So-net無料ブログ作成
検索選択

ハッピーエンド [My Life]

昨日、夜の歌舞伎町に行ったんさぁ。
そんで、パーキングに車を停めたんさ。30分200円。
俺の財布には1.000円札が1枚しかなかったから、ノブリンから1.000円まきあげたんさぁ。
パーキングの清算ボタン押したんよ~。まぁ、3時間くらいだから1.200円だなぁ、と思って。
そしたら、2.500円って表示が出てるんよぉ。なんでじゃあ?歌舞伎町だからか?大都会TOKYOだからか?
ほんで、看板よ~く見たら300円20分って書いてあるんよぉ。
30分200円と300円20分。似てるけどぜんぜん違う。ふつ~逆じゃろ~。詐欺じゃろ~。

こんばんにゃ、Mr. TOKYO 楽しむ価値もない、ONOchanです。

日曜日、連れのクラブの発表会。
あんまり連れのことは書きたくないのだけど、なかなかちょっと感動的な場面だったので。
ウチの奥さん、実は元新体操の選手で引退した後、クラブを立ち上げて子供たちを育ててる。で、年に1度この時期に発表会を開催してる。俺もちょっとくらいは手伝いに行く。まぁ、撮影係とあと片付け。
最初は地域の体育館でこそっとやっていたのだけど、何年か前から等々力アリーナなんかでやるようになった。お前らアリーナなんかでライヴ出来ねぇだろ~へっへっへっ、と自慢げに言われる。くやし~。
今年でもう9回目。この発表会は普通の新体操の演技だけじゃなく、集団で演技したり、いろいろな道具や衣裳で表現したり、なかなか楽しめる。

3月に開催しているから、毎年この発表会を最後に卒業していく子供がいる。
今年は、1年目から9年間、ずっと頑張ってきた高校3年生の子が3人卒業だった。県の代表になった子、全国で活躍した子、クラブを支え、強くしてくれたと言ってもいい3人の女の子。
ほんと子供の成長って早いねぇ。小学校4年生のちっちゃかった子が4月から大学生だからねぇ。
俺はそんなにしょっちゅう観に行っていた訳ではないけど、家で試合のDVD観たりして、この子たちの成長はずっと見てきた。
1人は某有名大学に推薦で入ってこれからも競技を続けるのだけど、2人はこの日で選手としても引退するってことで、ほんとに最後の演技だった。
アイパッドで録画しながら、けっこう、グッときちゃったねぇ、おじさんは。

新体操、見た目以上になかなかきつい競技なんだよ。第一、育ち盛りなのに太る訳にいかないから好きなもの食えないし。それに、選手クラスの子はかなり厳しい練習をしてきた。連れ、オニだから(笑)。それでも9年間続けて、成績も残してきたからね。
閉会式でも最後泣いてたりとかして、あぁこの子たちいい青春だったかなぁ、なんて。ハッピーエンドだったかなぁ、なんて。これからまた新しい夢をみて、素敵な人生にしてほしいなぁ。
ちょっと、今までで一番感動的な発表会だったなぁ。

クラブには年齢的にも実力的にも東京オリンピックを狙える可能性を持った子もいるから、ぜひ、がんばってほしいな。ウチのクラブの子がオリンピック出たら、ほんと嬉しいなぁ。

あのさ、たまに、オリンピックより復興だろ、みたいなこと言う人いるじゃん。そりゃ、もちろんです、もちろんなんだけど、子供たちの中にはそれに青春賭けてる子もいるってこと、分かっといてほしいなぁ。あの子たちに、そんな言葉聞かせたくないよ。
東京じゃなくてもいいだろって言うかもれないけど、開催国っていうのは違うんですよ。
まぁ、どっかの誰かの受け売りで口先だけ言ってる奴は、たいがい、たかが1万円程度の募金もしたことねぇ奴らだろうけど……。

発表会のあとは、車に荷物をたくさん積んで新宿まで。ロフト。
俺、高校生の時、モッズとストーンズとフーをやってたバンドの他に、友達のパンクスに誘われてもうひとつバンドやってたんだよねぇ。
KENZI&THE TRIPS。
たくさんコピーしたな。すっかり忘れてたけど、一気に蘇ったよ。
卒業ライヴの時は、ワオ~ワオ~、超盛り上がった。俺の高校生活のラストナンバーはロックンロックザロールだったな。その時のヴォーカルの奴がバーやってるから今度久しぶりに飲みに行こうかな。アイツ、その時の写真、店に置いてんだよな。髪立ってるよ、俺(笑)。

ライヴ、すげーカッコよかった。昔コピーした曲ばっかり。超ゴキゲン。つい歌っちゃったよね~、バッチガーバッチガー。ロックンロック~は無かったけど、「BAILEY」なんてちょこっと入ってて、うわ~!って感じ。オープリーズステーバイミーももちろんね。
KENZI は当時の他のインディ・パンクバンドよりだんぜん好きでよく聴いてた。詩ごころがあったよねぇ。やっぱちょこっと影響受けてる。
ネタばらししちゃうと、「ジェリービーンズ~」の最後、ハッピーエンドでしょ。「クレイジー・サマー」なんてタイトルまんまだし。もうこれ以上は言いません。

そんな感じで、とてもいい日曜日だった。まぁ、パーキングのせいで俺はハッピーエンドにならなかったけど……。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

えへ [ちゃんぷる]

エフェクター、買ってみたのです。
ボードの中、組み替えたのです。

0319.jpg

君たちにわかるかなぁ・・・・・・。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

写真集 [ちゃんぷる]

あぁ、なんか、人のココロに希望っちゅーのものを見つけることが出来るとしたら、それは正義感とか道徳心とか、そんなもん取っ払ったところにきっとあるんだろうなぁ。

とか思って考えてみたら、もしかして人間が持っている感情の中でもっとも人を殺している感情は「憎しみ」や「悪意」などではなく「正義感」なのではないか。
戦争って、ほとんどが正義なのだろうし。

ドリアンさんの講座に通っていた時、ちょっと息抜きみたいな時間で、「新宿ゴールデン街の名言」っていうドリアンさんが飲み屋で聞いて印象に残っている言葉を教えてくれるコーナーがあったのだけれど、その中に「東京大空襲が3月10日だけだと思っているのか」っちゅーのがあった。
そうなんだよなぁ、戦争のことを知らない僕たちは、なんか3月10日だけが東京大空襲の日みたいに思ってしまうところがあるよねぇ。だいたい、前から思っていたんだけど、東京大空襲って意味の重さのわりに響きがスマート過ぎてピンとこない感じがしない?トーキョーダイクーシュー。Tokyo Die Coo-Shoo。
ウィキペディア見たら東京は106回も爆撃されてる。それに爆撃されたのは東京だけではない。

こんばんにゃ、今日はそんなにたらたら書かないで、ささっと更新して、髪を切って寝ようと思っていたのに、新規作成のページを開いたら、つい書き始めてしまったONOchanです。

そして、震災はまだ続いている。終わってない。小さなことでも、出来ることを継続していこう。100円でいいから募金しろよ~。
とりあえずBCとしては「海岸線に陽は昇る」を歌い続けます。復興に何の役にも立たないけどさ。
ぶっちゃけ、この曲を必ずやることに決めてしまったがために、セットリスト組むのに悩む時あるんだけどね。まぁそんな悩みなんか小さすぎる悩みだからねぇ。
この曲をやる度に、いちいち言うから。「震災を忘れないで、福島を忘れないで」って。

3月10日にしろ、3月11日にしろ、記念日じゃないけど、1年に一度、記憶と記録を呼び戻すためにやっぱり必要なんだろうな。
個人的にはテレビの画面で見てた3月11日より、実際目の当たりにした、肌で感じた4月8日っていうのがあるんだけどさ。あの日から、価値観とか、そんな簡単な言葉じゃ言い表せないけど、自分の中で何かが確実に変わってしまったからなぁ。

あのワンコ幸せだろうか。あの時会ったワンコたち、元気だろうか。今でも時々、アイツらの写真見る。人生のうちのたったほんの数分、いっしょにいたっていうだけなのに、みんな覚えてる。

そんな感じで、うちのワンコの話。

ちゃんぷる写真集、出来ました!

3014.JPG

なんかブログを本にしてくれるサービス見つけてさ。ちゃんぷるの記事のとこだけ。
このブログ、2006年からやってたんだねぇ。そんで、まぁ、こんなものいつ消えてなくなるか分からんし。
ページ数の関係でとりあえず2011年まで。

ブログの管理ページから編集出来るんだけど、カテゴリー「ちゃんぷる」にしてる記事はいいのだけど、他のカテゴリーにして、ちゃんぷるのことちょこっと書いていたり、そういうのもちゃんと入れようと思って、けっこう編集大変だった。これからは、ちゃんくるが出てくる時は全部カテゴリー「ちゃんぷる」で書く。

けっこう普通に立派な本になってる。目次とかもちゃんとあるし。まぁ、それなりに金かかったっすよ……。
今年いっぱいか、来年かまで続いたら、2012年以降もまとめようかなぁと思う。
2012年からはくるみ登場ですからねぇ。本のタイトルも「ちゃんぷる&くるみ」に変わりますねぇ。それまでにぴったり寄り添って寝たりとかしてくれたらいいのに。いっしょに炬燵に入っていたりして決して仲が悪い訳ではないけど、いまだにびみょ~な距離。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

白毛 [ちゃんぷる]

最近はガラケーの売り上げが伸びてるらしいね。

こんばんにゃ、最近やっとガンちゃんがアイホーンに変わったのでラインでグループを作り、メンバー同士の絆が深まっているBCのONOchanです。

今まではほんと面倒だった。メンバーとライヴのオファーとか選曲とか、いろいろ相談ごとがあったりするじゃん。グループメールで2人に送るんだけど、ガンちゃんったら全員に返信にしないで、俺にしか返信してこない。んだから、ノブリンには俺からガンちゃんの意見もいちいち伝えなきゃいけない。めんどくせぇ。これでやっと一斉に話が出来る。
しかし、真夜中に変なスタンプ送りまくる奴がいるから気をつけろ。

この前、タバコ買ったらパッケージが変になってた。

0305.PNG

マルボロの文字が色抜けちゃってるよ。ミスプリントなのかと思ったら、変わったらしい。
外装フィルムの裏側は前のデザインになってる。

0306.PNG

こんな、色抜けちゃってていいのかね。

30代の半ばくらいから、早く白髪になりたいと思っていたのだけど、まだそこまで白くなっていなかったし、顔も追いついていなかったから、ライヴの度に黒く染めてた。
けど、そろそろいいかなぁと思って、去年の9月以降そのままにしてる。

でもやっぱ、まだまだだねぇ。
かなり増えてはいるのだけど、俺の理想にはほど遠い。ぱっと見、黒いもん。

ちゃんくるはいいなぁ。

0304.PNG

俺、ぜんぜん黒い。
だいたい、白くなるが早いか、無くなるが早いかだからなぁ。無くなる前にぜひ白くなりたいと思っているのだけど。

グレーに染めるヘアカラーが発売されていたけど、どうなんだろ。
俺の職場は染髪禁止なんだよねぇ。白髪ってことにはならないような色なのだろうか。

残念なのは、髪の色を好きに出来る自由がない職場で仕事をしてるってこと。まぁ、仕事じゃなくて生業だけどね。
俺はその程度の自由さえ手に入れられなかったのか……。
もっと残念なのは、会社っちゅー組織はとてつもなく俺の性質、体質に合わなくて気持ち悪いのだけど、メインでやっている仕事、クリエイトな部分はけっして嫌じゃないっちゅーか、けっこう好きなんだよね。そんだから、髪を染める自由がないからといって辞めちゃおうって気にならない。
だったら独立して自分でやればいいと思う訳だけど、そんな資金もノウハウもコネもないし、そもそも本業はロックンロールな訳だから(金を稼ぐだけが仕事ではない)、生業にそこまで必死にはなれない。
あ~あ。なんかハンパもんだなぁ俺。がくっ。

髪、白くなりたいなぁ。ロマンスグレー、カッコイイと思うんだよなぁ。
誰か白髪を増やす方法教えて。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

後悔 [My Life]

1週間くらい前、なんか右耳の後ろ辺りがズキズキするなぁと思っていたら、ひどくなってしまって頭は痛いしちょっと熱っぽいしで、ふと気がつくと耳の下から首筋にかけて腫れてた。これはちょっとおかしいと思って慌てて病院に行ったら、リンパ節とやらが炎症しているらしく薬もらって帰ってきた。
今はちょっと腫れも引いてきたんだけど。そんでもたまにズキッズキッとくる。ズッキンドッキンならいいのに。

こんばんにゃ。あぁ、こんなことなら症状が軽いうちに病院行っとけばよかったなぁ、と、いつも通りの後悔をしているONOchanです。

ほんとに、大人というのは後悔しか出来ない人種なのです。きっと。
もっと早く気付いてあげられたら、とか、助けることが出来たはずなのに、とか、そんなことは俺が少年だった頃から、この国の大人たちは言い続けているのです。
子供のことにだいたいの大人は気が付かない。もう何十年もいっしょ。

中には夜回り先生みたいな人もいるんだろうけどさ。
連日、川崎の事件の報道やら記事を見て思う。ほんとにこの国の大人は、いい加減考えなくてはいけないんじゃないかと。
何を考えるかって、テレビに出てる有識者が言ってるような、子供に手を差し伸べる的な、そんな事ではけっしてないよ。どうせ大人には子供の世界のことなんてほとんど見えないからね。けど、子供は大人の世界を見ているよ。きっと。

こんな悲惨な結果になってしまったっていうのは、あまりないことだけど、事件の経緯をみている限り、ほんとに大人社会で常々起きている事と変わらない。
心の弱い卑怯な人間が、もっと弱いものを叩く。自分に威厳があるという勘違いを見せつけたいがために。

たとえば、どこの会社にもいるでしょ、そういう奴。たまたま手に入れた強い立場を利用して、弱い立場の人に無駄に威張っている奴。標的になってしまった人は不運でしかない。周りの人たちは、かわいそうにと思いながらも、何もしない。理由はめんどくせぇことに巻き込まれたくないから。面倒は嫌だから、やり過ごす。強い立場にいるっていうだけの弱くて卑怯な奴は孤立しますます意固地になって、弱い者いじめは延々と続く。

今までいろんな会社で働いたけど、立場的に弱いものいじめする奴ってビックリするくらいいる。そういうダサい奴いっぱい見てきた。そういう奴ら、だいたい、こっちが本気出すと逃げる。で、常々媚を売っているさらに上の奴にチクる。情けない奴ら。で、本気出しちゃった俺ははじき出されちゃったりしたこともあるなぁ。誰も助けてはくれないよ。

もうね、いい加減、大人たちは卑怯な奴には本気で怒ることをした方がいいんじゃないかと。いつまでも、気づいているのにやり過ごしてばかりではダメではないかと。
なにも会社とかだけの話じゃなくてさ、たとえばどっかの店でも道の上でも電車の中でも。
たぶん、子供は大人の世界を見ていると思う。

口先だけの後悔をしても、結局また同じことの繰り返しじゃないのかなぁ。いつか、また、大人たちは涙を流しながら花束を供えることしか出来ないんじゃないのかなぁ。

だいたい「正義」はインターネット上に匿名でしか存在しないのか。少年たちの写真や名前、当然のようにネット上に広まってる。「正義」のつもりか。「正義」がしたいならリアルでやってくれ。
少年法の改正の議論は進むのだろうけど、そんなことはネット上で匿名でやることじゃないんだ。

俺、いちおうロックンロールやってるからカッコ悪いことはしたくない。友達のサリーが言ってた、刺青あるとねダサいことは出来ないの、って。そりゃそうだ、ただのファッションで彫ったんじゃないからなぁ。
だから、弱い者いじめとか絶対したくない。

ちゅーか、俺、子供の頃、ほんとダサかった。いじめっ子だったよ。
小学校4年生の時、クラスでいじめられてたAくんの誕生日会に呼ばれたの。俺も入れて4人だけ。いじめの主犯だよ。
他の3人は、一緒にプレゼント買いに行こう、なんて言ってみんなでオモチャ屋に行ったんだけど、俺、子供ながらにその輪に入るのに違和感覚えて、ひとりで買いに行った。
Aくんの家に行って、お母さんが出してくれる料理食って、ケーキ食って、仲よく遊んだよ。それは教室ではなかったことなんだ。卑怯だったよ。仲よしを演じたんだよ、いじめっ子がみんな。
じゃれ合って遊んでた時、俺、気づいちゃったんだよ。
隣の部屋で、正座して、何か祈るような、哀願するような、とても悲しい、そんな目で俺たちを見ているAくんのお母さんに。
もう、見透かされてるのが分かって、薄々気付いていたけど、なんで自分がここに呼ばれたのかもはっきりと分かって、もう居られなくなっちゃって、俺だけ先に帰った。
あの時のAくんのお母さんの顔、今でも覚えてる。

思い出すと情けないし、悲しいし、ほんとにダサいし、嫌になる。Aくんに謝りたいし、お母さんにも謝りたいと30年以上ずっとずっと思ってきた。その時の俺には謝ることが出来なかったから。何しろダサい子供だったから。
今思うことは、俺はダサいってことに気付かせてくれたAくんのお母さんに感謝しなければいけないのかもなぁ。

ほんとダサいのは嫌だ。仕事先とかで、なんか知らんが俺に偉そうに威張ってたりする奴いても、まるで怖くないし、腹の中で、あぁウケるなぁ、と思っていられるんだけど(たまに顔に出ちゃって何笑ってんだ!ってよけい怒られたりする)、自分が立場的に弱い人に威張ったりするのは、絶対嫌だ。カッコ悪いのはロックンロールじゃない。

そんな訳で、俺の場合、俺より強くて威張っているノブリンが標的です。年下なのに……。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感