So-net無料ブログ作成
検索選択

2009 [My Life]

091230_211350.jpg我が人生最悪の年、2009年もあとわずか。

今年を漢字一文字で表すとっていうニュース番組の企画があったけど、俺の場合は「病」に決まり。

年明けから「病」。夏過ぎて「病」。

ライブは5本もキャンセル。内2本は友達が助けてくれて無事にBCは出演出来たけど。

そんなこんなで12月には晴れて失業者。
自由の身だぜ~!

ちゅー感じで昨日はチベットチベットでBC忘年会。今年もちゃんぷるも参加しました~。

まぁ、相変わらず、今年を振り返る事もなく、うまい料理を食いまくりました。

今年はあまりいい年ではなかったかもしれないけど、何か、人生のポイントになる年になったんじゃないかな?いろんな意味で。
2009年よかった事って言ったら必殺仕事人2009ぐらいしかないなぁ。

そんな感じで2010年が楽しみですね!

よいお年を。

こたつ [ちゃんぷる]

日本人なら寒い冬にはこたつが必需品なんですが・・・・

Image226.jpg

入り方間違ってます・・・・。

とりあえず自己満足 [My Life]

退院してからもう2カ月以上、すっかり「Neat Neat Neat」な生活をしてますが、ぜんぜん退屈じゃありません。

基本的に労働なんちゅーものには向いてない人間なんで「こんな暮らしが一生続けばいいのに」と願いを込めて毎週木曜日のロト6の抽選を楽しみにしているのですが、1000円さえも当たりません。
けど、だんだん近づいてきてる気がする。俺の研究した買い方はたぶん間違っていないな。誰にも教えてあげないけどね~。ふっふっふ。

入院中は本ばかり読んでいたんだけど、退院してからは、まぁ本も読むけど、ギターを弾いて歌ったり、三線練習したり、いろんなDVDを観たり、ちゃんぷると散歩したり、勝手に起きるまで寝ていたりと、いろいろやる事があって忙しい。

そんな感じで、俺いちおーミュージシャンだからさ、曲とか作ったりなんかするわけ。やっぱりこういう生活してる今、まぁ病気になったり、いろいろあって、ココロが動いてる今は名曲が生まれるチャンスな訳ですよ。

そんな訳でもう3曲は出来上がってる。メンバーもまだ知らないけどさ。

まずひとつ目は、なんか世の中不況とか言ってるし、自分もこんな病気になっちゃたし、クソみてぇな事がたくさんあるしさ、久しぶりに元気のいい曲作りたいなぁなんて思って作った「ヤポネシアの片隅から」っちゅー曲。

そしてその次。「残響」って曲なんだけど、こんなタイトルいいなぁなんてかなり昔から考えてた。で、難聴になったでしょ。耳鳴りすごいしてたわけよ。今しかないなぁ、みたいな(笑)。
入院とかしたり、バンド出来なかったりとかして、まぁこんな俺でもさ、いろいろ考える訳。それで何が本当に大切かって分かったっちゅうかさ。まぁそんな感じ。

そんで、3曲目はさっき歌詞が完成した曲。「風と共に去りぬ」。あの有名な長くて退屈な映画とは一切関係ありません。
いつも、ギター弾いていろんなうた歌って遊んだりしてるんだけど、昨日、キョンキョンの「The Stardust Memory」(しょっちゅう歌ってるな)、メモリーつながりでジョニー・サンダースの「You Can't Put Your Arms Around The Memory」、それからなんとなくブームの「神様の宝石で出来た島」、さらになんとなくイエモンの「花吹雪」を歌ってたらなんかひらめいた。で、いつものように「にゃにゃにゃ~」って歌いながらメロディ作っていったらいい感じ。メロディが出来てくると言葉のイメージもわいてくる。これはモノに出来るなっちゅー感じで、昨日今日で歌詞まで作っちゃった。
歌詞作るのはいつも大変なんだけどさ、何しろ今の俺は自由の身だから、時間いっぱいあるからね。
この曲は上にあげた何のつながりもなさそうな4曲を足して割ったりせずにONOchan節を掛け合わせたっちゅー感じだね。俺の中では。

去年くらいから英語はあんまり使いたくなくて、今回のも全部日本語。まぁ「ロックンロール」とかあるけどね。それはしょうがないでしょ。けっこう満足。

あとはねぇ、久しぶりにパンクっぽいの作りたいなぁと思って作り始めて、メロはまぁいいかなって感じで歌詞はまだ出来てない「ゆがんだ時代part2」(仮)っちゅーのもあるんだけどね。何でパート2かって言うのは内緒だが、「プレイバックpart2」っていうのもある事だしさ。U2は「GOD part2」ってあるしね、ジョンの「GOD」のパート2って意味だって。これも完成できるといいなぁ。

そんな感じで、今かなり自己満足状態。あっ気がつけば5amじゃないですか!自己満足ついでに歌詞ものっけてしまおう。いぇい。



「ヤポネシアの片隅から」

誰も知らない未来へ亡命しようこのまま
嘘と言い訳で夜が塗りつぶされる前に

当てになんかならない噂話は信じるな
明日へ向かう旅立ちに遅すぎる事などない

雨は止んでる 街は病んでる
出口のない迷路に自由の地図を描け

ヤポネシアの片隅から 朝日が昇る地平へ
ヤポネシアの片隅から 光あふれる大地へ
歩き出そう今夜 舟を出そう今夜
未来から吹く風を感じながら

上の奴らは正義を振りかざしてばかりだけど
君が生きる真実がたったひとつの答えだろう

さぁ希望の旗を掲げ唇にうたを携え
誰も知らない未来へ亡命しようこのまま

風は凪いでる 街は泣いてる
出口のない迷路に自由の地図を描け

ヤポネシアの片隅から 朝日が昇る地平へ
ヤポネシアの片隅から 光あふれる大地へ
歩き出そう今夜 舟を出そう今夜
未来から吹く風を感じながら

明日の事なんて誰にも分からない
一寸先は闇 それでも
陽はまた昇る

ヤポネシアの片隅から 朝日が昇る地平へ
ヤポネシアの片隅から 光あふれる大地へ
歩き出そう今夜 舟を出そう今夜
未来から吹く風を感じながら


「残響」

覚えているかいあの日々を
夕焼けに染まった海を
どんな現在でも消せない記憶
君だけがいてくれた

覚えているかいあの日々を
明け方の空の蒼さを
どんな未来も描けた時代
君だけがいてくれた

声が聞こえる あの夏の残響が
歌が聞こえる あの時の風の歌が
そばにいてほしい
愛と自由 流れ続けるロックンロール
たとえ僕らの行きつく先が
この世界の果てでも

どれだけの時が過ぎて
どれだけの涙流れた
どれだけの人が過ぎて
どれだけの愛を忘れた

どんな過去にも負けない未来
君だけがいればいい

声が聞こえる あの夏の残響が
歌が聞こえる あの時の風の歌が
そばにいてほしい
愛と自由 流れ続けるロックンロール
たとえ僕らの行きつく先が
この世界の果てでも

そばにいてほしい
変わらぬ想い いつも いつの日も
たとえ僕らの行きつく先が
この世界の果てでも


「風と共に去りぬ」

どこまでも続いてゆくこの生命
時間は限りなく広がり続ける宇宙

神様がどんな顔をしても
私は行かなくちゃ ‘明日なき世界’の明日へ

想い出は輝いて 過ぎ去りし日々の夢の中
美しい場面も 破れた約束も
すべては幻 戻れない物語

さよならは言わないで 風と共に去りゆく
さよならは言わないで 風と共に去りゆく

気がつけば遥か遠くまで来てた
いくつもの景色が夕闇に溶けるのを見た

私は風 ただ吹き抜ける風
あなたの記憶に小さな傷跡を残して

想い出は輝いて 過ぎ去りし日々の夢の中
夜空が星たちを抱きしめるみたいに
すべては幻 とどかない物語

さよならは言わないで 風と共に去りゆく
さよならは言わないで 風と共に去りゆく

想い出は輝いて 過ぎ去りし日々の夢の中
季節は廻るだろう 涙は乾くだろう
だけど同じ花は二度と咲かないだろう

さよならは言わないで 風と共に去りゆく
さよならは言わないで 風と共に去りゆく

5歳 [ちゃんぷる]

今日、12月1日はちゃんぷるの誕生日。
5歳になりました。

091201_225506.jpg

ケーキでお祝い。ちゃんぷるはあっと言う間に食べてしまいました。

あっという間と言えばこの5年間もそう。ちゃんぷるがうちに来てから俺の生活はちゃんぷる中心に考えるようになった。何より元気で5歳を迎えられてよかったね。ちょっとくらいいたずらしてもいいけど、いつまでも元気でいてほしいなぁ。