So-net無料ブログ作成

シー [My Life]

久しぶり、2年ぶりかな?ディズニーシー。
たのしかったな~。

1035.JPG1031.JPG

やっぱ、1年に1回は行きたいなぁ。

1032.JPG1033.JPG

俺はゴンドラが1番好き。

1036.JPG1030.JPG

ゴンドラの近くのレストランに初めて行った。うまかったなぁ。

1034.JPG1029.JPG

ヨーロッパ風(イタリアなのかな?)の街並みの辺り、この雰囲気すごい好き。

やっぱ、1年に1回は行きたいなぁ。
けど、次はイッツ・ア・スモール・ワールドにも行きたい感じ。そんな感じ。

10.25 獅子王 [BC5AM]

25日、獅子王、来てくれたみなさん、どうもありがとうございました!!

set list
① I Don't Know
② 世界の真ん中
③ 風になる時
④ 反戦ソング
⑤ In The Velveteen
⑥ 海岸線に陽は昇る
⑦ Message Song

2週続きましたが、もちろんセットは違う曲で。
「ベルベッティーン」久しぶりにやったなぁ。6年ぶり。覚えてる。

1025.JPG

伸さんのFBから勝手に写真いただいちゃいました。すみません。
なんとなく、衣裳も久しぶりにウェスタンシャツ着てみた。やっぱりねぇ、対バンだった人にライヴ終わってから「モッズ好きですよねぇ」と言われた(笑)。

今日はノブリンが風邪ひいちゃってて、かなり調子悪そうだった。
だけど、ノブリンの体の調子が悪いといいライヴになるっちゅージンクスがあって、今日もわりとそうなったんじゃないかな?何年も前からお世話になってる店長さんにも、BCの今日の感じすごくいい!と言われちゃった訳で、もういっそのこと、毎回、ノブリンにはライヴの日には風邪をひいてもらおうかと。
今回「風になる時」はノブリンがやろうって言ってリストに入れたのだけど「風邪になる時」でしたね。

まぁ、「風になる時」なんですが、8.15の「NO PEACE NO LIFE」の時にもやって、その時は感情表現全開で歌ったのだけど、今日はこの曲をどれだけポップに歌えるかっちゅーのが自分の課題のつもりだった。内容は特攻隊員のことを歌っている訳でわりと重い感じなのだけど、意外とポップに歌えたんじゃないかな。こういう伝え方もありだなぁと思った。
「風~」持ち時間30分のブッキングだとなかなかリストに入れづらい曲なんだよ。長いしさ、重いしさ。BCの持ち曲、けっこう振り幅大きいから(ちょっと自慢)単純にやりたい曲を30分っていう短い時間に詰め込むと、とっちらかりすぎて主題が見えなくなっちゃうからね。1曲1曲ももちろんなんだけど、俺はライヴ1本通してもひとつの作品にしたいと思っているので。だから今回この曲入れるの個人的にはほんとは反対だった。けど、ちょっとやってみようかと。で、メンバーが候補に出した曲の中から「風~」をやることを前提に他の曲を選曲した。結果、ひとつ筋の通ったライヴになったんじゃないかなぁ。
けっこうセクシャルで実はポリティカルな「ベルベッティーン」と、わりとセクシャルなのに「反戦ソング」のセットもけっこうよかったかな。政治とセックスをいっぺんに歌うっちゅー。
最後の「メッセージ~」で1か所歌詞間違ったのがひじょ~に悔しいが……。

そんな感じで、先週とは少し違う雰囲気を出せたと思う。ノブリンは辛かったかもしれんが俺は楽しかったね。

さて、今年のBCの通常のライヴはこれで終わり。かな?
クリスマスのカリブはディナーショーですからねぇ。せっかくだから、いつもとはちょっと違うライヴをやろうかなぁと。考えてます。今日が終わったから、次が楽しみです。
その前に「花火」レコーディングします。年末まで、しばらく忙しくて、楽しい。

10.18 音小屋 [BC5AM]

18日、音小屋、来てくれた皆さん、どうもありがとう。
主催のタコメーターズはじめ、対バンの皆さん、スタッフの皆さん、ありがとうございました。
ゴキゲンな夜だった。

set list
①今日ですべてが
②STEP LIGHTLY
③反戦ソング
④MESSAGE SONG
⑤MY PROTEST SONG
⑥海岸線に陽は昇る
⑦アキラ
⑧明日

はい、「今日」で始まり「明日」で終わるリストです。中盤は「~ソング」3連発です。
まぁ、そこはそれほど重要ではなくて……、BCのライヴのオープニングSEはフェデリコ・フェリーニ監督の超名作イタリア映画「道」のニーノ・ロータ作曲の主題曲なのです。
「道」で幕が開いて“道”(人生と言ってもいい)をテーマにした2曲で終わる、というリストだったのです。
まぁ、そんなことには気がつかなくていいのです。たぶんメンバーも分かっていないので(笑)。

1018.JPG

写真もらった。うれしい。キクちゃんありがとう。

そんな感じで、「アキラ」ちょー久しぶりに歌った。まだギタリストのシャミがいた頃、2008年かな?ワンマンの時シャミが歌ったのが最後。俺はそれよりもっともっと前から歌ってない曲だったからたぶん10年ぶりくらい。それ以上かも。

今日はね、「アキラ」やりたいと思ってさ。
タコメーターズのミヤチくん、俺の昔のバンドのライヴによく遊びに来てくれてた。モヒカン頭でさ。20年以上前の話。♪モヒカンのアキラは~、で始まる「アキラ」をやるといっつも盛り上がってた。
だからさ、今日の企画「BEAT the MEET」263回も続けてきたミヤチくんになんかプレゼントっちゅーか、リスペクトっちゅーか、そんな意味も込めて。
ステージ登ってきて、一緒に歌ってくれたよ~。嬉しかったね~。

藤沢のCD屋でバイトしてた20数年前、店に来るパンクスとはだいたい友達になった。タコメーターズのライヴ中のMCで言ってたねぇ「CD屋でナンパされた」って(笑)。
あれからずいぶんと時が流れたけど、今日またこうして同じステージでロックンロール出来るってことは、実はすごいことなのかもしれないなぁ。どっちも辞めなかった訳だから。

ロックスターにはなれなかったけど、金持ちにもなれなかったけど、ずっとずっとアンダーグラウンドだけど、素晴らしい人生だ。お互いに。

今日はほんと、対バンもよかったし、久々の再会もたくさんで、打ち上げも楽しかったし、いい夜だった。
打ち上げで、対バンのファズフロウトのVoの人と、昔ラーメン博物館に入ってた俺が大好きだったラーメン屋の話で盛り上がった。本店が目黒にあるって教えてもらったから今度行こう。

あ~、ゴキゲンで眠れませんねぇ。酒のむか。

BCは来週もライヴですよ~。もちろん今日とは違うリストでやりますよ。


☆10月25日(日)
巣鴨 獅子王
「R&R Association」

open18:00 start18:30
adv¥2,000 door¥2,500 ドリンク別¥500

出演
BC5AM
黒生
Salome
JUN & THE VOLTAGE
etc...

*BCは19:50からの出演です。

 [My Life]

昨夜ニュースZEROを見ていたら、ドリカムの密着みたいな特集をやっていた。ゼロはしょっちゅうドリカム特集やってんなってイメージ。マジメに見てたわけじゃないからよく分からんが、どっか地元かなんかで17年ぶりにライヴを開催したとかで、なんか泣いてた。
いや、ほんとちゃんと見てないからぜんぜん内容分かんないんだけど、ひとつだけ思ったことがある。

ベース、弦多すぎだろ!

こんばんにゃ、うれしい楽しい朝帰り大好き、そんな曲はないと思うけどONOchanです。

いいえ、最近はめっきり朝帰りはしません。ちゃんくるに会いたいから絶対帰る。急いで帰る。

今、DVDでTHE WHO「The Kids Are Alright」観てる。ジョン・エントウィッスルは弦4本で十分暴れまわる。けど、家のテレビじゃ俺の耳にはベースの音が聴こえない。ほんと、耳悪くなって何が残念って、ジョンのベースが聴こえなくなったことが1番残念。特にアルバム「四重人格」の。特に「THE REAL ME」の。
フーと言えば、来月には「LIVE IN HYDE PARK」が公開になるな。これは観に行かなくては。

昨夜、なんとなく映画観に行ったんだよ。なんとなく気になっていた「ベル&セバスチャン」っていう映画。
劇場入ったら誰もいなくて、しばらく俺ひとりしかいなくて、人生2度目の劇場貸切状態かと喜んでいたのだけど、予告が始まる頃にひげ面のオッサン(と言っても俺より若いと思うが)が入って来てしまい、結局、観客2人。残念。
どうせなら綺麗なお姉さんとふたりきりで同じ時間をシェアしたら、新しい何かが芽生えたりとかするのかもしれませんが、ひげのオッサンと二人じゃ何ひとつ芽生えません。灯りが点いたらさっさと帰るだけです。

映画の方は、これがまた微妙な感じで、けっしてつまらなかった訳ではないが、特別おもしろかった訳でもなく、まぁ、広大な自然を楽しむ映画という位置づけで。主人公の子供はかわいかったし、ワンコはお利口でよかったけど。

もうずーっと昔、グラムロック映画「ベルベット・ゴールドマイン」を本牧で観たのだけど、客、俺ひとりだった。やっぱ気分よかったね~。
映画って、客がひとりもいなかった場合って、それでもやっぱ上映するんかね?

ロックバンドのライヴはどうなんだろ?
俺、もう25年やってきて、お客さんゼロって状態でやったことないのだけど、たぶん、お客さんいなくてもライヴやるんだろうなぁ。やると思う。
今までで1番お客さんが少なかったのは、2人だったことがあるね。BCのお客さんが2人。ちゅーか対バン、客呼べよ~。
お客さん2人だと、BC3人じゃん、ステージの方が人数多いっちゅー。

けどね、歌をうたう時に、お客さんが何人いるかなんてまったく関係ないの。
歌をうたうっていうことは、常に1対1だからさ。お客さんが10人だろうが50人だろうが100人だろうが、1対1なの。1対1が10個あるか、50個あるか、100個あるかってことだから。

もし、ゼロだったとしても、きっと1対1でうたうと思う。その1はもしかしたら自分自身なのかもしれないけど。

だから、俺の曲は人称複数形の歌詞が少ないのかな。

そんな感じで、もうすぐライヴですよ~。2週続きますが、当然、セットリストは変わりますよ~。テーマも違いますよ~。
お客さんが何人だったとしても、たった一人のキミにうたいます。


☆10月18日(日)

横浜寿町 音小屋

RADIATOR RECORDS企画
「BEAT the MEET 263」

open18:30 start19:00
¥1.600(1ドリンク付)

出演
THE TACHOMETERS
SmokeS(FUKUSHIMA)
fuzzflout
BC5AM
TSURUKAME-UNIT

*BCは19:35からの出演です。



☆10月25日(日)

巣鴨 獅子王

「R & R Association」

open18:00 start18:30
adv¥2,000 door¥2,500 ドリンク別¥500

出演
BC5AM
黒生
Salome
JUN & THE VOLTAGE
etc...

*BCは19:50からの出演です。