So-net無料ブログ作成
検索選択

MY PROTEST SONG [ちゃんぷる]

どーも、余命3カ月の花婿を目指しているONOchanです。
久しぶりの更新です。
更新していなかった10日間に何をしていたかというと腹筋です。

気がつけば5月ももう終わりだなぁ。すごく好きな季節なんだけどな。

IMG_6273.pngIMG_6274.png

5月の公園は気持ちいいね。
ちゃんくるも楽しくてたくさん走った。

IMG_6271.png

5月の花と言えばつつじだと思う。ちゃんぷるの後ろに。

IMG_6272.png

公園で子供がシャボン玉を飛ばしてた。

シャボン玉瞬きの間に消ゆ五月

つつじでも一句作りたかったのだけど思いつかんかった。


今日は休みだったんだけど早起きしてでかい病院に行ってきた。この前近所の耳鼻科で、大きな病院に行きなさいと言われたからさ。4年前に入院したとこ。

みなさん、どーも心配おかけしてスミマセン。友達のバンドのみなさん、観に行けなくてスミマセン。

今日もう一度検査したけど、やっぱり聴力落ちてるんすよ~。まぁそれは自覚してます。
そんな訳で、問診、今までのこと思いだしながら。

俺、考えてみたら、実はちっちゃな頃から右耳の聴力、普通よりちょっと弱かったんじゃないのかなぁ?分からんが。
高校生の頃、バンドやろうってそん時のヴォーカルの奴がパンクな奴で、当時のインディーズのバンドなんかバンドスコアどころか歌詞カードさえないカセットテープだったじゃん。で、みんなで歌詞の聞き取りとかしたんだけど、俺だけおかしなこと言ってたもんなぁ。
戦争反対 生き残るため~ ってチャ―ミーのうたが、戦争反対 うちの子汚ねぇ~ にしか聴こえんかったり。

20代の前半では普通より耳遠いかなって思ってたけど、ケータイ使うようになった27、8歳の頃、右耳あんまり聞こえないって気付いた。
それでも今よりか聞こえてたけど。左耳は4年前から。

だけど、だんだん落ちていくっていうのはあんまりないってことなんで、何が原因かなぁって。
まぁ、そりゃあ、ロックンロールなんじゃないの?って思ってたけど。

で、「バンドやってるんでそのせいですかねぇ」みたいな話したら、先生が「大きな音の音楽ですか?」なんて言うので、「えぇ、そうなんですよ~、ウチのドラム、両国の方でスポーツやってる人たちとおんなじ体型でして、そんでもって太鼓たたくもんで、そりゃあ、どでかい音なんですわぁ」と言うと、「でも音楽で聴力が落ちる場合、高音から落ちるのがよくあるのだけど、高音域が残ってて、中音から低音域が落ちるのってあまりないんだよねぇ」などと首を傾げるので、「あっ、そうか、ウチのベース、もう口を開けばくだらんオヤジギャグばかり言うので、もうほんとに聞きたくなくて低音拒否反応してるんとちゃいまっか?」と答えると、「そうか、なるほど、バンドの可能性もないことはないなぁ」と先生は言うのであった。

今日の先生はとても話の分かる先生で、バンドを辞めるっていうのもなかなか難しいでしょうから耳栓とか使ってなるべく耳に負担かけないようにして下さい、と言ってくれた。

なかなか難聴っちゅーのは原因の特定が難しい訳で、3週間後にMRIだって。
なんかね、耳の奥のあたりに脳腫瘍があってそれがだんだん大きくなって聞こえが悪くなってる可能性もあるらしい。
あれ~?予想外の展開。ちょっとびっくり。脳腫瘍って……。
いや~、そうだとしたら、僕の脳みそ収まりきらずにはみ出ちゃってるだけなんじゃないのかなぁ?

しかし、この話、ネタとしてはけっこう面白いんで、しばらく使わせてもらおう。とりあえず明日会社行ったら、「みなさん(涙)、今まで、どうもありがとう(涙)。来年分のバレンタインチョコ、前倒しで受け付けてます」と言ってみるかな。

あ、けど、もし腫瘍だったとしても死なないと思うよ~。死ぬような腫瘍の可能性あるならお医者さんも3週間後なんてのんびりしないだろうし。
まぁ、死ぬ時は寿命ですよ。生命なんて、明日、道歩いてて車に轢かれるかもしれない訳だし。俺は車に轢かれるというより、勝手にこけて勝手に死ぬタイプと思うけど。
だけど、万が一のことを考えて、愛の告白は手遅れになる前にお願いします。

そんな感じで、腫瘍だとしたら幕末にタイムスリップ出来るかな~と考えているONOchanでした。
ネタが古い。

11日のライヴはもちろんやるよ。みんな来てね~!

20130611-1.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

悪ガキ継承 [ちゃんぷる]

おととい、仕事から帰ったらどうもくるみの様子がおかしい。いつものように玄関まで迎えに来たけど元気がない。すぐにうずくまる。ちゃんぷるが「オヤツくれ」と言うからあげたんだけど、くるみはいっしょに食べてたら吐いた。連れに連絡したら、どうやら朝、カバンをあさり中にあったチョコレートを、ふたりで一袋食べちゃったらしい。と、その話の間にまた吐いた。
急いで病院に連絡して、連れていった。

注射してもらって、整腸薬をもらって、帰ってきた。その夜はやっぱり元気なかった。

しかし。
昨日は、ふたりしてうんちをいっぱいして、すっかり元気。ちゅーか前日おとなしくしてた分を取り戻すかのような暴れっぷり。
元気になったのはよかったが、かなりうるさい。
チョコレート中毒を心配したんだけど、どうも食い過ぎで苦しかっただけみたい。
ふぅ。
まったく、病院代、時間外料金と薬代で6500円。ど〜してくれんだよ。

くるみはカバンをあさったりしなかったのに。誰がそんなこと教えたんだ?
ちゃんぷるは最近では、カバンの中を覗いたりはしてもあさったりはしなくなったから油断してた。気をつけなきゃ。
ちゃんぷるがまだ悪ガキだった頃は、お菓子はもちろんのこと、ゴミ袋からわざわざタマネギを持ち出してシャリシャリ食べ、慌てて病院に連れて行ったりした。色鉛筆まるごと1本、食べちゃったこともあったな。
それでもチワワ離れした頑丈なちゃんぷるは大事にはいたらず、ただ俺の金が病院代で消えただけだった。

ん?ちゃんぷるがあまりにもでかいからウチではちびっこ扱いだけど、考えてみれば、くるみも体重4キロの立派なデカチワワ。
だからって、ちゃんぷる、くるみに悪いことは教えないでくれ。

image.jpg

元気になったからよかったけど、悪ガキぶりも似てきたから注意しとかなくちゃ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

リスペクト [My Life]

もう1回だけ、この前の渡辺伸一誕生祭の話。

今回のイベント、準備期間があまりなかった。不安なことはたくさんあった。
そんでも、本番になったらみんな素晴らしい演奏をした。音楽をやるんだから最低限やらなきゃいけないことっていうのはきっとある。
けど、あの2日間の出演者は最低限ではなく、最高の歌と演奏をした。予定のリストにはなかったサプライズ曲まであった。

リハから、いやその前から、ラストまで、俺は見てきた。
当日は、みんなの、そのミュージシャン・シップに胸が熱くなる瞬間が何度もあった。

そこには、大人の計算なんてまるでなかった。ロック少年の無邪気なココロと真っ直ぐな眼差しと美しい笑顔があった。
みんな笑ってた。ほんとに素晴らしい夜だった。

リスペクトするべきは、天国にいるジョーとかジョンではなく、遠い世界にいるボノとかボスじゃなく、もっと身近にいる、会えばくだらないバカ話も出来る、そんな人たちなんだと思う。

あ、リスペクトなんていう、テレビに出てる薄っぺらいJ-POPの奴らが使うような言葉じゃ駄目だな。
今度から、履歴書の「尊敬する人物」ってとこに「俺の友達」って書くよ。

俺にとっては、これからも音楽を続けていくための多くのことを教わったような、大切な何かをまたひとつ受け取ったような、そんな2日間だった。

どうもありがとう。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

GOD [My Life]

5月5日、6日、渡辺伸一誕生祭。

2日間、最初から最後まで、人としてプレイヤーとして素晴らしいミュージシャンたちと過ごせて、そこに仲間として俺の居場所があることに、ココロから幸福を感じる。

楽しかったな。

俺は確信した。“ロックンロールの神様”っちゅーのは、間違いなく、いる。

そして、キヨシローが俺たちの上を通っていった。


6月まで、ほんのちょっとだけ休憩。
次のライヴはロックンロール・オンリーで30分。
ノブリンがカッコいいチラシ作ったから載せとこ。

20130611-1.jpg

しかし、ノブリンの口は封じなくちゃならん……(怒)。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

にゃ~ [ちゃんぷる]

俺がせんべいを食べてると、食いしん坊たちが集まってくる。

IMG_9997.png

ちゃんぷるの真剣な眼差し。

くるみって、前に猫と暮らしていたせいか、かまってほしい時はしょっちゅう猫みたいな仕草をしてる。

IMG_5572.png

IMG_3038.png

にゃ~。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット