So-net無料ブログ作成

9.22 CLUB DOCTOR [BC5AM]

22日、クラブドクター、ありがとう。

5か月ぶりのエレクトリック・セットでライヴ。ちゅーか、今年はライヴあんまりやってないからね。やっぱロックはエレキギターでしょ。高校生の頃、友達のカバンに貼ってあったステッカー「不良が持ってるエレキギター」。

なかなか気分よかったな。

set list
①風と共に去りぬ
②旅之途上
③海岸線に陽は昇る
④JERRY BEANS ROMEO & THE FINAL WORLD
⑤愛の讃歌(カヴァー)
⑥ALL THINGS MUST PASS

俺はギター1本で曲によって2台のアンプを切り替えて使っているんだけど、今回は「海岸線~」だけマーシャルではなくJCでやった。
その曲だけいまいち音が取れなかった。音づくりなり、何か対策を研究する余地あり。
今回使用した新兵器(たいしたもんじゃないけど)のおかげでマーシャルの方の音はよく聴こえたし、何より今まではノイズになってしまってむしろ邪魔になっていたベースの音が比較的よく聴こえてたのがよかった。あぁ、こんなベースだったのね、ガンちゃん(笑)。
「海岸線~」はこの前の8月に初めてやったけど、あの時は全部ひどいもんだったから、一度もまともに歌えてない。
そんな訳で、「海岸線~」を1度くらいはまともに歌うためにまたライヴやらなきゃなぁ。

で、次は12月18日、日吉Napでアコースティック・セットが決まってます。
NapってアコースティックでソロとかナガツマくんとユニットとかBC結成より前から何度も出演していたけど、いよいよBCとしての出演で楽しみではある。個人的にも2年ぶりだし。そうそうその2年前のNapのライヴ直前に突然聞こえなくなったんだった。あの時はつらかったなぁ。ココロも身体も慣れてなかったから。

そんな感じで、秋はレコーディングと曲作り。

ナガツマくんが観に来てくれたから、家が近いんで帰り「車で送ってあげるよ」って一緒に駐車場まで行ったら、なんか太鼓を持った奴がついてくる。
そしたら「新大久保まで乗っけて」と言うから、まぁいいかと思って乗せてやったら、「松戸まで行ってくれたっていいんだよ」などとぬかす訳。
そんで俺は車から叩きだそうと思ったんだけど、まぁ、メンバーと険悪になってもいけないと思い「ナガツマがいいって言うならいいんだけどね……」とごまかしたつもりでいたら、ナガツマくんが「別にいいよ」などと言う訳。
「は?」
いくらいい大学を卒業してもそういうバカな事をうっかり言ってしまうからどうしよーもない。まったく。
「ウチら横浜なんですけど」
って感じ。なんだけど、俺もうっかりそういうバカに乗ってしまうんだよねぇ。
「じゃあ行くか」って松戸まで行ってしまいました。

松戸まで行き、軽い交通事故と口論を見て「さすが松戸」と感心をして、上手いラーメンを食ったら、ノブリンに追い帰されそうになったんで、「てめえ、俺はただの運転手か!お茶くらい出しやがれ!」と無理やり家に押しかけ、テレビに映っていた真鍋かおりを観ていたのだけど、ノブリンが「もういい加減帰ってくれ」と泣いて頼むので仕方なく帰りました。
疲れたっちゅーの。

あ~あ、楽しかったな。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ライヴ告知ですが [My Life]

もしも明日 俺が音をなくしても
Rock'n'Rollが響き続けるだろう

もしも明日 俺が言葉なくしても
Rock'n'Rollが語り続けるだろう

もしも明日 俺が光なくしても
Rock'n'Rollが照らし続けるだろう

もしも明日 俺が空をなくしても
Rock'n'Rollがはばたき続けるだろう


なんかむかつくんだよなぁ。

ずーっと昔、キョンキョンがさぁ、「♪けっきょく人生やったもん勝ちよ」って歌ってたけどさ、やったのに負けちゃった奴を俺は何人も知ってるよ。
勝った奴がどんだけいるんだよ。

ずーっと昔、「♪トップになんか興味はないぜ ゴールはどこか遠くで俺を笑ってる だけどいつでもスタートラインはこの足元に引き直す事が出来るのさ」って歌を聴いた事があるけどさ、また何本目かも分からないスタートラインを引き直そうとしてんのか。
だり~事すんなよ。

ずーっと昔、ARBの「OWE MY OWN」っちゅー歌が好きでさぁ、「♪前に倒れて朽ち果てるまで」って歌う凌さんに熱くなった事があるけどさ、もう倒れたも同然なんだから、あとは黙って朽ち果てればいいのにさ、這いずってみようとしてんのか。
バカじゃねぇの。

「分相応に生きなきゃな、にいちゃん」

って、知るかっちゅーの。

なんにもならねぇ人生、上等じゃねーか。

だいたいさぁ、芸術がどうとか才能がどうとかセンスがどうとか技術がどうとか、そんなこと言ってる奴はすでに凡人。くだらねぇ。
そういう凡人のみなさんはボンクラの俺を笑いに来りゃあいい。
あのボンクラに比べたら私の方が才能あるとか、俺の方がセンスあるとか、私の方が技術が上だとか、俺の方が芸術的だとか。勝手に言ってろ。どうせ聞こえねぇ。

むかつくんだよ。なんか。

けどさ、今日のリハ、楽しかったなぁ。ゴキゲンだったな~。スタジオの店長さんがサービスで広い部屋使わせてくれた。はりきっちゃったな~。
アイツら、これが最後のリハだって思ってたかなぁ?思ってねぇだろ~なぁ。次がある奴らはよゆ~ですよね。
まぁ、ちょっとばかしイキがってみた所でしょせんONOchanですからね、ある日ぱったり倒れて「もうダメだ~」ってなるかもしれませんから。ちゅーかしょっちゅうなってるし。連れにしょっちゅう怒られてるもんね。「だったらもう辞めちまえバカヤロー」って。あぁ情けない。
言っとくけど、引退ライヴとかしねーよ。「まだやりたい」って気持ちがゼロになったら辞めるからね。逆に言えばどんだけみっともなくてもギリギリまでやってやろうじゃんかって事だけど。明日かもしれんし、10年後かもしれんし、死ぬまで続くかもしれん。

今夜またひとつ素敵なメロディが浮かんじゃった。悪いが、才能もセンスも技術もない俺が、歌う。自由。

ざまぁみやがれ。



9/22(木)
新宿CLUB DOCTOR

出演)THE CAT FANCLUB/BC 5AM/ココロー&ヘルニアンズ/渡部隆光 de bossA/POOR TOM

open18:30/start19:00 前売り¥1,800/当日¥2,000(DRINK代別途¥500)

BCは5番目21時30~の出演です。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

何度でも [Others]

4月8日、福島で保護したワンコ。

2011-05-0019_01.jpg
mobile-sd 414.jpg

里親さんが見つかったはずだったのに、また福島県動物救護本部のHPの飼い主さん募集ページに載ってる。

え~?なんで~?
悪い子で送り返されちゃったのか?いやいやそんなはずはない。俺の車の中ではずっといい子にしてた。

さっそく今日、問い合わせしてみた。

そしたら、どうも前回問い合わせした時の譲渡完了っちゅーのが間違いだったみたい。

職員さんは丁寧にいろいろ説明してくれた。しかし何しろ電話でだから、しかも相手が男の人だからいまいち何言ってんのか聞きとれず、それでも同じ事を2回話してもらった中で分かった部分をつなぎ合わせると、「収容場所の関係で動物病院に預けていて、それが手違いで譲渡完了になってしまっていた」という事みたい。
「現在は間違いなく本部の方で預かっている」との事。

がくっ。

里親さん見つかったって聞いた時、うっかり喜んでちょっぴり泣いたうえに鼻血まで出ちゃったじゃんかよ~。
どーしてくれんだよ~。あの時の血液返せ!
とは言えず、これからもよろしくお願いします、と言いました。

大変な数の動物を預かっていて、まだまだ続く保護と譲渡で混乱があるに違いない。がんばってる職員さんたちを責める気はしない。みんなほんとに親切だし。

けど、なんで手違いがよりによってアイツなんだよ~。とほほ。

今日もう一度確認したけど「福島県では最後の一頭まで殺処分はしない」っちゅー事なんで、もう一度、いや、何度でも何度でも、アイツが幸せになれるように祈ろう。

俺んちに連れてこれたらいいんだけどねぇ。マンションの規定がある以上、譲渡の審査通らないしなぁ。

里親には県外の人でもなれるんで、もし犬を飼いたいっていう人、または飼いたいって人を知ってる人、アイツだけに限らず、そういう犬がいるって事をほんの少し覚えていてもらえると嬉しいです。

福島県動物救護本部

里親さん募集のページ

2011-05-0019 が俺が保護したワンコです。
よろしくお願いします。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

PEACETIME [ちゃんぷる]

昨日の夜は中秋の名月っちゅー事で、月見団子食った。

Image521.jpg

今日はちゃんぷるとススキのトンネルをくぐった。

Image524.jpg

9月だねぇ。
時が過ぎてゆくなぁ。

Image526.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

FUCK [My Life]

不惑。

孔子は言った「40にして惑わず」。
そんで40歳の事を不惑。

しかし、今の世の中そうもいかない。
ちょっと気になって、ネットでいろいろ見てたら「不惑を『惑わず』と読むのが普通だけど、現代においては『惑えず』と読んで、40にもなったらフラフラ迷ってばかりいないでちゃんと自分の道を決めなさい、って意味なのかも」みたいな事を書いてる人がいた。なるほど。

惑わず、惑えず、惑わされず、惑い、惑えば、惑えども、
前に進むしかない今日この頃の40歳諸子、いかがお過ごしですか?

今日さ、会社の作業場の隅の道具を置いてある所に、いつからあったのか俺はまったく気が付かなかったんだけど、トリモチ(ちゅーの?)があってさ、そこにネズミがくっついてた。
ゴキブリホイホイのネズミ版なのかな?

右に倒れて、強力な糊にくっついちゃってさ、もがいてた。悲しくなるね。

そんで、なんとか助けたいと思って、近くの線路わきの草むらにネズミホイホイごと連れて行った。そこでゆっくりそのネズミホイホイからはがしてあげたんだけど、何しろ糊が強力で、しかももうかなり弱っていて、立つ事も出来ないくらいだった。

もう、死んじゃうんだなと思った。

そんな事くらいじゃ泣きませんよ。不惑ですから。

せめて、土に還ってほしいと思い、草むらを少しかき分けて土がある所に横にした。
せめて、生命の連鎖の循環の中にあのネズミを還したかった。
ごめんなって3回言った。

いったいなんだってんだ。俺の職場は食料品扱ってる訳じゃないぜ。
そりゃあ、俺が作った花をネズミにかじられちゃったらがっかりだけど、そんなもん直せばいい事じゃんか。
ネズミがいたら気持ち悪いっていう人もいるかもしれんが、俺から見れば、人間の方が気持ち悪いぜ。

もちろんネズミが病原菌を運んでくる事もある。しかしその予防の手段というには、いつからあったのかも分からん、たったひとつだけのネズミホイホイなんて説得力ないよ。

自分あるいは大切な者を守るためにどうしても必要な時と食うため以外に殺すのは嫌だな。俺は。

あ、肉食わないけどさ。それまで十分食ったし。まったく食いたくないし。食いたくないものは食うのやめたって言うだけの話だけど。
けど、たとえば連れが食いきれなかった肉は食うよ。せめて生命の循環に入れるためにさ。ゴミにするのが一番最悪。

そういえば、肉食をやめて、食肉を育てるために必要としている穀物をすべて人間の食料にしたら世界の飢餓はなくなるって。あ~、そうなの。けど、俺は肉食う人の気持ち分かるし、俺が山ほどオヤツ食うのと変わらん訳だし。
でも、もの食う時は、それなりの覚悟はあっていいと思うんだよ。肉だろうがオヤツだろうがさ。
だから俺はこの前のレコーディングの時、おなかいっぱいになってもみんなの分を取り上げてでも覚悟の上でオヤツ食べたって訳さ。

言っとくけど、命の話なんかしたい訳じゃないんだよ。俺は。そんな事言ってたらキリがない。俺が毎日バキバキサクサク切ったり折ったりする花にだって生命はあるしね。

だけど、思うんだよね。あのネズミのココロはどんなだっただろうって。身動きできなくなって、だんだんと弱っていって。
あの時、死を覚悟していたのだろうか。最後に目に映った動物(俺)はどんなふうに見えたんだろう。憎んだかな?恨んだかな?つらいなぁ。
絶対あるんだよね、あのネズミにも。俺とかちゃんぷると変わらないココロがさ。

無駄にココロを殺し、簡単に捨てる事が出来る人間は嫌だなぁ。

FUCK。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

 [ちゃんぷる]

昼前に起きてちゃんぷるのごはんを買いに一緒に行った。

車に乗ってひじ掛けを出してやると、そこがちゃんぷるの席。

Image518.jpg

助手席に乗っていた方が楽だと思うんだけどなぁ。
小さな頃、助手席に乗せると運転席に来ようとするから、ひじ掛けを出していたら、いつの間にかその上がちゃんぷるの座席という事になっていた。
ど~ですか、この乗りこなし。

そんで午後は川崎に元叫ぶ詩人の会のドリアン助川さんの公開講座に行ってきた。
「生きる言葉」という言葉に関する講座を月2回やっていて、今日はその講座が行われているセンターのフェスティバル(?)みたいなものの一環としての無料公開講座。

一応、予約しておいたらオノダ様って席が用意してあった。

今日は公開講座という事で特別授業みたいな感じだったんだと思うんだけど、前半は「言葉とは何か」という話と後半は助川さんの「感動した言葉」という構成だった。

歌詞とか書くから、言葉というものにちょっとくらいは興味を持っているつもりだけど、いざ「言葉とは何か」って言われると説明するのが難しい。

で、今日なるほど、と思ったのは「言葉とは差異、区別がつくものに名前が与えられる」という事。
その話の例として挙がったのが雨の名前。最近よく降る「豪雨」のほか「時雨」「霧雨」「みぞれ」等など。日本には雨の名前がたくさんある。それは日本人が「雨」の降り方を区別して認識しているからそれだけ多くの名前が付いた。
アメリカでは「RAIN」「SHOWER」くらいしか雨の名前がない。せいぜい「HEAVY」が付いたりするくらい。それは「雨」を区別していないから名前を付ける必要がなかったという事。
同じようにイヌイットには「雪の表面」を表す言葉が60種類くらいあるらしい。日本には当然そんなにない。
よって「言葉=認識」であり、文字はそれを表す記号に過ぎない訳であるから、言葉を理解するにはイメージ、しかもなるべくなら動画のイメージが大切になってくるという話。

これだけでも、なるほどね~となるよねぇ。

逆に言えばさ、もっともっと多くの言葉を知っていたら、より細かくいろいろな事、いろいろな感情を表現出来るって事。

そんな感じで、この講座、月2回受ける事にした。

習い事、って訳じゃないけど、そういうのに通うのって中学3年の時付き合ってた女の子に「一緒の高校行こう」って言われて、うっかり塾に通った以来だなぁ。

なんか俺ちょっと人見知りだし、わりと内気だし、人と出会ってすぐ仲良く話せるタイプじゃないんで、助川さんとか他の受講生の人とかと楽しくやれるのかっていう所がかなり不安なんですが、まぁ、そこに「座っていいよ」っちゅー席が用意されているなら、臆せず座ってみようかと。
今まで、そういうとこでちょっと遠慮してしまう自分がいたからなぁ。
何かが変わるかもしれんし、別に何もなけりゃそれでもいいし。楽しみにしとこう。

そんな訳で、席の話でしたが、俺は椅子取りゲームには参加しませんよ~。
ついでに言えば、電車に乗ってもよっぽど空いていない限り席には座りませんよ~。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ウインズ2011 [Others]

またやるんだねぇ、ウインズ。
今回のキンタ役は陣内智則なんだねぇ。どうなんだろ。宮川大輔(字あってる?)もだいぶ昔にやっててかなりよかったし、漫才師の役だから期待したいな。
そうそう、宮川大輔のキンタはかなりよかった。たまたまテレビで録画したのが宮川大輔の時のやつで、何度も何度も観たなぁ。

THE WINDS OF GOD

俺は初日のチケットをゲットしました。何度か観たけど初日っていうのは初めてだな。楽しみ。

初演から20年以上続いている名作だから、みんな観に行った方がいいと思うよ~。

ちなみに「7x3」に収録の「風になる時」の英題は「THE WINDS OF GOD」って無許可で書いてます。スミマセン。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇