So-net無料ブログ作成
検索選択

年末……。 [ちゃんぷる]

あまりに熱が下がらないから土曜日に病院に行ってみた。
そしたら、先生言うには、肺炎になりかけって。
ありゃ~、この前ブログに書いたとおりになるとこだったよ~。

そんな訳で、薬飲んでおとなしくしてます。
仕事は年内はお休みにしてもらいました。行きたかったライヴにも行けません。

マジ、40代、気をつけよう。みんな、無理しちゃダメだよ。

まぁ、俺の場合、ライヴだったからしょーがないのだけど。
尾崎でもジャニーズでも、ステージに立つ以上は自分に出来る最低100%はやらないとなぁ。ギター下手なのは元気だったとしても下手だっただろう(笑)。
もし、くたばるならステージ降りてからくたばればいいんだから。

で、ライヴ終わってから、すっかりくたばってるって訳。
寝てるか、起きてもボーっとしてるかだから、時間の感覚がなくなってきた。
あ~あ、ライヴ終わったら、録画してある映画観て、読んでない本読んで、新年を迎えようと思っていたのに。

あぁ、2013年が暮れてゆく……。

IMG_1229.png

IMG_1230.png

ちゃんくると遊びに行きたいのになぁ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ベッドの中より [BC5AM]

遅くなってしまったけど25日来てくれたみなさん、どうもありがとう。
2013年、BC、すべての予定終了しました。10周年イヤーだった2013年、1年間ありがとうございました。

まず、25日。
前日から具合悪く早々に寝てしまったから、結局ギターの練習出来ず。ジャニーズの曲は完全に覚えられていなかったし、尾崎の曲も部分的に不安な感じだった。当日、朝、一旦目が覚めたのだけど、とても起きられる具合じゃなかったから、リハに間に合う時間まで寝ることにした。少し余裕を持って家を出たつもりだったんだけど、結局、想像以上に大渋滞でリハに遅刻。パイレーツのみんなには迷惑をかけてしまい、申し訳ない。

最後に一夜漬けしようと思っていたのが、まったく出来なかったのだけど、夢の中で練習したよ。もうね、なんとなくギター弾いてる夢っていうんじゃなくて、かなり本格的に。たとえば、オンリーワンの曲、Aメロとサビの違いがどうだとか、宙船の間奏はGmからルート半音下げとか、路上のルールのギターソロなんてちゃんとフレット見えてたもん。途中、2回ほど目が覚めてTシャツ着替えたりしたんだけど、また寝ても、またギターの練習の夢みた。こんな俺でもちょっとくらいはミュージシャン魂あんのか?自分で自分のこと音楽家だと思ったことなんてないけど。ロックンロールやってるだけだから。アートではありたいし、ロックではありたいんだけどね。

本番では夢の中で猛練習した成果があったのかどうか。わからん。
Beat of Claxon、ゲストで参加してくれたみなさん、ナガツマ、ヤス、マサヤさん(ドラムまで!)、ノブさん、コージ、サチ丸、どうもありがとう。なんかみんなで楽しくガヤガヤ尾崎のうたを演奏出来て良かった。
あの日、頭ボーっとしてたから、今思えば夢の中の出来事のようで、明確な記憶がいまいちな訳で、演奏どうだったとかよく分からないのだけど。覚えてるのは、ガンちゃんのMCがぜんぜん尾崎じゃなくて、勝ち抜きオヤジバンド大会かなんかの中村さんですか?って突っ込みたかったってことくらい(笑)。

そんで、パイレーツのジャニーズバンド。
俺には、今までで一番きついパイレーツだったけど、まぁ、なんとかなったのかなぁ?みんな楽しそうだったし、いいんじゃないかな?けど、何の曲かわかんないけど、ぴょんぴょん飛んでたやつ、あれは辛かった。まぁ、こんなことは2度とやらないと思うんで。

今回は俺はまったく歌わなかったのだけど、尾崎はちょっと歌いたかったかなぁ?
けど、俺は本来、こういうポジションが似合ってると前から思っているのだけど。サイドギターでカッティングしてたまにコーラスしてカッコつけてんのがさ。詞を書いて曲作って、サイドギター。めちゃくちゃ良く言えばキースみたいな。俺にぴったりな感じで言えば敬愛するリッチー・ジェイムス・エドワーズみたいな。
ところが20歳の5月のある日、勘違いしちゃったんだよなぁ。決まりかけてたライヴの前にヴォーカルとドラムが抜けたの。で、そのライヴにベースのナガツマくんと二人で出たの。ヴォーカルいないから俺歌ったの。けっこううけたの。それはきっとメンバー抜けてもがんばってる僕たちにお客さんはたくさんの拍手をくれただけなんだろうけど、その時俺は、自分で作った言葉と曲だから自分で歌った方がいいと思っちゃったの。あぁ、勘違い。あの時、リードギターも弾けるヴォーカルとその従兄弟のドラマーを探すべきだった。そしたらマニックスになれたのに。
だから、まぁ、今回はジャニーズだったけど、普通のパイレーツやる度に、これ俺に合ってるなぁなんて思っているのだけど。
とは言っても、初ヴォーカルの日からもうすぐ23年経ちますからね、勘違いでもここまでくれば上等じゃないですか。BCもまだまだ良くなりますよ。

来年は今年みたいにのんびりしすぎないで、早めにライヴやりたいなぁ。なにしろ今んとこ俺の最後のステージがジャニーズバンドだからね。これでもし死んだんじゃ、死んでも死にきれないってやつ。

そんな感じで、すっかり発熱しまして、26日の夕方から寝て過ごしてますが、ちゃんと治さなきゃ。もういつの間にか俺も、風邪をこじらせて肺炎になって死ぬような年齢になっちゃってるからなぁ、気をつけないと。肺に蓮の花が咲いて死ぬのならまだいいけど。そんなボリス・ヴィアンの小説のようにはいかないからなぁ。
さっき目が覚めて、頭痛がちょっと治まってたから、布団の中でアイホーンでこれ書いてんだけど、今28日の明け方かぁ。仕事は無理だなぁ、がんばれないなぁ。咳出るし、ずっと寝てたから背中痛いし。熱計ってみるかな?
職場の人にはちょっと迷惑かけちゃうけど、まぁ、俺が出来ることなんてのは誰でも出来ることなんだよ。代わりなんていくらでもいる。
日本の社会生活ではオンリーワンなんてほとんどいない。ほとんどがその他大勢ジ・アザーズ。たとえば明日、君が突然、会社を辞めたって会社は潰れないし、社会は回る。それが現実。
んだから、スマップのあの歌はほんとキモかった。キモいおかげで他の曲より覚えられたけど。だいたい最初っからオンリーワンなんて言ってる奴がオンリーワンになんてなれる訳ない。ジ・アザーズであることを自覚しているけど認めたくない大衆の自分自身への言い訳ソングにしか俺には聞こえん。キモい。まぁ、終わったことだからどうでもいいや。

じゃ、今年で後厄も終わるし、来年がんばるよ。
そろそろ、昔、占い師に言われた、大器を晩成させないといけないからなぁ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

メリークリスマス [My Life]

ヤバイ。完璧にぶり返した。絶対熱ある。計らないけど。
クリスマスなのに。

明日ライヴがある。もう20年以上やってるんで、そりゃあ熱があってもライヴしたことなんて何度もある。39度台の熱があってステージに立ったことも何回かある。
だから、ステージでは平気だよ〜って自信あるけど、その他の時間がつらい。
あー、どーしよ〜。

さらにつらいのは、まだ曲覚えてない。どーしよ〜。
今夜追い込みかけようと思ってたのに。

まぁ、でも、せっかくのクリスマス・イヴにジャニのキモいうた聞かなくてもいいだろ。寝るか。
ジョーの命日でさえ、ジャニ聞いてたんだから。

とりあえず、フィギュアスケート、エキシビションは録画ボタン押したから、じゃあ寝まーす。

ケーキ食いたかったなぁ。

尾崎に教わったこと [My Life]

10月のライヴが終わってから2か月間、8日のライヴも含め、15日の10周年ライヴのことしか考えていなかったから、終わったとたんに脱力したかったのだけど、まだ25日が残ってる。

15日が終わるまでは25日のことには一切手をつけないと決めていたから、10日間で10曲以上をなんとかしなくちゃなんない。
で、熱が出ちゃって、昨日は仕事休んじゃった。
休んじゃったけど、家でひたすらギター弾いてた。まぁ途中メシ食ったりしたけど、気がつけば12時間ギター弾いてた。中学生か。
ちゅーか、中学生や高校生の頃に、毎日これだけギター弾いとけば上手くなってたのになぁ。
残念ながら、俺は遊んじゃった。ロックは勉強じゃねぇからな。ロックンロールは路上で育まれるものだからな。

25日は基本BCにゲストプレイヤー、ヴォーカルを招いてBeat of Claxonという名前で尾崎豊コピーバンド。尾崎のバンドHeart of Klaxonからの変名。頭文字でBC。けど、これは決してBCではありませんよ。

一昨日ジャニーズバンドのリハがあったから、ジャニーズの曲無理矢理覚えるのが精いっぱいで(覚えられてないけど)、尾崎の6曲は昨日から始めた。パソコンでユーチューブ開いてさ。俺が持ってる尾崎の音源ってレコードだからさぁ。

尾崎、曲はもちろん分かっているんだけど、俺の担当はヴォーカルじゃなくギターだから細かいところ難しい。ギターソロとかど~しよ~。ヴォーカルだったら歌詞カードいらずだったんだけどなぁ。けど、やっぱ尾崎の曲だから、練習が楽しい。そんでうっかり12時間。

今回の企画、まぁ、パロディのような企画ではあるけど、俺が尾崎を弾くのにパロディにする訳がない。他のメンバーはどうか知らないけど、俺は本気です。

尾崎って見た目カッコ悪いでしょ。顔はカッコイイけど。ステージングも着てる服も、ほとんど影響うけなかった。まぁ中学生の頃には、髪型とか、破れたジーンズにジャケットとか真似したけどさ。だけどスタイルではなく、もっと大切なことを教わった。今にして思えば、18、19歳のガキンチョに。

独りから始まっていない自由なんてインチキだってこと。
愛から始まっていない反逆なんてインチキだってこと。

俺の座右の銘(?)LOVE & FREE & ROCK'N'ROLL はほとんど尾崎の影響か。

中二病上等。腐った大人にはなりたかねぇや。

今日もユーチューブ開いてるもんだからさ、うっかりリンクとかクリックしちゃって、余計な音源聴いちゃった。



アトミックカフェ。照明塔から飛び降りて足の骨折れた、まさにその時の音源。音の汚さに耐えられない人は10分25秒あたりから見たらいいんじゃない?大人には分かんねぇかもしれないけど。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Natural Born Rock'n'Roller [My Life]

ジャニーズのせいで熱が出た。具合わり~。
マジきもちわり~。

ぜんぜん覚えらんない。拒絶反応。
パチもんに学ぶこと一切なし。
職業作家に芸術性を感じること一切なし。

いや、やりますよ。やると言った以上やりますよ。
やりますけど、きもちわり~。

ストーンズとかフーとかやりてぇなぁ。
ロックンロールしてぇなぁ。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ALL THINGS MUST PASS [BC5AM]

あらためて、15日、ほんとにどうもありがとう。
俺にとって、BCにとって、またひとつ特別な夜が増えました。

最初の「1、2、3、4」のカウントした瞬間から、もう今日は何をどうしようがうまくいくっていう感覚があった。歌もギターも失敗する気がしないっちゅーか。いや、イントロでさっそくギターちょっぴりしくじったんだけどね(笑)。
最初から最後まで、なんちゅーか、幸福感の中で演奏できた。あの空気感は俺じゃなくてあの場所にいたみんなが作ってくれたものだと思うから、ほんとに感謝です。

2年前、3年前は、もう歌を歌うなんて無理じゃないか、ロックなんてでかい音の音楽無理じゃないか、もう辞めた方がいいんじゃないかと本気で考えていたんだけど、ほんとに、辞めないでよかった。

まぁ、そのことも含めメンバーには、10年やってきたから言えることもあれば、10年一緒にいるからいちいち言いたくないこともある。ライヴで言った通りです(笑)。

じゃあ、ちょっと裏話。アコースティック・コーナー、ノブリンのカホンをセッティングの間に、12月だしクリスマスもうすぐだなってことで俺の世代にはきっと懐かしいワム! の「ラスト・クリスマス」歌ったんだけど、ほんとはもっと曲用意してた。ドクターのスタッフさんの手際が良すぎでアッという間にセッティング終わっちゃったから歌えなかったんだけどさ。
「ラスト・クリスマス」のあと「KNOCKIN' ON HEAVEN'S DOOR」1コーラスやって、そこからコアなモッズファンなら分かる「ZIGGY STARDUST」のイントロ、触りだけ歌って、スターダストと言えば「THE STARDUST MEMORY」歌うつもりだったの。キョンキョンの。俺の頭の中では、ワム! →ボブ・ディラン→デヴィッド・ボウイ→キョンキョンっていう素晴らしいメドレーが出来あがってたんだけど……。
リハではスターダスト・メモリー歌っといたんだよ~。歌いたかったなぁ。まぁ、これはあくまでもセッティング中のBGMで本編ではないから、わざわざそのために時間取るつもりはないのだけど。けど、歌いたかったなぁ、スターダスト・メモリー。
そんな感じで、その想いが強すぎたのか、昨夜、俺はキョンキョンと元夫婦で、だけど今でもたまに会っていて、俺はもちろんまだキョンキョンのことが好きなんだけど、そして尾美としのりと親友になったっていう、ちょっと切なくてとても楽しい夢をみました。

くだらなくてスミマセン。

中学生の頃から、変な癖がある。
なにかとても楽しみなイベントとかあると、それを楽しみしてる自分がいて、この日のことを、そのイベントの日やそれが過ぎた日に想い出す時が来るのだろうなと、想像する。
初めて好きな女の子と付き合うことになった時も、やがて時が過ぎて、いつかこの日のことを想い出す自分がいるのだろうなと想像した。
初めてモッズのライヴのチケットを買った時も、やがてライヴの日が来て、それが終わって、この日のことを想い出す自分がいるのだろうなと想像した。
その瞬間にいる自分を、どこか俯瞰している、時が流れていくことを知っているもう一人の自分がいるっていうかさ。
30年くらい前から、ずっとそんな感じ。

だから今もそう。今回の企画を立てた時、ライヴ終わってこの日のことを想い出してる自分がいるのだろうなと想像した、その自分が今の俺。

すべては過ぎ去ってゆく。

「UNCHAINED MELODY」は俺の遺書だと思っているのだけど、「ALL THINGS MUST PASS」は俺の人生観なのかなぁと思う。
だから普段のライヴではあまりやらない曲だけど、今回のセットリストには入れたかった。

この曲のサビ、「何度でも 何度でも 夢を見よう 世界がここにあるから」っていう歌詞なんだけど、一ヶ所だけ「世界はここにあるから」なんだよね。「ALL THINGS MUST PASS すべては過ぎ去ってゆくけど」っていう歌詞の後のサビの1回目だけ、世界‘が’ではなく、世界‘は’なんだよ。
明確な理由はなく、感覚的にこの場所だけ、世界‘が’ではなく世界‘は’にした。歌詞を書いた時なぜそうしたのか、ずっと分からなかった。

自分で書いた歌詞なんだけど、6年経ってやっと理由が分かった。
「世界‘が’」の方は自分自身がここに存在して「世界がここにある」って言っているんだと思う。
だけど「世界‘は’」の方は、“すべては過ぎ去ってゆく”ことを知っている自分が、いつか自分自身もこの世界から過ぎ去ってゆくことを知っていて、それでも「世界はここにある」って、そう言っているんじゃないかなぁ。

震災の後にこの曲を演奏した時から、曲の最後に尾崎豊の「永遠の胸」の一節「僕はいつでもここにいるから」っていうフレーズを、これもなんとなく感覚的に入れていたんだけど、「世界は」の謎が解けたら、この「僕はいつでもここにいるから」っていう挿入も今までより何か意味が深いものになった。

演奏しながら、そんなことを感じていたら最後にボノ風に「YEAHHHHH」ってやるつもりだったの忘れて、ノブリン終わっていいのみたいな感じだった。そうそう、この曲のエンディングはU2のHow long to sing this song(「40」)とかルー・リードTake a walk on wild side(「ワイルドサイドを歩け」)とか盛りだくさんなんですよ~。

そんな感じで、ONOchan編集のプレゼントCDのタイトルは「ALL THINGS MUST PASS」なのです。
ところで、プレゼントCD、もらってない人がいるんじゃないかなぁ?来てくれた人数に対してCDがけっこう残ってる。また、3枚ゲット出来る人で、1枚しかもらってない人とかいるんじゃないかなぁ?
もし、もらってないっていう人がいたら、連絡下さい。郵送します。

それと、ライヴの写真、撮ってくれた人いたら、欲しいなぁ。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

12.15 club Doctor [BC5AM]

ついさっき帰ってきた。かなり疲れたけど、まだ眠れそうもないんで、ボーッと呆けていたいのだけど、この夜のうちに書いておきたい。

15日、クラブ・ドクター、BC5AM 3x10years Nothin' but live-FINAL STAGE- 来てくれたみなさんどうもありがとうございました。素敵な夜をありがとう。ほんとにココロから感謝します。

ゲストで一緒に演奏したTAKE、SHAMI、ありがとう、お疲れ様。
THE CLEVERSの3人、どうもありがとう。今日出演してもらってほんとによかった。
新宿の頃から、ずっとお世話になってるクラブ・ドクター、ありがとうございました。

この10年間に感謝します。
そしてBCは続いていきます。


set list

① 風と共に去りぬ
② SWEET19
③ ヒ・マ・ワ・リ・ソ・ン・グ
④ La Vida Bonita

⑤ 残響 (with TAKE)

アコースティック⑥~⑧
⑥ LAST CHRISTMAS (WHAM!のカヴァー ONOchanソロ)
⑦ UNCHAINED MELODY
⑧ 海岸線に陽は昇る

⑨ ただ眩しく (with SHAMI)
⑩ A PEACETIME IN BLUE (with SHAMI)

⑪ ALL THINGS MUST PASS

⑫ JERRY BEANS ROMEO & THE FINAL WORLD
⑬ MY PROTEST SONG
⑭ 今日ですべてが

⑮ 明日
⑯ CALL YOU

セッション(with TAKE, SHAMI & THE CLEVERS)
☆ Let's Go Garage (THE MODS のカヴァー)
☆ I Fought The Law (THE CLASH のカヴァー)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この旅の途中で [BC5AM]

10.jpg

いよいよ、明日です。

2002年夏の終わり、俺とガンちゃんと初代ドラマーのTHE MACKで結成したBC5AM。バンド名はTHE MACKが考えてくれた。翌年3月でTHE MACKが脱退して、俺とガンちゃんはドラマーを探した。
サウスポーのけっこう上手なドラマーと、へんてこりんなドラマーと、それぞれ1回ずつライヴをしたけど、どっちも続かなかった。
2003年秋の終わり、ノブリンと知り合って一緒にやってみようってことになった。ノブリンにテープを渡しに行った時に、たまたまそこにいたシャミも一緒にやることになった。
12月に初めてスタジオに入った。下手くそ過ぎて1曲たりとも最後まで演奏することが出来なかった。
俺は適当なとこで、このバンド辞めようって思った。

それがなんでかなぁ、10年続いちゃったんだよ。

BC5AMとしては去年10周年だった訳だけど、特に何かしようって気はなかった。アルバムのブックレット作ってる時に、あ、10年だったんだぁって気がついたくらい。
今年に入っても最初は別に気にしてなかった。けど、春ごろ気がついた。あれ~?俺たち3人、10年だねぇって。同じメンバーで10年やってるバンドなんて、まずいないから、じゃあ、ちょっとだけ、自慢しようか、ということで3x10years、正真正銘10周年記念ライヴ。

予定の演奏時間は、約1時間半。
記念ライヴではあるけれど、BCは進行形のバンドだから、あくまでも今の俺たちのステージをやろうと思っている。だいたい、たった90分で俺たちの10年を見せられるわけがない。

とは言っても、ほんのちょっとだけ昔に戻るとこもある。
普段のライヴでは、ゲストとか入れる気はまったくない。最近の俺は基本的に1回1回が自分の最後のライヴと思ってやってるから、誰にも邪魔されずにBCのライヴをやりたいし、だいたいギターとかたくさんあったら、俺の耳では、まるっきり音が分からなくなってしまう危険性大な訳で。
たま~に、今度1曲くらいセッションで入れて下さいよ、みたいなことを言われるんだけど、適当にはぐらかす。
だけど、今回はBCに在籍した2人のギタリストにゲスト参加してもらうことにした。
その2人なしではこの10年はなかったからね。

まずはTAKE。若いし、イケメンだし、背高いし、なによりギターの才能あると思うんだよね。1年弱しか一緒にやらなかったけど、アルバム「明日なき世界の明日へ」はタケがいた1年があったから出来た部分もけっこうある。
俺がもうちょっと若くて時間があったら、こんな難聴じゃなかったら、なにより、俺に精神的な余裕がもうちょっとあったら、今でも一緒にプレイ出来ていたと思う。
ほんとに才能あるし俺にはないセンスを持ってるギタリストだから、俺の勝手な都合でBCで一緒にやれないのは残念なんだけど、どうかギター弾き続けて、いいギタリストに成長してほしいと思ってる。
ライヴでゲスト参加してもらう曲は、昔は俺が弾いてたリードパートの部分もすべて任せたから、どんな演奏するか楽しみだ。

そしてもう一人、SHAMI。シャミはもう、今でも酔っ払いのどーしよーもない奴ですが(笑)10年のうち5年は一緒にいたから。ライヴもたくさんしたし、無謀にもワンマンもやったし、レコーディングとか、ツアーにも一緒に行ったし。そりゃあ、いろいろ、こんなとこには書ききれないほど想い出もありますが……。
この前、久しぶりにリハで4人で演奏したら、すげ~下手くそなの。4人とも。10年前かっちゅーの!いやぁ、ノブリンはけっこう焦ってたけど、俺はひそかに楽しんでた。タイムスリップしたみたいで。うける。
まぁ、でも、本番はバッチリですよ!ですよねぇ……?
あの頃みたいなノリでやっちゃいますよ~。

そんな感じで、ほんのちょっとだけ、過去にも戻ってみようかと。2人のゲスト・ギタリスト、お楽しみに。俺も楽しみ。

それと、対バンしてくれるTHE CLEVERS。ちょうど、ドクターで2マンで一緒にやろうかって話があって、じゃあ、BCで10周年ライヴ予定してるんだけどどう?ってことで快く引き受けてくれた。
ちゅーか、この企画立てた時から、俺はやっぱクレーバーズとやりたいなぁと思っていたのだけど。
ヴォーカルのコージ、もう17、8年の付き合いになるんだけど、4年前、俺が難聴で入院してライヴをキャンセルせざるを得なくなった時、俺の代わりに2本のライヴで歌ってくれた。あの時5本くらいライヴ予定してたのかな?日にちがあった3本はキャンセルしたんじゃなかったかな?けど、間近のライヴ2本は、コージがたしか1ヶ月足らずの期間で、BCの曲を覚えて歌ってくれた。その時タケも入ったんだけど。
音まともに聞こえなかったけど、ライヴ観に行ったんだよ。BCのライヴ。あのBC、カッコよかったなぁ(笑)。

そんな感じで、ONOchan、GUNNchan、NOBUの10年の旅の途中を、ほんの少しでも共にしてくれた仲間も出演するこのライヴ、ぜひ、観に来てちょうだい。
よろしく。


12月15日(日)
荻窪 club Doctor

BC5AM Thanks for 3x10years
「Nothin' but live -FINAL STAGE-」

18:30/19:00
¥2000(+D代¥500)

出演
BC5AM
THE CLEVERS

ゲスト
SHAMI (ex.BC5AM)
TAKE (ex.BC5AM)

☆BCは20:20~。
☆来場者にはメンバー3人それぞれが編集したレア音源入りベスト盤CD3種のうち、どれか1枚プレゼント。当日、アルバム「明日なき世界の明日へ」を買ってくれた方には3枚ともプレゼント。また、すでに持っているという方は自己申告となりますので、物販席にて「購入済み!」と伝えて必ず3枚ゲットして下さい。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

12.8 大塚Hearts [BC5AM]

8日、ハーツ、カリブの海賊、来てくれたみなさんどうもありがとう。
カリブには、パイレーツとしては毎回出演しているんだけれど、BCとしては久しぶりだった。

set list
①I Don't Know
②Nobody Told Me(ジョン・レノンの勝手な日本語訳カヴァー)
③1971年のレコード
④海岸線に陽は昇る
⑤革命ロケンロー
⑥MY PROTEST SONG
⑦CALL YOU

ジョンの命日なんで、イマジンをモチーフにした「71年のレコード」は当然ですが、PLASTIC ONOchan BANDでやってた「Nobody Told Me」BCで初めてやってみた。そう言えばPLASTIC ONOchan BAND、もう3年くらいやってないなぁ。

今回は、静岡のQ-ZU(モッズの超絶コピーバンド)が出演するってことで、“Q-ZUよりもモッズっぽくジョン・レノン”っていう、自分たちでもよく分からんコンセプト(笑)。
そんな訳で、「71年のレコード」のエンディングにモッズのお得意のキメポーズをする予定だったのだけど・・・・・。まぁまぁ、それは言わないことにしておこう。なぁ、ノブリン……。Q-ZUよりも先に「おいおい、それ、モッズじゃん!」と言われたかったのだけど。
そんな感じで、自分たちにしか分からんようなお遊びも入れつつ、カッコつけて演奏しました。

そして、ついに言えた「こんにちわわBCです」。なかなか「こんにちわわ」な時間帯にライヴをやることがないから張り切って、しかしコンセプト通りモリヤン風に「オーライこんにちわわBCです」と言ったのだけど、後で聞いたら気付いていない人ばかりでがっかり。モリヤン風がいけなかったか。

「Nobody Told Me」を入れたことで、BCの中でもメッセージ色の強い曲ばかりを選曲してしまったのだけど、それでも楽しんで演奏できたからよかったかなぁ。ギターちょっとコケましたが……。

10月のアダムに続いて、今回も友達のバンドばかりだったから、出番が終わっても楽しかった。
ドラゴン★フライの時には、なぜか「HONKY TONKY CRAZY」で飛び入りもさせてもらったのだけど、う~ん、ボウイ、思いだせなかった。けど、楽しかったな。
もう20年くらい前、地元の先輩にボウイのバンドやるからヴォーカルやれって言われて、20曲くらいライヴで歌ったことがあるんだけど。その時「ホンキートンキー~」もやったと思うんだけど。どうだったかな、忘れた。20年もすりゃ忘れるよ。

そんで最後はKING OF PIRATES。「イエローサブマリン音頭」で三線弾かせてもらった。どうだったんかなぁ。ステージの上では三線の音があんまり聞こえなくて、自分じゃよく分かんなかったけど、ライヴで三線弾くのは初めてだったから、これも楽しかった。

楽しみ過ぎて、すみません。

さて、次はいよいよ15日。10周年ライヴ。
14日にモッズあるんだよねぇ。家庭を持ってる友達に「なんでモッズの次の日なんだよ~、2日続けて出れないよ~」とか言われるんだけど、モッズより先に決まってましたから!BCは4月から決まってたんです!
ちゅーか、俺もちょっとがっかり。前日にライヴは行けないよ~。耳もたないから。だからチケット買ってない。けど、Q-ZU観たらやっぱ盛り上がっちゃって、モッズ行きてぇ~。けど、無理だよなぁ。
ちゅーか、BCの1時間半のステージだって心配だからなぁ。

そんな感じで、今月はまだまだ忙しい日が続く訳で。
週の半分以上外出してるから、くるみちゃんに「あたしとロックとどっちが大事なの!」って言われそうです。

IMG_1209.png

まぁ、そんなもん、くるみの方が大事なのですが、俺はそんなことを言いだす犬とは一緒には暮らせないから、くるみちゃん、おとなしく、ちゃんぷると一緒にお留守番しててちょうだい。


12月15日(日)
荻窪 club Doctor

BC5AM Thanks for 3x10years
「Nothin' but live -FINAL STAGE-」

18:30/19:00
¥2000(+D代¥500)

10.jpg

出演
BC5AM
THE CLEVERS

ゲスト
SHAMI (ex.BC5AM)
TAKE (ex.BC5AM)

☆BCは20:20~。
☆来場者にはメンバー3人それぞれが編集したレア音源入りベスト盤CD3種のうち、どれか1枚プレゼント。当日、アルバム「明日なき世界の明日へ」を買ってくれた方には3枚ともプレゼント。また、すでに持っているという方は自己申告となりますので、物販席にて「購入済み!」と伝えて必ず3枚ゲットして下さい。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

プレゼント [My Life]

ハロー、ビッグブラザー!
いよいよ“1984”が近づいてきた。
我々には知る権利などないのだよ。
ニュースピークで会話しなくちゃ。


一九八四年[新訳版] (ハヤカワepi文庫)

一九八四年[新訳版] (ハヤカワepi文庫)

  • 作者: ジョージ・オーウェル
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2009/07/18
  • メディア: 文庫



「フリー」って言葉を知ってるかい?
最近じゃ、‘無料’とか‘ゼロ’って意味らしいが、俺が右腕にその言葉を刻んだ頃には、‘自由’って意味だったんだぜ。

ネルソン・マンデラ、亡くなったんだね。
「Free Nelson Mandela」ってレゲエの曲があったな。
アパルトヘイトのことを俺に教えてくれたのは、社会科の授業ではなく、Artists United Against Apartheidの「SUN CITY」。



そんな感じで、ますますきな臭い世の中ですが、昨日、久しぶりに何もない休日だったんで、近所の病院でインフルエンザ予防接種してきました。
今月はライヴ多いからね。
去年の冬、インフルになっちゃったからさ。つらかった~。
とりあえず、せめて今月だけは乗りきらないと。

さて、クリスマスも近くなってきたけど、俺、くつした欲しいなぁと思っててさ。ためしに連れに言ってみた。クリスマス・プレゼントでくつした欲しいなぁ、ラメ入りの、グラムっぽい雰囲気のやつ、って。
そしたらさ、ふつう男がクリスマス・プレゼントに何が欲しいなんて言わねぇぞ、てめえは女か!と怒られまして、とほほな感じ。
あ~あ、誰かくつしたくれないかなぁ。モスグリーンとかワインレッドとか濃いめの色にラメ入りのやつ。
きっと似合うと思うんだよなぁ。

プレゼントと言えば、15日の10周年ライヴの時は来場者にCDをプレゼントするよ。
3人それぞれが、選曲、タイトル、ジャケットデザインをしたBCベスト。3種類のうちどれかひとつ。受付でランダムに引換券を配ります。

で、前にブログに書いた時は、アルバム「明日なき世界の明日へ」を買ってくれた(すでに持っている)人にはさらに1枚、その他の旧譜を買ってくれた(すでに持っている)人にはさらに1枚、で3種類コンプリートにする予定だったんだけど、枚数もそこそこ出来たんで、1st~3rdの旧譜は気にせず、「明日なき世界の明日へ」を買ってくれた(すでに持っている)人に3種類すべてプレゼントってことにします。いぇい!
すでに持っているっていう人は、自己申告してもらうことになるんで物販席で引換の時に「購入済み!」と言ってぜひ3枚とももらって下さい。

ジャケットも収録曲もそれぞれの個性が出てるし、3枚とも1stアルバム以前のレコーディング音源やアルバム未収録曲のライヴ音源など、レア音源も入ってるんで、アルバムを全部持ってるっていう有り難い人にも楽しんでもらえると思う。あ、BCのCDお約束の曲タイトル表記ミスもありますが……。

ちゅーことで、まずは8日、くつした待ってます。
なんかニュース見てたら、一カ所歌詞変えたくなってきた。考えよ~っと。


12月8日(日)
大塚 Hearts+

渡辺伸一Presents
「カリブの海賊vol,19」~ジョンの魂~

16:00/16:30
¥2500/¥3000

出演
the69
KING OF PIRATES
DRIVE☆MONE¥
24th December
BC5AM
THE DRAGON★FLY
Q-ZU(静岡)
EL CAT
フラミンゴブーツ

司会/仔羊エルマー
FOOD/海賊キッチン(CHU-TA)
ネイル/カリブネイル隊
カリブガールズ/ミキ&ニコ

☆BCは16:30~。
☆ONOchanとNOBUはKING OF PIRATES(21:50~)としても出演します。



12月15日(日)
荻窪 club Doctor

BC5AM Thanks for 3x10years
「Nothin' but live -FINAL STAGE-」

18:30/19:00
¥2000(+D代¥500)

10.jpg

出演
BC5AM
THE CLEVERS

ゲスト
SHAMI (ex.BC5AM)
TAKE (ex.BC5AM)

☆BCは20:20~。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感