So-net無料ブログ作成
検索選択

11.25 NO BORDER [BC5AM]

25日、NO BORDERどうもありがとう。

約1年ぶりのアコースティック。10月にお世話になったSOLID BLACKのタツミさんの企画「あこぎ~ず」でした。そして2012年のBCの最後のライヴでした。

set list
①このすばらしきせかい
②残響
③ヒ・マ・ワ・リ・ソ・ン・グ
④ただ眩しく
⑤I ONLY SING THIS SONG FOR YOU
⑥Forget-me-not (尾崎豊のカヴァー)
⑦海岸線に陽は昇る (ウクレレ・バージョン)

はい、こんな感じでした。

10月のライヴがわりといい感じだったから、その勢いで今回も……、やるはずはなく、ちょっと今までやっていないBCをやってみた。
まず、ノブリンのカホンが初めてだし、ウクレレをライヴで使うのも初めて。
それから全員座ってやるのも初めて。
そんで、曲はラヴ・ソングで構成してやってみようと。ウチいつも、なんとなくメッセージ色強いでしょ。そういう部分なしでやってみようかと。
まぁ、先月の横浜でのライヴの後、ガンちゃんが「どーしても尾崎のカヴァーやりたい」って言いだして、そんなもんやらねぇよ、といくら言っても「やらないなら俺が歌う」などと泣いて叫んで言うことを聞かないので、じゃあやることにするか、と決めた時から、それならラヴ・ソングばかりでっていう構成を考えていた。

結果、やりづらいっすね(笑)。

当然、反省もたくさんあるけど、それなりに収穫もたくさんあった。すっげー久しぶりにやった「ヒマワリ~」「ただ眩しく」「I ONLY~」。もう5年以上やってなかったもんね。
特に「ヒマワリ~」はエレクトリック・セットでやってもきっといい感じに出来そうなニュー・バージョンにアレンジ出来たし(今日の演奏はいまいちだったかもしれんが……)。

全体的には考えていたコンセプト通りゆっくり楽しんで出来たかな。けど、最後はちょっと遊び過ぎか?歌と演奏がもうちょっとうまくいけばよかったんだけどなぁ。
でもアコースティック・セットでももっと良くなるように、なんとなく見えてきた感じ。今日みたいなゆる~いBCはもうやらないけどね。アコースティック・セットでも次は普通のBCのスタイルでいきますよ。

そんな感じで、これからBCは冬休みに入ります。

俺とノブリンは12月8日にKING OF PIRATESがあるからね。ロックンロール・モードに頭切り替えて、練習しとかなきゃ。335弾こうかな。
12月8日、何の日だか分かってるよね。
そうそう、今日1番最初に高校生の二人組が2曲だけやったんだけど、それが「サティスファクション」に「ジャンピン・ジャック・フラッシュ」という、実に嬉しい選曲。話したらTHE WHOとかも好きだって。いいね~。その次に出てた22歳の若者もクラプトンだしさ。
LONG LIVE ROCK'N'ROLL!

じゃ最後に。今日はライヴ前にノブリンがウチに来ました。
ノブリンは犬が苦手なんだけど、駅まで散歩ついでに迎えに行った時、ちゃんくるに駆け寄られ逃げてました。
家に着いて恐る恐るオヤツをあげて機嫌をとってました。

Image808.jpg

ちゃんぷる、くるみ、噛みついちゃっていいんだよ~。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

電機屋と芸術家 [My Life]

電機屋って、うるさい。
BGMとかテレビモニターの音とか、店内放送、音が氾濫している。そんなとこでは俺は会話が出来ん。
そんな訳で、ONOchan専属の通訳さんと一緒に買い物に行った。
なんていうの?電子リーダー?よく分かんないけど、kindleっていうやつ、欲しかったんだよねぇ。

Image807.jpg

アマゾンで使える、本をダウンロードして読めるやつ。アマゾンで見たら、無料でダウンロード出来る本がたくさんあったし、千冊分くらい保存出来るみたいで、本の形として持っていなくてもいいと思えるような本はこれで読んだら便利かなって。
無料の本はたとえば漱石とか太宰とか宮沢賢治とかあった。
太宰の「人間失格」や「斜陽」なんてもう3回くらい買ってるからね。別に本棚に並べておきたい本じゃないし、いつでも手に入るから読み終わるとすぐに手放してた。
だいたい太宰なんてウジウジした奴は嫌いなの。けど、たまに読みたくなったりしてまた買ったり。あれ~、もしかしたら好きなのかも。
漱石の「こころ」も2回は買ったかな。宮沢賢治は常に本棚に並んでるけど。
そういうのダウンロードして保存しておくにはいいんじゃないかなぁ。
萩原朔太郎なんかも無料であったからね、詩集なんか保存しておいたら、出掛ける時とか、これ1台持って行けば、その時の気分で好きな詩を読めるしね。

さて、俺がこれを使いこなせるかっていうのが問題。
だいたい、買う時だって違うやつ買おうとしてたからね。
wi-fiっちゅーの?契約しなきゃいけないらしい。通訳さんに店員さんに聞いてもらって3Gの方買った方がいいと分かって、そっちにした。値段高かったけど。
だいたいウィーフィーってなんだよ。ちゅーか電機屋うるせぇ。

さっそく尾崎放哉句集をダウンロードしてみた。たぶんちゃんと出来てる。あとは使い方ちゃんと読んで楽しい読書ライフしましょ。

キンドル買った後、通訳さんに連れられてユニクロに行った。そういえば去年まで着てたダウンがもうボロボロで汚ねぇからついでに買おうかと。で、俺の体型にはレディスの方がきっとカッコよく着れるんじゃないかと思って試しに着てみたら、やっぱり。今まで着てたやつよりぜんぜんカッコイイ。
じゃ、これ買おうとレジの方へ行ったら、長蛇の列。ハンパない長さ。なんじゃこりゃ!今日は買うのやめました。土曜のユニクロってこんなに混んでるものなの?

夕方は下北沢へ。友達のてらおくんの2回目のイラスト展を観に。
mona recordsっていうカフェで開催されていて、今日行くって連絡したら、てらおくんも時間合わせて来てくれた。風邪で具合悪かったみたいなのに。
1回目の時より展示してるイラストの数が多かった。
途中でてらおくんの友達が来て、いっしょに話をした。1時間半くらいだったけど、いい時間だったな。

俺が座った席の横にかけられていたイラストは鉛筆で描いたものでまとめられていたんだけど、紙と絵の大きさが絶妙な訳。たとえばイラストは下半分ほどにしか描かれていなくて、上は空白。それは正確に言えば、空白ではなく、空間な訳で、むしろその空間こそが多くを語っているという。あぁ、上手だなぁ、すげぇなぁって。
その空間があるから、それを観た俺がそこに想像の物語を書き込めるっていうね。一から十まで説明されていたら、よっぽど好きな絵でもない限り自分はそこに入れないもんね。
そこに、てらおくんの優しさとセンスを感じるんだよ。

夜、メールで空間のこと軽く伝えたら、「音楽や絵もそうだし、暮らしや生きること自体も、足したり押したりを散々やってきたからこそ、弾く、抜く、残す、ということが少しは出来るようになったのかもしれない」って。いいこと言うねぇ。深いなぁ。

今回も、てらおくんのブログなどで発表してきたイラストと文章を中心に構成した「絵とことば2」という本を買ってきました。

Image806.jpg

ちゃんぷるの足の長さほどのカワイイ本だけど、1回目の時よりボリュームアップしてるし、内容は見た目以上のものだから。
ギターを弾いてる男の子の後ろ姿のイラストの横に「羽根がないなら、なにで飛ぼうか」なんて言葉。突き刺さるでしょ、ココロに。

イラスト展は今月30日まで開催されてるみたいだから、近くの人は行ってみるといいと思うよ。
グッズは通販も出来るのかな。詳しくはてらおくんのHPで。
http://d.hatena.ne.jp/teraobook/


さて、BCは明日(もう明けてるから正確には今日)25日、今年最後(たぶん)のライヴです。アコースティックです。

そーなんだよ、空間、大切なんだよ。BCはそういうとこ苦手かもね。
聴く人のココロが入る場所、空間を作る、そういう、てらおくんみたいな優しさとセンス、ないなぁ。音鳴らしてた方が安心だからね、つい鳴らしちゃうの。

聴かせたいところほど小さな音で。
ガタガタでかい音ばかりたてたってダメなんだよね、きっと。それじゃ電機屋とおんなじだもんね。
あえて、聴かせたいところほど小さな音で、聴く人に耳を傾けてもらう、集中してもらう。そういう勇気というか自信というか、身につけなきゃいけないなぁ。もちろん内容がなければ出来ないことだけど。

明日はとびきり小さい声で歌ってみようか。愛の歌を。


☆11月25日(日)

反町 NO BORDER

「あこぎ~ず 3」

17:30open18:00start ¥1.000

出演
東京ジプシー
ちくりん&タツミ
BC5AM
辻野寛実
Stranger yongs

BCは19:00~。
アコースティック・セットでの出演です。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ドラマーを叩くな [My Life]

「若いうちの苦労は買ってでもしろ」などと平気で言える大人は、本当の苦労などしたことのない奴なのだろうと思う。
が、どうでしょうか?
だいたい「買ってする苦労」が本当の苦労だとは思えん。
くだらない。

「朝の来ない夜はない」などという言葉がポジティブに生きる指標のように度々使われるが、俺は若い頃「このまま朝が来なければいいのに」といつも思っていた。
今でこそ「海岸線に陽は昇る」なんて朝陽を希望的に書けるようになったけど、20代の頃は、朝は退屈の象徴でしかなかった。「終わらない夜」なんてまさにそういう歌詞だもんね。
そしてやっぱ今でも同じような気持ちは持っていて、うっかり夜更かしをしてしまう訳。次の日が仕事だとね「あ~永遠に夜でいいのに」と思っている訳。ちょうど今も。

似たような感じで「降りやまない雨はない」とかって言葉もよく耳に目にするけど、まぁ、いいや。

最近ではネガティブキャラも流行ってるらしいね。やたらポジティブもやたらネガティブも鬱陶しいです。はい。
それにそこらじゅうにいる「ブレない男」も信用してません。勝手に我が道を行ってください。着いて行く気はありません。

わたくし、すぐへこたれるし、すぐくじけるし、仕事はダラダラ、ココロはグラグラ、アタマはクラクラ。ブレまくりですが何か。

そんな話はどうでもいいんだけど、ドリアンさんテレビ出てたね~。
友達がメールで教えてくれて、あ、そうだった、と、連れがテレビを独占中だったから慌てて録画した。
呼吸法やってたね~。講座の時に教わって俺も毎日やってたんだけど、最近はすっかり怠けてやってません。ちなみにジョギングももうしてません。寒いもん。
朗読ダイエットの本ももうすぐ出版されるみたいですねぇ。

そんでネット見てたら叫ぶ詩人の会のユーチューブなんか見つけた。
昔々、横浜のCLUB24でライヴ観たとき、もう涙止まんなかった「東京聖夜」があった。
こんなに涙を流したクリスマス・ソングはないね。クリスマス・イヴには聞きたくないクリスマス・ソングだね。



そんな感じで、BCはクリスマスの1か月前、今月25日にライヴです。

今回はアコースティックなんで、ギターでシンバルをぶっ叩くなんてことはしないでしょう。
ちゅーか、この前のあれもさぁ、ライヴの最後でもうテンションマックスで、自分でも何やってんだか訳分かってない。
そんで楽屋帰ってガンちゃんに「うっかりギターでシンバル叩いちゃったよ~、大丈夫かなぁ、俺のギター……」ってギターをなでなでしちゃってる訳。僕は本当は楽器を大切にしてる訳。それなのに。
ね~ブレまくりでしょ。
まぁ今度は大丈夫でしょう。
けど、ドラマーをぶっ叩きたくなる可能性は十分あるから注意が必要。
クリスマス・ソングはやらないよ。


☆11月25日(日)

反町 NO BORDER

「あこぎ~ず 3」

17:30open18:00start ¥1.000

出演
東京ジプシー
ちくりん&タツミ
BC5AM
辻野寛実
Stranger yongs

BCは19:00~。
アコースティック・セットでの出演です。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

スカジャン [ちゃんぷる]

今日は3にんでスカジャン着て散歩に行った。

Image802.jpg

ちゃんぷるは深緑にパンダの刺繍。

Image804.jpg

くるみは空色に天女の刺繍。

Image803.jpg

ちゅーか、くるみのはちゃんぷるが小さい頃に買ったもの。たしか春の終わりごろに買って、寒くなったら着せようとちょっと大きめを買ったのだけど、予想を超えて成長してしまったから、ぜんぜん着てなかったやつ。
くるみにもちょっと小さくてボタンが閉まらない。
ちゃんぷるにもこんな小さい頃があったんだねぇ。

ちなみに俺は黒に鳳凰の刺繍。

帰り道、くるみはカラスに向かって吠えてました。

Image805.jpg

この前は猫に吠えてたな。昔いっしょに暮らしてたアトムを覚えているんだろうか。
ちゃんぷるは犬以外の動物にはほとんど興味を示さないのに、おんなじチワワでもぜんぜん違う。

散歩から帰ってから、インフルエンザの予防接種を受けに病院に行った。
3600円。去年みたいに辛いのは嫌だからねぇ。

寒くなってきたから、みんな風邪とかひかないように。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

AC/BC [BC5AM]

今月、あんまり更新してないな。
ふと気付けば、11月も終盤。

ところでなんで11月からクリスマスムード盛り上げてんの?こういうのは期間が短いからいいの。2か月もクリスマスじゃ、12月24日のクリスマス・イヴのワクワク感が半減じゃん。金儲けしか考えていない資本家どもに踊らされないように。

BCの尾崎ブームはやっと終わった感じですが、録画しておいた、昨夜BSで放送していた「大人になった君たちへ 尾崎豊20年目の真実」っちゅーのをさっき観た。
まぁ、アトミックカフェの足の骨折れても歌う尾崎の映像とかあったし、まぁ、面白かったけど、こういう番組で取り上げられるのって10代の尾崎ばっかりだよねぇ。
20代になってから、「誕生」っていう10代3部作よりハイレベルな作品残してんだけどね。まぁいいや。

最近、カッコイイ俳人見つけた。1987年に25歳で夭逝した住宅顕信っていう自由律俳句の人。
アマゾンのレビューには「俳句界の尾崎」なんて書いてる人もいたな。

未完成―住宅顕信句集 (顕信文庫)

未完成―住宅顕信句集 (顕信文庫)

  • 作者: 住宅 顕信
  • 出版社/メーカー: 春陽堂書店
  • 発売日: 2003/02
  • メディア: 文庫



それから堀本裕樹っちゅー人もちょっと気になっているんだけど、どうなんだろ。

あと、この前、本屋でこんな本見つけた。

独りファシズム つまり生命は資本に翻弄され続けるのか?

独りファシズム つまり生命は資本に翻弄され続けるのか?

  • 作者: 響堂 雪乃
  • 出版社/メーカー: ヒカルランド
  • 発売日: 2012/07/26
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


買ったけどまだ読んでない。

そんな感じで、パソコンを開くより本を開くことばっかりで、または映画を観るばっかりで、うっかりブログの更新してなかった。


で、いよいよ来週の日曜日、25日は、横浜反町NO BORDERでアコースティックBCのライヴです。

出演時間はまたまた19:00から。バー・ライヴなんで、ちょっと一杯気楽に飲みに来てくれたら嬉しいなぁ。気楽なままで帰す気はねぇけど。

リハは順調に進んでますねぇ。
アコースティック、BCでも何度目かだけど、今回はさらに今までにないBCを観れるはずです。
ライヴで使ったことない楽器も使うしね。

あ、俺、ラヴソングしか歌ったことないから……。


☆11月25日(日)

反町 NO BORDER

「あこぎ~ず 3」

17:30open18:00start ¥1.000

出演

東京ジプシー
ちくりん&タツミ
BC5AM
辻野寛実
Stranger yongs

BCは19:00~。
アコースティック・セットでの出演です。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

おさがり [ちゃんぷる]

そろそろ寒いから、ちゃんくるは服を着て散歩に出かける。

ちゃんぷるは服が嫌いで逃げ回る。くるみは服を着るのが好きみたい。ちゃんぷるに着せてる間に自分で着ようとしてる。
そう言えば、初めて会った時くるみは、もう6月だっていうのに服を着ていた。

Image792.jpg

しかし、くるみの持っていた服は、なにしろおばさんのセンスな訳で、いまいちカッコ悪い。ちゅーことで、ちゃんぷるが小さい頃に着てた服を着せてる。
ちゃんぷるはあっという間にでかくなっちゃったから、ほんのちょっとしか着ていない服がいっぱいある。全部取っておいてよかったー。

Image793.jpg

けっこう似合ってると思うんだけど。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

SUCK OF LIFE [My Life]

枯葉舞う犬追いかける風の道

Image788.jpg


せせらぎに白き独りの渡り鳥

Image786.jpg


小春日につがいの亀の甲羅干し

Image785.jpg


秋雨を集めても遅っ!鶴見川


秋深し昭和は遠くならぬけり

Image797.jpg

Image792.jpg

Image791.jpg

久しぶりにラーメン博物館行った。昭和の町並み。俺が子供の頃はまだこんな風景が残ってた。
たまに行くとけっこう楽しめるなぁ。

俳句ってやっぱ面白いと思う。
昔、佐野さんが「俳句は8ビートだ」ってテレビかなんかで言ってたけど、そうなんだよねぇ。

五月雨をあつめて早し最上川

松尾芭蕉の句。これ、ドン・タン・ドド・タンって8ビートにのっけてみるとしっくりくる。
NHKの「俳句」とか「俳句さく咲く」なんか録画して観てんだけど、上達のコツみたいなとこで、リズム感が大事みたいなこと言ってた。
言葉の持ってるビート感。日本語カッコイイ。
松尾芭蕉、カッコイイね。

ふと想い出したが、中学生の時、1コ上の先輩が別の先輩のことを「おい!バショウ!」って呼んでて、呼ばれた方の先輩の名前も知っていたから「なんであの人、バショウなんですか?」と聞いたら、「アイツよ~、バカでしょ~がねぇからバショウなんだよ」って言ってた。あだ名のつけ方としてはなかなかいいセンス。「バショウ」って言われてもそんなに嫌じゃないもんね。ついでに言うとその先輩は、音楽の先生のことを「ウルバ」と呼んでました。「うるせぇババァ」だからだって。
あ、そう言えば、語源は「アイツほんとにガンだよなぁ……」のガンなのに勝手にGUNに変換している奴がいますが。

まぁ、そんな話はどうでもいいんだけど、日々、8ビートに乗っかって5・7・5を考えてる訳です。
季語とかちゃんと勉強すっかな。尾崎放哉とか山頭火みたいな自由律もカッコイイけどな。
なんか俳句っていうと敷居が高いような気がしてたけど、ロックンロールとそんなに変わらないと思うと、すげー身近に感じて、なにも難しく考える事なく作句すればいいんじゃないかなぁと。

そんな感じで、11月25日はBCアコースティックでライヴ。リハ始めました。
ここ数年やってない曲ばかり選曲しちゃった。まだこの前ちょこっとやっただけだけど、けっこういい感じ。
楽しみだな。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感