃいけない曲もあった。それに俺には表現したいことが他にもあったから。けど、その度に、やっぱり演奏しようという結論で、5年間歌い続けてきた。
これからは、他の曲と同じように、リストに入る時もあれば外れる時もあるっちゅー感じでやっていく。
だけど、2011年4月8日に見た福島の景色を忘れることは絶対にないし、忘れられる訳ないし、俺が歌う時には、そのことは必ずココロのどこかにある。
そんで、すごく嬉しいこともあった。本番の前に同じ日にライヴだったぶれるのサチ丸とラインでほんのちょっとだけやり取りしたんだけど、「海岸線~」アカペラで歌うって。3月12日も歌ってくれたんだよねぇ。こういうのほんと嬉しい。もしも、もしも、ほんとにメンバーの皆さんがよかったら、いつか、ぶれるバージョンの「海岸線~」聴いてみたい。BCのバージョンより俺の歌より、きっといいに違いないんだから(笑)。確信。

あぁ、ライヴでやらなかった曲のことばかり書いてしまった……。

そんな感じで、次は5月2日。この日が何の日か、ロックンロールが好きな人は分かるよね?

調子悪いんで今日、耳鼻科へ行ったんだけど、明日でかい病院へ行くことになった。久しぶりに聴力検査したけど、やっぱり先生には補聴器の使用を勧められた。いつも言われるけど、もうちょっと安くなんねぇのかな。
まぁ、普通の半分も聴こえてないのは何年も前から分かってることだし、加齢によることも含めてさらに聴こえなくなるのも言われてるし、病院行ってどうなろうが、ライヴはやる。
キヨシローは癌の摘出よりも歌うことを優先したんだ。
もう、ほんとに「今」しかないってことを本気で思う。「今」をいくつもいくつも重ねて「未来」を迎えられたらいいと思う。

それと、シングル「花火」。ライヴ会場とホームページの通販でCD-R販売してますが、ダウンロードも出来るのです。
詳しくはこちらのページから、よろしく!
http://s.maho.jp/homepage/72c2c4hecbc83cf2/5

hana-bi-1.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

寝ることにした [My Life]

桜、あっという間に散っていくんだよなぁ。
多くの日本人がそうであるように、俺もやっぱ桜は好き。
リハをしているスタジオへの行き帰り、目黒川を横切るのだけど、今日もたくさんの人が見に来ていた。

0408.JPG

桜の花の儚さが日本人独自の美意識に触れるのか、それとも子供の頃から1年に1度数日間だけ桜を愛でることを覚えて育つから儚いものに美を感じるようになるのか。

こんばんにゃ、ひらりひらりと舞う薄紅色の花弁が、とても感傷的でちょっぴり官能的だと思うONOchanです。

最近、なんとなく調子がいい。気がする。
2月3月、調子悪かった。たぶんまたちょっと聴力落ちた気がしてる。もう、面倒だから検査行かないけど。
それがなんか前回のリハからわりと聴こえるようになったっちゅーか。たぶん聴こえてはいないんだけど、慣れたっちゅーか。音程が分かるようになったっちゅーか。

もうついにダメかなぁ、もう終わりかなぁ、と泣きごとばかり考えていたんだけど、そんなことは今まで何度も何度も繰り返して来たんで、とりあえず、また、やれることはコツコツ全部やってみようと思って。
で、寝ることにしたんです。
まぁ、今日はリハだったから寝なかったけど、なにもない日は仕事から帰ってきたら1時間ほどアコギ弾いて歌って、その後30分か1時間か寝ることにした。
そしたら、なんか調子いい。気がする。

やっぱ睡眠大事だな。じゃあ夜更かししないでちゃんと寝たらって感じだけど、キヨシローが、アーティストは丑三つ時が大切だ、って言ってた。なんかの本で読んだ。だから、夜更かししない訳にはいかない(笑)。
実際、俺は夜型だから、夜中の2時くらいにいいフレーズが生まれたりすることが多いし。だいたい、そんなに早く眠れない。

30分でも1時間でも仮眠をとるようにしたら、なんとなく今までより頭が冴えてる気がする。別に何か作っている時じゃなくても、たとえば本を読んでいてもすごく入ってくるし。アウトプットにしろインプットにしろ、真夜中の生産性が向上している気がする。音感も戻ってきたし。まぁ、音感は正常だった頃からあんま良くないんですけどね……。

そんな感じで、次のライヴはいいライヴにしたい。ライヴの時はもう余計なこと考えずに、俺に聴こえる音に合わせて、俺が感じる音で楽しんで歌えればいいや。
いつ辞めるかなんて俺が決めるから。がたがた言うんじゃねぇよ。


☆4月10日(日)

巣鴨 獅子王
「Sympathy」

open17:30 start18:00
前売¥2,000 当日¥2,500(+DRINK ¥500)

出演
黒生
BC5AM
FAITHIA
Magic Cupid Bite

*BCは19:20~の出演です。

シングル「花火」CD-R販売するよ~。

hana-bi-1.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

45回転 [ちゃんぷる]

4月1日、エイプリル・フール、まぁ、毎年のように誕生日きました。
みなさん、お祝いメッセージとかオヤツとかどうもありがとう。

バンドやってて、いろんな人に出会って、調子ぱずれの歌しか歌えませんが、それでもなんか応援してもらったりなかよくしてもらったり、ほんと感謝します。
金や才能には恵まれなかったが、人には恵まれてるとほんとに思う。みなさん、これからもよろしく。

俺は歳とるのが楽しいんで、自分の誕生日は嬉しい。

こんばんにゃ、太陽を45回転しました、ONOchanです。

そんな1日、花曇りの午後、ちゃんくると桜を見に近くの公園に行ったのだけど、まだ、満開という感じではなかった。ちょっと寒かったしね。

0401.JPG

0402.JPG

もうすぐ、一気に咲くのだろうな。次、暖かくなった日あたり。
やっぱ、いいよね、桜。
あぁ、やっと冬が終わる。Tシャツに上着1枚くらいの気候が1番好き。オシャレもいろいろ出来るしね。けど、そういう時期は短いんだよなぁ。
季節は真夏が好きなんだけどさ。それは空気感とか雰囲気とかのことで。最近は夏の暑さもまたつらいからなぁ。

夜はモッズのライヴ。チッタ。
今年は35周年イヤー。10月の野音まで近郊のライヴ全部行くと5本もある。全部行きたいけど、休みがなぁ……。自分のライヴと他の予定がある月はきびしいか。

ツアー初日。モリヤン還暦。こんな60歳、日本にいなかったんじゃないか。カッコよかったなぁ。だいたい音楽もステージもスタイルも丸くなっちゃう人ばかりだけど、モッズはいつまでも尖がってる。すげー。
毎年のようにアルバム作ってツアーして、そんなバンド、世界的にもほとんどいないんじゃないか。大御所になると2年、3年に1枚とかしかリリースなかったりするからね。

病気大丈夫なんだろうか。観てる方が心配になっちゃうくらい。
高校1年の時、アルバム「コーナー」の雑誌広告に載ってたコピーを思い出した。「やめる時があるとすれば死ぬときですよ」。ほんとに死ぬまで続くんだろうな。
マクセルUD1のCMでモッズに出会って33年。ロックに目覚めたのがこのバンドで、俺はほんとによかった。たくさんの感動をもらってるからね。それは俺が生きていく上で貴重なもの。せっかくこんなにずっと続いているバンドを好きになったんだから、無駄にはしない。やっぱ近郊のライヴは全部行きたいなぁ……。

ツアー初日だから曲のことは控えるけど、個人的に、今日やるか(笑)、みたいなタイミングの曲もあったり。
あと、モッズのコピーバンドやってた当時の高校生なら、必ずギャグでやったであろうあの曲とあの曲の連発をホンモノがやっちゃうとか、楽しかった。
エイプリル・フールっちゅーことで、モリヤンのMCも珍しくジョーク連発してたし。

そんな感じで、BCのライヴも近いんで、いい刺激になった。そろそろセットリスト組まなくっちゃ。